無料ブログはココログ

« 新間谷川沿いにて・・・足元に舞飛ぶキアゲハを見ながらウォーキング | トップページ | 中秋の名月と云うけれど・・・・・・ »

2016年9月14日 (水)

ミカンと柿とお茶の花

2016年9月14日

12日午後の事
今から平沢まで行ってくる
車は県美のPへ置いて往復 と 言い置き 12時半ごろだったか
自宅を出る
何と言って特別な事はなく ただ 歩いてくるだけ
それでも何かあるかなとカメラだけは持って行った

25分ほどでPへ入る
平沢往復で凡そ3Km 普通に歩けば30分から40分で行ってこれる所なんだが・・・

ノンビリ歩きだす
何度も歩いてる道
子供のころから慣れ親しんだ道
キョロキョロしながら歩いて行く

途中道は吉田川を渡った所で二手に分かれる
一本はそのまま舗装道路を行くコース
一本は田圃道
無論田圃道へ入る 猪除けのドアーを開け吉田川沿いの田圃道
500m程歩けば 又 舗装道路と合流し 平沢観音の前に出る
いつもならここでお参りして行くんだが 今回は素通りし
門前を右折
ここでも猪除けのドアーを開け 再び吉田川を渡り
今度は竹林の中につけられた階段状の道を上り
舞台芸術公園へ
その中をしばらく歩き 再び先ほどの平沢への道へと合流
そして車に戻る一回り
時間にして凡そ1.5時間
あっちへ寄り道 こっちへ寄り道
時々無性に歩きたくなる平沢路でした

ここで途中目にしたものは 栗、柿、ミカン、お茶の花など
そういえば彼岸花も咲き始めていた
それらを写真に収めてきたのでここへ載せておきます。
まずは 吉田川の流れの中にある石の上で休息中?のハグロトンボImg_40482次は 護岸のコンクリートに張り付くキタテハImg_4051次は紅白の彼岸花Img_4060次が お茶の花 お茶は椿科の椿属の常緑植物 従って規模こそ違え椿の花と
良く似ているImg_4065
Img_4081次は栗 川の向こうに有った為 近寄ることはしなかったがせめて写真だけImg_4069そして柿 次郎柿だ これからシーズンを迎えると・・・・・Img_4076次は この柿を撮った所から後ろを振り返りImg_4077そして竹林を通り 芸術公園の中に植えられているミカンにレンズを向けるImg_4080
Img_4084最後に この写真 熟し柿だ 子供の頃 良くとって食べたものだが・・・Img_4086こんな写真撮りながら一回り Pに戻り帰宅する

と 言う事で 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・9月12日
場所・・・・・・・・・・・・・静岡市内

お茶の花言葉・・・・・追憶、 純愛



































« 新間谷川沿いにて・・・足元に舞飛ぶキアゲハを見ながらウォーキング | トップページ | 中秋の名月と云うけれど・・・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
良いですね。
自然と親しめる通いなれた道confident
四季折々楽しめそうで素晴らしいですscissors

こんばんは。
 今回のお散歩コースもステキです。
お茶のお花は可憐でそそとして咲いているのですね。
秋本番になり柿や栗、みかんが出番を待っていますね。
収穫時に台風が来ませんように・・・。

ヽ(´▽`)/秋の香りが満載ですね。
みかんの香りもこれからだよ!って言ってる。
今年は、栗が豊作かもしれません。
柿は子供の頃のおやつの一つでもありましたね。
枝からもぎ取って食べるのは最高!
立て続けの台風が過ぎたら、秋まっさかりに突入かな~?

こんにちは~

お茶の花も、こうしてみるとかわいいですね。
ほんとに椿と似ています。
秋の味覚、栗や青切みかんもスーパーに並び始めました。
みかんの季節も、もうすぐですね。
のんびりと、こんな散歩も良い物ですね。

山の風さん

ええ 良い道ですよ 何処に何が有るか全て分かってますからね 季節にとらわれず歩けます。

マコママさん

そうですね お茶の花がね、これからもっともっと咲きますよ。ここは子供のころからの通い慣れた道で四季折々楽しんでましたよ 春は山菜 秋は果物とね その内柿やミカンの収穫時期 これからが楽しみです

こころぐ郁美さん

ええ 今回は秋満載 子供の頃を思い出しながらの散策 こんなのも楽しいもんだよ
で よく食べたもんだよ 熟し柿 今でもあの味は忘れらないね。

みぽりんさん

はい 良いもんですよ 季節の果物を見ながら歩くのも 兎に角子供の頃から歩き慣れた道ですからね 四季を問わずごく気楽に歩けます。

すっかり秋の風景で~初秋を満喫されましたねヽ(´▽`)/
今までならハッピーがいて彼岸花をバックにモデルさんでしたよねheart04

秋の代表的な果物や静岡ならではのお茶にみかん~収穫ももう間近でしょうね。
お茶の花初めて見ましたが椿かと思ってしまいました。
可愛いヽ(´▽`)/

koutanbabaさん

あくまでお茶ですよ 椿科の椿属の植物だから間違えるのも無理ないですが。白い花 実際見ると可愛らしいものですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/64203069

この記事へのトラックバック一覧です: ミカンと柿とお茶の花:

« 新間谷川沿いにて・・・足元に舞飛ぶキアゲハを見ながらウォーキング | トップページ | 中秋の名月と云うけれど・・・・・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック