無料ブログはココログ

« その桜 名を帯桜と云う | トップページ | 子供の頃の思いを胸に歩く平沢路 »

2016年3月14日 (月)

やっぱり橋は長かった

2016年3月14日

前回の続編のようなものです

帯桜の項で車を蓬莱橋の駐車場に置いて見に行った事を書いておいたが
その時 ついでに橋そのものも歩いてきている。
何度か渡ったことが有る為 改めて渡ろうとは
思ってもいなかったのだが・・・・・

番小屋の小母ちゃんに車の事を頼んでいるうちに気が変わり
折角ここまで来たんだから 歩いてくるかと
往復してくる・・・・むろんただではない有料である 料金は大人一人100円也


この橋 世界一長い木造橋として1997年12月30日 ギネスにも登録されている
その長さ897.4m
従って 往復で約1.8k
時間にして但歩いてくるだけなら30分もかからない筈なんだが・・・・

また2度ほどハッピーを連れて歩いている その時は牧の原茶園まで歩いている
あの時はああだった この時は如何だったなどと
その時のことを思い出しながら橋の上をカメラ片手にスタスタ

対岸に渡り終え 少し高みに登り橋の写真を撮るだけ撮って
そのままUターン
戻った時 30分もかかっていなかった だが・・・

やっぱり1.8kは長かった いや そう感じた これで曲がりくねって
向こうが見えないのならそうも感じないのでしょうが・・・・・・・

以下はその時の写真をImg_8847上の写真は渡り始める前 対岸を望むImg_8849上の写真は渡っている真っ最中 歩きながらカメラのシャッターを押すImg_8855上の写真は橋の中央部に立ち川の上流を眺めた写真Img_8858上の写真はこれは対岸に渡り終え 後ろを振り返り
カメラを地面に置いた状態でシャッターを押す
普通に撮ったんではなんとなく面白くないように感じたためImg_8860上の写真は 高みに(展望所)に登り 橋を俯瞰したものImg_8868上の写真は戻る時橋の欄干(と云えるかどうか)にカメラを置き撮影
下の写真は橋を往復した後 河川敷の園地に菜の花を見る
その花とのコラボを撮りたくて園地へ下りるImg_8871下の写真も同じImg_8877この後 再度番小屋の小母ちゃんの所に行き市民文化会館までの道筋を聞き
確認した処で 帯桜を見に行っている
そこまで歩いて30分とはかからない およそ2k程の工程であった。

この蓬莱橋 江戸の昔からあるわけでなく
明治期牧の原の開拓のため 1879年1月に完成し現在に至っている

という事で 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・3月11日
場所・・・・・・・・・・・・・島田蓬莱橋






















« その桜 名を帯桜と云う | トップページ | 子供の頃の思いを胸に歩く平沢路 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハッピーのパパさま
 こんばんは。快く承諾して頂きありがとうございました。
どうぞよろしくお願いいたします。
 この橋はTVで観た事がありますが、
結構長いのですね。
往復されてお疲れさまでした。
 ハッピーちゃんとも渡られた事がおありなのですね。
あんよが大丈夫ならまた、と思われたことでしょう。
 菜の花ともコラボがいいです~

水と菜の花のある風景、素敵ですね!
1キロ超あるなんて、これまた驚きです!!

おはようございます✿
帯桜、、なんとも不思議な感じできれいな桜ですねcherryblossom
そして蓬莱橋(゚▽゚*)
夫が掛川城帰りにぜひ寄りたいと言うので、夕方になってしまいましたが行きましたよ(^O^)/
とても懐かしいですshine
歴史ある木造の橋ですね!
なんせとっても長いので、真ん中で折り返して来ました^^
菜の花とのコラボ、素敵ですねsign01

キハ58さん

ええ 大井川の川幅は広いですからね 歩き甲斐はあります でもあくまで往復の長さです。

こんにちは。
前回の帯桜。。。。
華やかですね。
それに。。。。本当に不思議。
色が変化するなんて。。。。
咲き始めや咲き終わりに来ると単色なのかしら?
咲く途中だと、ピンクや白の色が混ざって
素敵なんでしょうね。

見たことがないので、一度見てみたいなあ。


木の長い橋。
渡りきるのに、長い時間がかかりそうですが、歩くうちに少しずつ川の様子も違う感じに見えてきてちょっと楽しそうな気がしました。
車が通らないのでのんびり歩くことができますね。
山口岩国の錦帯橋を思い出しました。

木製というだけで、興味をそそります。菜の花と一緒の橋はただの茶色い橋に季節感与えてくれますね。

野花さん

帯桜 華やかでしょう あれは咲き始めが白 段々変色して 最後にはピンクに変わるそうです 私も今年初めてでしたよ 今まで存在すら知らなかったですから。もっと早く行ってれば真っ白い状態が見れたんですが 又来年ですかね。で 蓬莱橋 往復で1.8k程 ゆっくり歩いても30分ほどで往復できますよ もし 機会が有ったらぜひ。

らるごさん

真ん中で?それは惜しかったですね 時間が有れば牧の原の大茶園もお勧めなんですが。橋を渡って左へ30分も歩けば茶園へ行きますからね 又 機会が有ったらぜひどうぞ。

マコママさん

ええ ハッピー連れて2度ほど歩いてます その内1度は牧の原の茶園まで行ってますよ 今はもう無理ですがね ハッピーの年が年ですから。何処へ行っても連れて歩いた事を思い出しながらです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/63343197

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり橋は長かった:

« その桜 名を帯桜と云う | トップページ | 子供の頃の思いを胸に歩く平沢路 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック