無料ブログはココログ

« 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part2 | トップページ | 静岡茶発祥の地 足久保へ »

2016年5月 1日 (日)

茶文字の里の大茶園

2016年5月1日

今日5月1日は八十八夜 新茶のシーズン到来である

夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂り
あれに見えるは茶摘みじゃないか
茜ダスキに菅の笠
と 歌の文句にあるが 茜ダスキに菅の笠は 今は何かのイベント位
実際は 普段着ている野良着で茶摘み作業をしている

とまあ この事はさて置いて
昨日4月30日午後の事 ちょいと行ってくるねと出かけた先が表題の所
新緑のお茶畑をユックリ眺めたくなり 出かけた次第
場所は掛川市東山地区
南アルプス最南端に位置する山の麓から中腹にかけ広がるお茶畑
茶草場農法で世界農業遺産に登録されている大茶園

国道一号を西へ進めば 大井川を渡る時 右斜め前方に見えてくる
茶文字の山がそれである
確か一昨年の秋ごろハッピーを連れて行った事が有る山だ
正式な山の名称は粟が岳と云う
標高は532mの南側に開けた展望の素晴らしい山である

自宅から車で一時間ほどで 東山地区にあるいっぷく処に着く
そのすぐ側に有るPに車を置き
付近を散策
散策と云っても山の斜面 これが又意外と急登
改めて感じた よくもこの道をハッピー 歩いたもんだなと

今回は山頂までは行かず 茶園の途中まで行き Uターン
その後車でこの茶文字の山が見えるビューポイントへ移動し
改めて山と茶園風景を眺め
元来た道をひた走り 帰宅する
帰りは一か所大混雑 それを嫌い 回り道するも そちらも混雑
結局帰宅できたのは5時少し前となってしまった
という事で 下は その時の写真です

まず最初は 車を置いたすぐの場所から撮った粟が岳山頂方面
茶文字が良く見える
この茶文字 何で出来てるかと云えば 檜と云う事
遠くから見るとそれがそうだと分からないが 側で見れば成程とわかるImg_1189下の写真からは茶園の風景ですImg_1190
Img_1197登って行く途中 お茶かりをやっている所に出くわした
今は楽なものである
機械であっという間Img_1203
Img_1205無論 手摘みで収穫することもあるでしょうが そんなのは献上茶やイベント位
殆どが機械を使って収穫しているImg_1207茶畑の周りには茶草場が見えるImg_1212時折後ろを振り返れば 良い眺めである
濃い緑は樹木であるが 淡い緑は全てお茶畑Img_1218上の写真では分らないが 茶畑を横から見ればこの傾斜である
ここをユックリユックリ登って行き
お茶畑の切れる辺りでUターンImg_1231そして 南側に見えていたビューポイントへ車で移動
其処から改めて茶文字の山粟が岳を望むImg_1239そして周りを見渡せば お茶、お茶、お茶
大茶園である
だが こちら側は一番茶の収穫が終わっていたと見え 茶の木の表面が綺麗に
刈り揃えられていた。Img_1241で もう一度 粟が岳をImg_1242この後 車に戻り 帰途に着く

という事で 今日は この辺で じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・4月30日
場所・・・・・・・・・・・・・掛川市東山地区茶文字の里

お茶の花言葉・・・・・・追憶、 純愛

« 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part2 | トップページ | 静岡茶発祥の地 足久保へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 今日が八十八夜だったのですね。
新茶の香りが届きそうです。
この「茶文字」の所って新幹線から
見える所とは違うのでしょうか?
以前、車窓で見えたと思いましたが・・・?

マコママさん

新幹線の窓からですか?同じですよ この茶文字の山は一か所しかありませんから。

いや~、アートな風景ですね!
静岡茶の美味しさの原点、素晴らしい・・・新幹線の車窓からしか見ていない風景のレポをありがとうございました。

新緑のお茶畑を歩いてみたいですねぇーclover
新茶もいただきたいjapanesetea
こちらは、田植えが始まりました。
田んぼが緑一色になるのももうじきです。

初夏の風物詩!
見渡す限りの御茶畑!いいですね。
新芽の緑が、とても鮮やかです。
これだけのお茶を手で、昔は大変な作業だったんでしょうね。

愛媛では、黄色く色づいて、間もなく刈り入れの
麦畑が広がっています。結構いい眺めですよ~

おはようございます!
お茶畑、さわやかですね(゚▽゚*)
新茶のよい香りがjapanesetea
茶草場農法、すばらしいです(◎´∀`)ノ
この農法で高品質のお茶ができるのですねgood

キハ58さん

一面に広がる茶畑風景 素晴しいでしょう この時期ならではですよ それに車で簡単に行けるし。時期には私も毎年のように見に行ってます 

tuba姐さん

良いですよ お茶畑の中を歩くって 清々しく感じますね ところで田植えですか それはこちらでも始まってます 遠州平野に行くと至る所でやってますよ いや遅い位じゃないかな。

みぽりんさん

今は刈り入れも機械であっという間ですからね 昔は大変だったんでしょうね 苦労は偲ばれますよ 実際手摘み風景は見ていますが大勢でやってましたからねー。で 麦畑ですか こちらでも遠州の一部地域には見られますね 実際刈り入れは見たことがないですが。

らるごさん

ええ この時期ならではですね 見ていて気分が清々しくなります ただ香りの方は如何ですか 少なくとも刈り入れる前の葉からは何も香りませんがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/63562639

この記事へのトラックバック一覧です: 茶文字の里の大茶園:

« 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part2 | トップページ | 静岡茶発祥の地 足久保へ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック