無料ブログはココログ

« 頭を雲の上に出し・・・歌の文句じゃないけれど台風の前に | トップページ | ザッ 入道雲 »

2016年8月25日 (木)

21年に一度の御開帳へ・・・地蔵盆の日に

2016年8月25日

東海道は丸子宿と岡部宿の間に宇津ノ谷の集落が有る
昔 東海道を通る旅人は必ず休憩して行ったという
静岡側から集落を過ぎればすぐに宇津ノ谷峠への登り道 そして向こう側の岡部宿に
その宇津ノ谷集落に慶龍寺というお寺が有る
十団子で有名なお寺である
そのお寺に祭られている延命地蔵 今年は21年に一度の御開帳だと
数日前の民間の広報誌に載っていた
その日は8月23日、24日の2日間 地蔵盆の縁日の日でもある
ふ~~ん 御開帳ねー 行って見るか 遠くはないし
車は道の駅のPに置いて行けばいいし・・・・・・・

やがて23日
例によって昼過ぎの事 今から出掛けてくるよ 行先は宇津ノ谷の慶龍寺
今日は縁日だって と 言い置き
自宅を出たのは確か12時半ごろ
20分弱で宇津ノ谷道の駅へ到着
車は上り線側のPに置き
後は歩いて目的地目指す
5分ほど旧国一を歩けば 左へ旧街道へ入る道が
旧街道へ入ればもう宇津ノ谷の集落である
道は綺麗に整備されており 誰しも難なく歩けるようになっている
入って50m程歩いたろうか
右へ 入る道が有る 慶龍寺への参道とでも言おうか
鍵の手に曲がって橋を渡ればお寺の山門だ

正面に本堂 左手に地蔵堂 まあ兎に角手水で手を洗い
本堂、地蔵堂に手を合わせる
縁日の日だけあって 本堂は全くオープン
ご自由にどうぞという立て看板も
だがその時はちょうど読経の真っ最中
終わるまでしばらく外で待ってから上がらせて頂く

やがて読経も終わり 改めて本堂へ
こじんまりとした それでも何か凛とした空気を感じる
正面の須弥壇の奥には
開帳された逗子の中に延命地蔵
良いお顔をして 静かに座っている
後で調べた所 弘法大師の作と云う へー そんなに古いんだ
改めて吃驚した次第であるが
この時はそんな事も分らず ただ 見つめるだけだった。

数分ここに居たのか 気が付けば参拝の人が後を絶たない
その人達を背に
お寺を後にし しばらく周辺を散策し 帰りに秀吉公の羽織で有名なお羽織屋を
見学し 車に戻る
と 言う事で その時の写真を
お寺では写真は自由と云う事でしたが お羽織屋は禁 従って地蔵様と
後は宇津ノ谷集落の写真数点です
まずはこれ
駐車場は登り下り別々に設けられており
下り線から上り線に入るには 下り線側から左へカーブし正面に見えるガードを
通り クルリと回って上り線側に入る。Img_3789次は 旧1号と旧東海道の分岐
提灯が下げられた方へ行けば宇津ノ谷集落 そして慶龍寺に至るImg_3792次は 宇津ノ谷集落の町並み
ここら先は登り坂である
昔は 両側全て茶店だったとかImg_3794次は 慶龍寺への入り口である ここから間もなくだImg_37942次は 正面が慶龍寺 曹洞宗のお寺である
入って左側に手水 そこでは子供たちが接待の役をしていたImg_3795次は 本堂
正面の木の階段を上り中に入るImg_37952次が延命地蔵のお姿であるImg_3800少しボケてしまったが 位置を変えてもう一枚Img_3798実にいい顔だ
すこしの間じっと見惚れていたが やがて この場所を後にする
そして集落内をImg_3806赤いのぼり旗が見える所が慶龍寺への入口だ
次の御開帳は21年後と云うんだが・・・・・・
左手の家がお羽織屋である。

この集落 いまだに当時の屋号がつけられており その名前で呼び合ってるとか

次は 明治のトンネルの方へ歩いて行く途中 集落全体を撮った物
この時はトンネルはパスしたがImg_3811次は 慶龍寺の裏側から撮った物Img_3815という事で 今日は この辺で

尚 歴史に興味のある方は 昔の事を紐解いてみるのも面白いと思う

じゃあ 又。

写真撮影・・・・・・・・・・・・8月23日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・静岡市宇津ノ谷




































« 頭を雲の上に出し・・・歌の文句じゃないけれど台風の前に | トップページ | ザッ 入道雲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 いいお顔の延命地蔵さま、ご開帳で拝まれて何よりでしたね。
きっと延命されて次の21年目もお元気で
いらっしゃってくださいませ。
 確か東名高速に宇津ノ谷トンネルってありますよね?

(*^-^)21年に1度ですか~・・凄いですね。

パパさんの案内で一緒に連れて行ったもらいました。
お地蔵さんの優し気なお顔がなんとも言えませんでした。

弘法大師様も関係あったのですね。
こちらの四国遍路を思ってしまいました。
集落がそのままに雰囲気が残されてるのもいいですね。

暑さが去ってきたら、竹林寺に行ってきたいと思います。

古い家並みも趣があって良いものですね。
延命地蔵はまた良いお顔してますconfident

時代劇を見るような宇津ノ谷の集落の21年に一度の御開帳~
近隣のスポットとあっては行ってみたくなりますねヽ(´▽`)/
パパさんガイドで一緒に歩いてみてきたような気分でしたhappy01

あちこちに立っていたお言葉~響くものがヽ(´▽`)/

こんにちは♪
良いところを拝見しました。
遠く離れた地、でもこうして拝見できる便利な世になり
あり難いです。
亡き義父はその両親が働きに行った静岡に小さいころついていったとか
夫が話してくれたことがあります。
なぜ東北の山里から静岡なのかは?もう聞くすべもありませんが。
いつか訪れてみたいところです。

マコママさん

次の御開帳までですか?さあ それは如何なんでしょうかね 出来る事なら元気でいたいですが。ところで東名には宇津ノ谷トンネルはありません 国道一号線ですよ、東名のトンネルは日本坂トンネルです。

山の風さん

ええ 良いもんですよ 時々息抜きに歩きに行ってます。

こころぐ郁美さん

たまたま民間紙で目にしたものでね 行って良かったですよ 今回を逃したら21年後、その時果たして・・・・。それでお地蔵様が弘法大師とゆかりが有るなんて 縁ですね。

koutanbabaさん

宇津ノ谷は時々行ってますよ むろんハッピー連れても何度も行ってます ただ慶龍寺は今回初めてでした 御開帳がなければおそらく・・・・。でも山あいの良い所ですよ、
機会が有れば一度訪れてみるのも良いかもしれませんね。

マコさん

そうなんですか 成程ねー 機会を見て是非一度。ちなみに私の母も東北出身です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/64104677

この記事へのトラックバック一覧です: 21年に一度の御開帳へ・・・地蔵盆の日に:

« 頭を雲の上に出し・・・歌の文句じゃないけれど台風の前に | トップページ | ザッ 入道雲 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック