無料ブログはココログ

« 盛夏の甘利山~千頭星・・part2・・山で出会った花々 | トップページ | アシナガバチの巣 始末記 »

2016年8月17日 (水)

三保海岸より

2016年8月17日

暑い 何だ❢ この暑さは
台風7号の置き土産か この暑さ
有り難い事に台風そのものは避けてくれたが・・・・・・・

昨日16日の事 昼前用事で国道を走った時 正面に富士の姿がくっきり 幾分雲は
有ったものの良く見えていた

午後 妙に富士山の事が気にかかる
ハッピーが寝たのを機に ちょいと今から三保まで行ってくる
目的は富士山だったんだが・・・・

三保までは自宅から車で空いていれば40分ほど
駒越えから通称三保街道 その時 何なんだこの混雑
なんだかんだで結局1時間ほど費やし 何時もの三保灯台下へ車を置く
さて富士山はと改めて眺めれば
あらあら 雲がかかって裾の方しか見えてないよ
少し待ってみるかと 真崎海岸の方までブラブラ歩いてゆく
思えばここもよくハッピー連れて歩いたものだ
灯台下のPへ車を置き 真崎海岸へ行ったり 反対側の羽衣の松の方まで
行って見たり季節を問わず連れて行ったものだ
何時だったか狸と遭遇したこともあった
だが今は何処へ行くにも一人
気は楽だがなんとなく寂しさも
まあそれはさて置いて富士山
中々雲は取れない
愛鷹連峰は見えているのに
台風の影響か 上空は晴れているのに
海を見れば波立っている
真崎海岸までほぼ20分ほど
しばらく眺めていたが富士山は微笑んでくれず
戻るか
今度は車道をブラブラ歩いて行く
やがて灯台下のPへ そこで富士山方向をもう一度見れば
おお 雲が切れた
早速カメラを向ける が 再び雲 あっという間
習慣的な雲間からの富士山の微笑みだった
という事で 下に その時の写真を
まずは 三保灯台の写真をImg_3715次は なんとなく撮って見た空の雲Img_3718次は 駿河湾の向こうに雲を被った富士山(みえれば)と右側に愛鷹連峰
これは広角で撮影 Img_3722次は 側に浮いていた雲の形が面白かった為レンズを向けるImg_3731次は レンズを望遠レンズに切り替え 荒々しい姿を撮って見たImg_3736次は灯台下のPへ戻って来た時
太陽と灯台の位置が面白く これはと思い 少し眩しさを我慢し撮影
レンズは望遠のままだImg_37412次が瞬間的に山頂が微笑んでくれた富士山Img_3742少しズームダウンしてもう一枚Img_3744この後 あっという間に雲に覆われてしまった

さて帰るか ハッピーも待ってることだし
自宅に戻った時は5時少し前 ハッピーはまだ寝ていた それにしてもよく寝る事
目が覚めるまでそっとそのままに

という事で 今日は この辺で それにしても今日は暑い いや あっちっちだ。

じゃあ 又。

写真撮影・・・・・・・・・・・・8月16日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・三保海岸より

























« 盛夏の甘利山~千頭星・・part2・・山で出会った花々 | トップページ | アシナガバチの巣 始末記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 今日は凄い暑さでしたね。
台風は北海道へ上陸typhoon被害が少ない事を祈りましょう。
 
 昨日はfuji富士山が一時でも姿を現してくれたのはラッキーでしたね。
三保ノ松原はもう何十年前に行ったっきりです。

(*^-^)本当に異常な暑さですね。
富士山・・お顔をちょこっとご愛敬♡
灯台と太陽の仲よし・・goodです。眩しかったでしょう?
青空と白い雲・・最近は懐かしくなってます。
なぜか霞がかかるこちらです。

ハッピーちゃん、暑い中寝るが勝ち!!
ゆったりまったりが1番!!

世界遺産登録の関係でより人気あるんでしょうか。
天然の明かり使った灯台がいいですね!

三保の松原、一度行きました。
羽衣の松は何代目とか・・・coldsweats01
この季節の富士山の眺望は難しいですね。

キハ58さん

人気が有るのは 羽衣の松周辺だけ 灯台周辺や真崎海岸へは観光客ってほとんど来ませんよ
それだけにノンビリできますがね。
灯台と太陽の位置関係は偶然です 帰りがけ太陽の位置を見たらちょうどって所で
これはナイスと思いレンズを向けただけです。

山の風さん

そうですね 今の時期は相当条件が良くないと 難しいですね。で 真崎海岸は羽衣の松より3kぐらい離れてるのかな 結構遠いですよ 灯台の所が大体中間です。

こころぐ郁美さん

そうだね 富士山は帰りにちょこっと本当にご愛嬌って処だったね まあそれでも目的だけは達したから良かったけど。太陽と灯台は今がチャンスとばかりレンズを向けたんだけど そうだね 目はファインダーから離していて直射はみなかったんだけど やはり眩しかったね。

マコママさん

ええ 全くです でもまあこの時期は朝見えていても午後には雲で覆われ見えなくなることも良く有りますからね 例え瞬間的でも見えたのはラッキーでしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/64071653

この記事へのトラックバック一覧です: 三保海岸より:

« 盛夏の甘利山~千頭星・・part2・・山で出会った花々 | トップページ | アシナガバチの巣 始末記 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック