無料ブログはココログ

« 積乱雲 | トップページ | 山伏の帰りに »

2016年8月 6日 (土)

ヤナギラン咲く山 山伏へ

2016年8月6日

一昨日の夕食時 明日は山伏(やんぶし)へ行ってくる
午前中なら天気も持ちそうだから
登り口は最短コースの百畳峠から行くよ 朝7時には家を出れば遅くも2時には
帰れるはずだから・・・・
翌朝 5日の事だが
予定変更で6時には家を出ていた
それが結果的には良かったのだが
目的はただ一つ この時期に咲くヤナギランの花
毎年8月初め 山伏山頂付近ををピンク色に染めるヤナギラン
さて 今年は如何であろうか
一時期鹿の食害に会い 著しくその数を減らしたのだが
植生の保護育成活動により 徐々にその数を増やし 今では又花を楽しめるほどに
回復している
昔 登った時 あまりの綺麗さに吃驚した事を今でも記憶の底にある

自宅を出て 安倍街道を遡り 玉機橋を左へ 富士見峠から井川高原方面に入り
県民の森を抜け 牛首峠を右に見て猪段を右に見て 百畳峠登山口へは2時間ほど
車数台おける広場になっており
適当な場所に置き そこから山へ入る
とは云うものの半袖一枚ではいささか寒い 長袖シャツを羽織り 山道へ
入るといっても その場所 既に標高は1800m近い
10分ほど歩けば縦走路に合流する そこから山頂まで時間にして40分ほどか

登るにつれ山には霧が流れ ダケカンバや針葉樹の混交林を白く覆い
なんとなく幻想的な雰囲気の中登って行けば やがて西日陰沢からとの合流点
其処を左へ10分も歩けばもう山頂域だ
咲いてたねー ヤナギラン
見事に開花
早速カメラを向けるも 取り敢えずは山頂へ その後もう一度ヤナギランを愛でることに
以下はその時の写真です
まずは 車を置いた登山口からImg_3548熊 出没注意とある看板を見ながら山に入る
勿論クマよけの鈴は持参
見れば今年の6月に出たという
下の写真は南アルプス白根南陵青笹山だ
山伏はこの隣の山と云う事になるImg_3473下は 縦走路に出た所Img_3476山頂へは 人によっても違うが 私の足で30分ほど
下は山頂直下の所だ
ここをわずかに登って行けばヤナギランの群落とお目見えだImg_3485下の写真が ヤナギランImg_3489
Img_3490ヤナギランはこの近辺では井川高原やリバウェル井川でも見られるが
其処はあくまで人間の手で植えられたもの
だがここは違う あくまで自然のものだ
一時 鹿の食害で著しく減ったとはいえ 保護活動で見事に復活。
下は 山頂にてImg_3496
Img_3495これは霧が流れる山頂域の様子 右側にヤナギランの群生地
ここで軽く休憩を取り 再度群生地へ
その周りはフェンスで囲まれており写真は金網の目から覗いて撮影Img_3507
Img_3509この山 咲くのはヤナギランだけでなく 季節にはクルマユリ、山トリカブト、リンドウ
シモツケソウ、オトギリソウ等々 安倍奥随一の花の山でもある。
天気さえ良ければ富士山を始めとして 南アルプス南部の山々も大井川を挟んで
手に取るように見えるのだが
何分写真の如し
30分ほどいただろうか 下山開始
車に戻った時 時計を見れば まだ10時には至らずだった。
ただ歩いた時間とすれば90分まではかかっていなかったんじゃなかろうか
距離こそ往復で3k程だが

又 この日 この山で出会った人は10人にも満たない数。
それも帰りに皆さんと出会っている

それと安倍街道を走っている時見えていた山頂も 車に戻った時はすっぽりと雲の中
まだ10時そこそこと云うのに どうりで涼しいわけだった
という事で 次回はもう少しこの続きを じゃあ又。

ヤナギランの花言葉・・・・焦点、 集中する






























« 積乱雲 | トップページ | 山伏の帰りに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 今日も凄い暑さです!
ヤナギラン大好きなお花の一つ!
八ヶ岳の富士見高原や蓼科へ行った折、
咲いていました。
暫く見ていないのでお写真拝見出来て
嬉しかったです!ありがとうございます。

ヽ(´▽`)/おはようございます。
朝から爽やかな所に行ってきた気分です。
ヤナギラン・・綺麗ですね☆
自然が一番!って思いました。でも、保護活動あっての事ですね。
次を楽しみに待ってます🌺

こんにちは✿
ヤナギランの群生、とても素敵ですねヽ(´▽`)/
私も7月にヤナギランを見たくて、霧が峰や池ノ平湿原など検討していたのですがお天気がいまひとつでやめました。
保護活動のおかげで、復活してよかったですねsign03
下から3枚目のお写真、幻想的でいいですねconfident

こんにちは!
ヤナギラン、私たちの家にもたくさん咲いています。あまりにもありふれた花なので、ここらへんでは、寂しいですけれど、雑草扱いです。私は好きなので、刈り取ったりはしませんが…
そういえば、ヤナギランは、英語でfireweed(fire 火事 weed (雑)草)と言われますが、山火事跡によく咲くと聞いています。ほんとうでしょうか…

おはようございます。
以前、山伏の山頂で撮ったヤナギランをカレンダーしたものがちょうど机の上に。
パパさんのヤナギランを観ながら、昔を想い出しています。

きいろひわさん

山火事後に?それは如何ですかね 少なくとも山伏は山火事なんてのは聞いた事がないですからね。

こころぐ郁美さん、らるごさん

ええ 一時は絶滅が心配されましたがね 何とか復活ですよ。でも綺麗な花ですね つくづく感じます。

マコママさん

向こうにはたくさん咲いてますからね 静岡は山伏と井川高原ぐらいかな。綺麗な花ですよね 8月初旬花の時期になると毎年のように足を運んでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/64016139

この記事へのトラックバック一覧です: ヤナギラン咲く山 山伏へ:

« 積乱雲 | トップページ | 山伏の帰りに »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック