無料ブログはココログ

« 桜は桜 夜桜を | トップページ | 御坂黒岳へ・・・part2・・下山 そして朝霧高原へ »

2016年4月10日 (日)

御坂黒岳へ・・・富士の絶景 何とか間に合う

2016年4月10日

間に合ったー ふー

河口湖畔に聳える 御坂最高峰 標高は1793m 一等三角点の山である
山頂自体は樹木に囲まれ眺望には乏しいが
南側に200m程行くと そこには大絶景が待っている
正面にはもちろん富士山 眼下には河口湖 すぐ右側には御坂の山々
遥か遠くには雪を抱いた南アルプスが横一列に
左側には三つ峠山をはじめ 道志の山 丹沢の山 籠坂峠から延びる三国山稜の
向こうには箱根山
おっと忘れて行けないのは山中湖だ
お天気条件さえ良ければ毛無し山を最高峰とする天守山地の山々等々
等々見える筈だったんだが・・・・・

あいにく天守山地は雲が多く 何処にあるのか
箱根の山もうっすら
だが富士山は目の前に大きく聳えていた

行ったのは4月9日 今回もFUJIKAZEさんと一緒だ
朝7時に自宅前で待ち合わせをし
新東名から西富士道路、富士宮バイパスを経て朝霧へ
途中昼食を買い求め
本栖湖を通過し 精進湖入口を左へ いわゆる甲府精進湖道路だ
其処をしばらく走り 芦川への道をとる
芦川の集落を抜け スズラン畑の駐車場へ車を止め
其処から歩き出す

始めは舗装道路 途中新道峠への道を右に見送り ドンベエ峠方面へしばらく歩き
赤テープが巻いてある 知る人ぞ知る登山道へ
15分程歩き 稜線の縦走路へ そこにでれば後は一本道
ところがこの道 全くの直登だ
途中 下りて来る人とすれ違う その人の云う事に
展望台からの景色素晴らしかったですよ と
それを聞き 俄然元気が出る
休憩もせず ひたすら登り
着いた所が三角点 さあもう少しだ
山頂から200m 見事に絶景が広がっていた
早速FUJIKAZEさんと二人 撮影会の開始
この時他にも数名の方が眺望を楽しみながら憩っていた

だが その絶景も30分ほど経った時 すっぽりと雲の中
待ったところで晴れそうにもない
行きますかと 下山口の新道峠を目指す。

以下は出かける時から山頂へ着いてそこから眺めた時の写真です

下の写真は新東名を走っている時 助手席側から撮影Img_0438下の写真は登山道に入って周囲の樹林帯を撮ったもの
樹木そのものはまだ冬枯れ状態 足元には可憐な花たちの新芽が枯葉の間からやっと
顔を出したって処だったかImg_0441
Img_0444樹林は白樺やブナ モミなどの自然の混交林だ ツツジも混じっている為
花の時期には素晴らしい山歩きが出来る筈
実際何度か歩いているがImg_0445下の写真は山頂展望台より眺めたもの
この風景 今まで何度も目にしてるが 何度見ても飽きないものである
その都度違うのは雲や空の状態であるImg_0446下の写真は山中湖まで入れて撮った物
すぐ目の前に見える木はツツジである 花期は5月末から6月初め
その頃 芦川に咲くスズランと絡めて登ると又一味違った山行が出来る筈
まあそれはさて置きImg_0447横一列の南アルプスを望むImg_0448こんな写真も撮って見た 富士山の手前に浮かぶ雲 何かが寝そべっているようなImg_0450こんなのもImg_0452こんなのも撮って見た まるで我が家のハッピーの様なImg_0454その内 雲が富士山を取り囲むように スッポリ多い 富士のふの字も見えなく
なってしまった
少し待っていれば晴れるかと思いしばらく待ってみたが
一向にその気配なし
諦め展望台を後にするImg_0455上の写真は山頂へ続く道だ
下の写真は山頂での記念写真Img_0457この写真をカメラに収め 新道峠を目指す 峠まではほぼ1時間

って事で この続きは 又の機会に

じゃあ 又。

































« 桜は桜 夜桜を | トップページ | 御坂黒岳へ・・・part2・・下山 そして朝霧高原へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 FUJIKAZEさまとご一緒だったのですね。
富士山を取り巻く雲が面白いですね。
南アルプスも凄い~
続きを楽しみにしております。
お疲れ様でした。

爽やかで迫力ある俯瞰、素晴らしすぎます!!

こんにちは!

綺麗ですね~
山中湖の眺めもいいですね。
ほんと見てて飽きないだろうなあ。

ヽ(´▽`)/おはようございまーす!!
いいじゃないですか!!
富士山は色々な表情で語ってくれますね。
やっぱりハッピーちゃんも一緒でしたね。
家の中からテレパシー送ってたんですよね。
次回を待ってます(*^_^*)

こんにちは~

山中湖と富士山。。。ベストマッチですね。
以前私もここへ行きましたが、ロケーションはベストと言っていいくらいに素晴らしかったです。

富士山の前に浮かぶいろんな雲も。。。
時間を追って違った姿になって見える、一期一会の出会い。
まだまだ。。。。富士山に雪があって美しい姿を見せてくれていますね。

雪があるうち富士山の見える山へ出かけたいな~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/63466159

この記事へのトラックバック一覧です: 御坂黒岳へ・・・富士の絶景 何とか間に合う:

« 桜は桜 夜桜を | トップページ | 御坂黒岳へ・・・part2・・下山 そして朝霧高原へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック