無料ブログはココログ

« 精進湖畔の山 パノラマ台~三方分山へ・・part1・・パノラマ台へ | トップページ | 精進湖畔の山 パノラマ台~三方分山へ・・part3・・下山は女坂経由にて »

2016年11月14日 (月)

精進湖畔の山 パノラマ台~三方分山へ・・part2・・三方分山へ

2016年11月14日

前回の続きです

そして 再び富士の雄姿をカメラに収め
凡そ30分 思う存分この景色を楽しみ ザックを背負い 三方分山めざしパノラマ台を後にする。


この時時間は9時15分だったか
途中3人のパーティとすれ違いながら 元来た道を足元に注意しながら
ユックリ下って行けば凡そ10分ほどで根古峠 ここでまた一人
精進湖へ下るなら峠を右へ行けばいいのだが 目指すは三方分山
道はそのまま稜線を進む Img_5719何回か登下行を繰り返し行けば やがて左手に大きな岩が
其処を通り過ぎた所で この岩の上に出ることができる
うっかりしていれば見逃してしまうほどの踏み跡程度の所だが
其処に立ち寄ればImg_5724北に白くなり始めた赤岳を主峰とする八ヶ岳連峰Img_5725立ち位置をfFUJIKAZEさんに変わってもらい西の方を見れば 南アルプスは白根三山
右から北岳、間の岳、農鳥岳がImg_5726もう少し目を左に転ずれば 木の枝が邪魔にはなるが あれは荒川方面だろうかImg_5728行って見れば ここは南アの展望台
そう云えば 前回歩いた時も立ち寄った様な そんな記憶が有る岩場
撮るだけ撮って その場を後に
又いくつか凸凹を越え 降り立った所が三ッ沢峠 その峠を右に行けば精進湖
左は上九一色村へ
勿論稜線をそのまま進む
何名かの人とすれ違い
道は相も変わらず登ったり下ったり
時折紅葉した木々を撮りながらImg_5730やがて 今度は右に踏み跡が そこはやはり大きな岩の上 しかも目の下は絶壁
だが 眺望は絶景だ
富士を正面に望み
眼下には箱庭のように精進湖が
FUJIKAZEさんも喜んでこの絶景に見入っていた
下の写真は望遠レンズで撮影 この後急ぎ広角レンズに付け替えImg_5731撮った写真が下のもの
眼下は精進湖 そこへ両側から滑り落ちる山裾 向こうの樹海は青木ヶ原樹海
まことにいい眺めだ
しかも左右対称と来ている この絶景
心行くまで楽しみ
再び登山道へImg_57332直ぐに急登が始まる
三角点のある湖西山への登りだ
別名精進山と呼ばれ 頂には小さな祠
周囲は樹林におおわれ 景色そのものは見えないが 中々雰囲気の良い頂だ
下の写真は この頂に埋設されている三角点 三等点だ しかも道端に 
うっかりしていればそのまま通り過ぎてしまう
ここでFUJIKAZEさんが追い付いてくるのをしばし待つImg_5740目指す三方分山まではもう一息
傾斜のほとんどなくなった稜線をユルユル歩いて行くImg_5744途中で彼に先行を譲り 後ろからノンビリ歩いて行くと
人の話し声が聞こえてきた

それから間もなく山頂に到着 この時11時少し前だったか
其処にいたのは 8名ぐらいのグループ 話しに夢中になっていた
その人達を横目に
早速いつものように記念写真
この横にあるのは三角点ではなく御料局の777号標石だ なんとなく味気ないがImg_5746その後 昼食準備
この日は暖かいものでもと思い 久々にコンロ、コッヘル、水、インスタントだが味噌汁
主食はアウトドアーにも適するアルファー米混ぜご飯を2人前持参
早速 コンロを組み立てコッヘルに水を入れお湯を沸かし
食べられるようになるまで凡そ20分
富士山を見る為であろう 一方面だけ切り開きが
其処から 富士の雄姿を思う存分眺め 写真を撮るImg_5748
Img_5751やがて 食事の準備もOK
一時写真撮影をやめ 食事にありつく
昔はよくやったもんだ 当時は水2L必ず持って山に行っていた
そんな様な事を話ながら時を過ごしていれば
やがてグループは私たちが登って来た方向へ
一瞬静かになるも 又 他の登山者 まあ今日は大勢に会う日だな
そろそろ行きますかと片付けを開始し ザックを背負い 山を後にする。

という事で 今日は この辺で
続きは 又 次回に。

« 精進湖畔の山 パノラマ台~三方分山へ・・part1・・パノラマ台へ | トップページ | 精進湖畔の山 パノラマ台~三方分山へ・・part3・・下山は女坂経由にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヽ(´▽`)/お疲れ様でした。

やはりいいですねぇ~fuji
富士山は待ってくれてましたね(^^)/
ずっと堪能したいですね。広角で撮った画像は最高にバランスとれてますね。
すご~~~い!!ありがとうございます。

精進湖の上を横切る直線ふう雲・・・凄いですね!
自然のアート^.^/

こんばんは。
 何と素晴らしい景色でしょうか?
思わずみとれました。
富士の雄姿もさることながら、眼下に精進湖!
お天気にも恵まれて何よりでしたね。
続きも楽しみにしております。

こんにちは~
わぉ~!
素晴らしい景色に見とれてしまいました
白根三山と富士山lovely
雲の上に頭を出した富士山・・・雲の下にもどっしりと富士山
なんて贅沢なショットをcameraカシャカシャ!
こんな風景を目にしたら足が進まなくなりそぉ~

こんにちは✿

すごい眺めですヽ(´▽`)/
特に広角レンズで撮ったお写真が素晴らしい!
横一筋の雲もいいですね~♪
パパさん、ランチさすがに準備万端good
らるご隊のように“緑茶混ぜご飯”にならなかったのね(≧m≦)

らるごさん

緑茶混ぜご飯ですか?勿論なりませんよ この時は水しかザックから出していなかったのでね それからご飯は初めから混ぜご飯です 梅だったかな。

tuba姐さん

足が?そうだと思いますよ 兎に角絶景なんですから。

キハ58さん

凄いでしょう で あの雲 精進湖の上ではなく富士山の中腹ですよ 高さにして大体5合目あたりじゃないでしょうか。

こころぐ郁美さん

左右対称になりましたが こう云う所ではやはり広角レンズが良いですね 両方持っていて正解でした。

マコママさん

ええ 矢張り天候 山はこれが一番物をいいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/64492195

この記事へのトラックバック一覧です: 精進湖畔の山 パノラマ台~三方分山へ・・part2・・三方分山へ:

« 精進湖畔の山 パノラマ台~三方分山へ・・part1・・パノラマ台へ | トップページ | 精進湖畔の山 パノラマ台~三方分山へ・・part3・・下山は女坂経由にて »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック