無料ブログはココログ

« 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part10・・眠りから覚めて | トップページ | 信仰の山 竜爪山へ・・・・part2・・終わり良ければ全て良し »

2016年6月11日 (土)

信仰の山 竜爪山へ・・・・part1・・文殊岳へ

2016年6月11日

竜爪山 昔から静岡の人達には信仰の山として親しまれている山
薬師岳と文殊岳の2峰からなり 特に文殊岳は一等三角点の山でも知られており
市民の格好のハイキングの場所としても人気がある山である

この山に登ったのは中学の遠足が最初
それ以来何度となく登っているのだが 兎に角急峻
昔は木の根草の根に摑まって登った事を憶えている
それが東海自然歩道に組み込まれてからは 登山道も整備され
昔の急峻だった所は木製の階段やら 鉄製の階段が整備され
今では誰しも登れる山となっている
いささか整備され過ぎの感はあるが

その山へ1年ぶりに登って来たのは
ハッピーの様子も落ち着いた昨日10日のことである
家を出たのは8時 今から行けば午後の2時ごろには帰れると思うよ と言い置き
車を登り口まで走らせる
登山口は平山口だ
この山にはいくつか登山コースが有る
平山コース 則沢コース 牛妻コース 俵沢コース 西里コースと
中でも一番一般的な平山コースを選ぶ
なんてことはない 登り口すぐの所まで車で行くことが可能 又 
一番時間のかからないコースだからである
歩き始めたのは9時10分前
信仰の道 旧登山道へ入る
石段やら 急登やら 滑り易い苔むした岩の上を登ったり
しながら1時間ほどで穂積神社
拝殿で今回の無事を祈り 先へ行く 少しばかり行った所で旧拝殿前
其処は今は単に平地 小さな社が祭られているのみ
その脇を過ぎればいよいよ急登が始まる
まずは何処まで続くかと思うような鉄製の階段を登る
終わったかと思えば又階段
いい加減 嫌になる頃やっとそれも終わる それでも急登は続く
それが終われば薬師岳の山頂はすぐそこだ
山は白い霧が流れ 中々神秘的
山頂標識を見てそのまま通過
一旦鞍部に下り 登り返した所が文殊岳山頂だ
標高は1041m 薬師岳よりも10m程低いが 人気はこちらの方が有る

登る前 麓から眺めた時 山頂付近はガスに覆われ何も見えなかったんだが
さて如何かなと山頂に立てば
何とか見える静岡の街と清水の街
条件次第では富士山も見える筈だったんだが これだけは諦めと
昼食休憩に入る なお ここまでの所要時間は2時間 おおよそ予定していた時間だ
20分位山頂にいただろうか 元来た道を下り始める
という事でしたに文殊岳までの間に撮った写真を何枚か載せます
まずは登り口の写真を
これを見ただけで古くからの信仰の道として使われてきたのをしのばれる
又道中には丁石もあり これが36丁まで続いているImg_2067次は 登り始めて現れる古い石段
前夜の雨ですっかり濡れており 滑らないよう 慎重に足を運ぶ
これが中々の急登だImg_2076次に現れた石段も 延々と続くかと思うほどだ
昔の人もここを歩いたんだなーと思い描きながら登って行くImg_2077次は 樹林の切れ目から文殊岳山頂を望むんだがこの時はガスに覆われ☓Img_2080次は 穂積神社へ出る寸前の場所である
ここまでが1時間と10分位だImg_2093次が 穂積神社の正面だ
登山道は 正面の拝殿脇を通り向こうへ伸びているImg_2095次は 急登に入りいよいよ現れた鉄製梯子
ここもすべらないようユックリ休まずに登って行くImg_2105始めは上の写真の様な梯子も その内下の様な梯子になる
言って見れば先に出てきた梯子を単線としてこちらは複線だImg_2107この梯子が終われば普通の登山道になるのだが それでも木製の階段は続く
階段が終われば薬師岳の東肩
直ぐに山頂となる 標高は1051mだ ここまでが歩き始めて1時間と45分位Img_2111周囲は白い霧が流れ 幽玄の美が漂っていたImg_2113ここから文殊岳へはそれほど掛からない20分も有れば十分
一度鞍部に下り登り返せばそこが頂だImg_2115頂へ着いた時 何名かの人たちがすでに思い思いの所で休息中
軽く挨拶を交わした後 ザックを降し
三角点の前で記念写真Img_2119その後 昼食休憩を取り 何とか見えていた静岡方面と清水方面を写真に収める
下の写真は流れるガスの合間に見える静岡方面 Img_2124下の写真は清水方面であるImg_2126昔 覚えが有る ここからの眺望は360度近かった事を
それに三角点の所に櫓が有ったことも
それに比べると 今は 何と変わった事か
昨年登った時 つくづく感じ 今また同じ思いを胸に抱いた事は確かだ。

この風景を眺めながら20分位ここに居ただろうか
ザックを背負い 山を後に 元来た道を下山開始
慎重に慎重に 登って来た時以上に慎重に

という事で この続きは又次回

続きは この山行で見た花たちをここへ。

じゃあ又。




































« 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part10・・眠りから覚めて | トップページ | 信仰の山 竜爪山へ・・・・part2・・終わり良ければ全て良し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お寺さんの境内から登ったと記憶してたのは、穂積神社だったのですね。
パイプの手摺の階段で思い出しました。記憶もかなり曖昧になってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/63762555

この記事へのトラックバック一覧です: 信仰の山 竜爪山へ・・・・part1・・文殊岳へ:

« 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part10・・眠りから覚めて | トップページ | 信仰の山 竜爪山へ・・・・part2・・終わり良ければ全て良し »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック