無料ブログはココログ

« 御坂黒岳へ・・・富士の絶景 何とか間に合う | トップページ | 或る日の新間谷川沿いにて »

2016年4月11日 (月)

御坂黒岳へ・・・part2・・下山 そして朝霧高原へ

2016年4月11日

前回の続きです

この写真をカメラに収め 新道峠を目指す 峠まではほぼ1時間

富士山が見えなければなんてことはない縦走路
雲さえなければ樹林の間から富士が見えてるのだが 仕方なし
又 もう少し季節が進めば 沿道にいろんな可愛い花が咲くんだが
今 そんな事言っても始まらない
兎に角新道峠めざす
途中一か所 南アルプスが良く見える所が有り そこへちょっくら立ち寄り
カメラに収め 小ピークを2つほど越え 登りついた所が破風という所
手元のガイドブックによればそこはすこぶる眺望が良い所のようだったが
何分ブックが昔の物 今は樹木が茂り
かろうじて 見えれば富士の山頂が見える筈 だが この日はあいにく・・・・
見えなきゃしょうがないと其のまま通過
新道峠第二展望台で昼食 その後
新道峠に到着
峠から右へ下りれば10分ほどで舗装道路に降り着く
後は ひたすら車まで戻るのみ

帰路は元来た道を戻り 甲府精進湖道路へ出る
精進湖畔に着いた時
あら 富士山が見える ならばどこかに止まりますかと
適当な駐車スペースを見つけ
富士の姿を

本栖湖でも同じ
良く写真撮りに行く所まで 行ってもらい そこで撮影会だ

朝霧高原に出た時
空は薄雲が拡がっていたが 富士山は良く見えていた これなら牧場でも良いかな
牛が出ていたら写真撮って行きますかと話をし
車を進めて行けば
牧場では牛たちがノンビリしている
ここは旧料金所に作られた駐車場にすぐ近い
其処へ車を置き
牧場まで少し戻り ここでも撮影会だ
どの位撮ったんだろうか
マタマタ富士に雲
帰りますかと 車に戻る

自宅まで送ってもらい 次の再開を約して その日は別れる
今回の御坂黒岳登山
雲に邪魔はされたが 絶景をカメラに収め 牛とのコラボも楽しめた一日となった。

以下はその時の写真です

まずは途中の岩場から見た南アルプス
甲斐駒から荒川まで横一線にズラリ 赤石や聖は雲に隠れてはいたものの
中々壮観な眺めだImg_0460次は 新道峠第2展望台から見た河口湖 昼食はこの景色を眺めながらとなったImg_0462次は新道峠から見た河口湖
雲は相変わらず晴れない 晴れていれば最高のロケーションだがImg_0465次は車に戻る途中に見た御坂釈迦が岳の雄姿 右側のピークだ
この山頂からは甲府盆地が良く見えていたことを憶えている
勿論富士山も見えるのだが
左の鞍部からは薄く八ヶ岳も見えていたImg_0471次は 芦川集落を通過する時に撮った桜を2枚
今まさに見ごろといった所だろうか
建物は甲州特有の屋根 兜作りだImg_0483
Img_0488次は精進湖畔にて
湖に浮かぶ船は ヘラブナ釣りの船であろうかImg_0491次は本栖湖畔より この風景も何度も見ているが決して飽きは来ないから
不思議であるImg_0498もう一枚 咲き出した桜と 白い辛夷の花を入れ撮った物Img_0503次が 朝霧高原からの風景である まずは土筆と富士山
ん?これは 面白い構図になるぞと撮影Img_0512次が 乳牛と富士山のコラボですImg_0516
Img_0530最後にもう一枚 ここにもしハッピーがいたらなんて事も 頭をよぎったがImg_0527と まあ こんな処で この項終わります
富士山に始まって富士山に終わった一日でした じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・4月9日
場所・・・・・・・・・・・・・黒岳周辺から精進湖畔、本栖湖畔、朝霧高原









































« 御坂黒岳へ・・・富士の絶景 何とか間に合う | トップページ | 或る日の新間谷川沿いにて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

富士山も雪融けが進みましたでしょうか?
ニョキニョキとつくしの向こうの富士山の映像がイイわぁ~。始めて見ましたlovely
乳牛と富士山のコラボも、のどかでまったりぃ~(*''▽'')
いつもの富士山とは違う富士山もステキですぅ♡

こんばんは。
富士山と色々なコラボ!いいですね。
富士の形が静岡側からとは少しちがいますね。
楽しませて頂きました。

おはようございます✿
御坂黒岳、前編、後編とゆっくり拝見しました(゚▽゚*)
ブロ友さんとよい山行でしたねsign03
黒岳、危機一髪のところで雲の中でしたが間に合ってすばらしい景色でしたヽ(´▽`)/
帰りの朝霧高原もよいですねfuji
牛や土筆とのコラボと富士山、高原ならではのお写真!
そういえば、本栖湖や精進湖のほうにはずっと行ってません。
ここからの富士山もなかなかですねscissors

tuba姐さん

雪解けですか?結構進んでるんじゃないですかね でもまだまだ冬景色ですね。で 面白いでしょう 土筆と富士山 乳牛と富士山は良く紹介されるんですがね。

マコママさん

ええ 静岡側から見た富士山とは又違いますよ 静岡から見ると宝永山を右肩に裾までユッタリ伸びた姿で見えますからね でも山梨側や朝霧から見る富士もそれなりに美しいですよ。

らるごさん

ええ 全く 富士山は何処から見ても いつみても 良いもんですよ。

パパさん・(*^o^*)オ(*^O^*)ハー
さすが富士山~自慢のお山ですねヽ(´▽`)/
どこから望んでも絵になり素晴らしいhappy01
牧場からのスポットは本栖湖あたりでしょうか~いってみたいなヽ(´▽`)/

目を離せない自然状況の移り変わり~お二人の旅を楽しませていただきました。
ありがとうございました♪

koutanbabaさん

ええ 富士山は何処からでも絵になりますよ ところで牧場は静岡県側の朝霧高原ですよ、本栖湖からは離れています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/63470692

この記事へのトラックバック一覧です: 御坂黒岳へ・・・part2・・下山 そして朝霧高原へ:

« 御坂黒岳へ・・・富士の絶景 何とか間に合う | トップページ | 或る日の新間谷川沿いにて »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック