無料ブログはココログ

« 静岡茶発祥の地 足久保へ | トップページ | 展望の山 天水へ・・・・part2・・頂からの大展望 »

2016年5月 6日 (金)

展望の山 天水へ・・・・part1

2016年5月6日

天水 何とも変わった名前の山である
この山へ初めて行ったのは今から25年ほど前になるか
確か秋の紅葉時 蕎麦粒山へ登った時に 居合わせた人に聞いた山である
一度行ってごらん 素晴らしい眺めが待ってるからと
それを聞き 翌春 聞いた通りに行って見て その景観に吃驚した事を憶えている
その5年くらい後に 今度は寸又峡までの縦走途中に訪れている
今回で3度目である
場所は南アルプス新南部 山犬の段から東へ伸びる尾根を
1時間半ほど歩いた所にある小ピーク 標高1521mの三角点の無い山である
勿論山であるから平坦な場所でなく
幾つか凸凹を通り過ぎ うっかりすれば滑落しそうな細尾根を通り過ぎて行くのだが

昨日5月5日の事 FUJIKAZEさんと出かける
朝7時に家へ迎えに来てもらう
ルートは大札山へ行くルート同じ
本川根町上長尾より南赤石幹線林道へ入り山犬の段を目指すのだが
大札山肩までは舗装道路 問題はその先である
未舗装のでこぼこ道 大札山を通り過ぎるまでは それでも何とかいいのだが
杉川分岐を過ぎ 蕎麦粒山の中腹を絡むように走る様になると
もう 何とかしてくれよ と 言いたくなるくらいの悪路
其処を慎重に車を走らせるFUJIKAZEさん 安心して隣に乗っていられる
9時15分ごろだったか山犬の段へ到着
其処から山歩きだ
最初は以前には無かった舗装道路を30分ほど
ホーキナギと云われる崩壊場所の所から山道に入る
所々でカメラを向け 足元に気をつけながらユックリ歩いて行けば
小広いウ広河原峠
急登を登り 赤丸印をたどってゆけば三角点のある板取山
そこで軽く一服し
20分ほどで天水頂上だ
途中咲き始めた白ヤシオを眺めたり 小鳥の声に耳を傾けたり
ユックリ歩いて行く
そして飛び出した所が天水 僅かに後ろへ戻る様に 少し登った所が
頂だ 私は過去2度ほど訪れている為FUJIKAZEさんに先行を譲る
目の前に南アルプス南部の大パノラマが広がり 遠くには
富士山も
取り敢えずはいつものように記念撮影
山頂標識の前にザックを置き一枚
後は心行くまでこの景色を楽しみ 12時ごろだったか 車を止めた山犬の段めざし
Uターンすることにした
下は 歩きながら撮った写真です
今日はpart1として天水へ到着するまでの写真で 次回の2で天水での風景写真を
まずは山犬の段に到着して撮った写真ですImg_1279ここには川根町英の無料休憩所が建っており 勿論宿泊も可能 ただし食料、水、寝具等は
持参する必要があるが
登山者のちょうどいい基地となっているImg_1281これは付近の案内板 ここの標高は1404m 大札山より30m程高い
下がその大札山 ベンチのある休憩広場より撮影Img_1283準備が出来た所で歩きだしが9時半
当初考えていた通りの時間である
歩きだしの舗装道路 コンクリート製の立派な道路である
以前ここに来た時は 樹林の中の熊笹が茂った道だった記憶が有るのだが・・・Img_1284静大農学部の施設の前を通過し
八丁の段への道を右に見て舗装路を歩いて行けば やがて 大きな崩壊場所へ
ホーキナギと云うImg_1288崩壊が広がるのを防ぐため コンクリートで対策が取られているんだが
何とも見るからに痛々しい
道はここから山道へ
いきなりの急登もすぐに終わり 急下降が始まり 下りきった所が広河原峠だ
其処を通り過ぎ南アルプスの低山らしい様相の中をキョロキョロ見ながら
歩いてゆくImg_1293
Img_1294登山道わきにふと目に着く白ヤシオ
風に揺れ 見るからに清楚な感じだImg_1301こんなもあったImg_1302大きなブナの木だ あまりにも面白い形だったので一枚
下はオオカメノキの花
目いっぱい咲いていたっけImg_1306やがて飛び出す 板取山山頂
この山域で3番目の標高を持つ3等3角点峰だImg_1312南側は樹木が茂り見えないが 北側は
大間の谷の向こうに前黒法師がデンと聳えている
はるか向こうには残雪の聖岳、上河内岳Img_1308下の写真は板取山を通り過ぎ 白ヤシオの咲く小広い園地から黒法師岳を望むImg_1318その園地から咲き始めていたミツバツツジをImg_1319ここを通り過ぎて間もなく天水山頂へ到着
山犬の段から途中引っかかっていた時間も入れれば1時間と40分ほど
大体予想通りだ
早速記念写真としゃれ込んだのが下の写真だImg_1324標高1521mの標識の下で 右の青いのが私のザック 左の黒いのが
FUJIKAZEさんのザック 右側の標識の様なものは境界標識だ
これを撮った後 二人で撮影会となる
その写真は 次回という事で 今日はこの辺で じゃあ又。















































« 静岡茶発祥の地 足久保へ | トップページ | 展望の山 天水へ・・・・part2・・頂からの大展望 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パパさん・(*^o^*)オ(*^O^*)ハー
パパさんのブログお邪魔するようになって静岡の街やその周囲の山々へ案内してもらい沢山知ることが出来ましたヽ(´▽`)/
そんなスポットを直に見ることが出来たらもっと感動するのでしょうね。

今日も山並み等労なくして楽しませて頂きありがとうございましたヽ(´▽`)/
そびえ立つ山や青空を見ているとさわやか気分にヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/63585452

この記事へのトラックバック一覧です: 展望の山 天水へ・・・・part1:

« 静岡茶発祥の地 足久保へ | トップページ | 展望の山 天水へ・・・・part2・・頂からの大展望 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック