無料ブログはココログ

« 始まった冬の夜の風物詩 | トップページ | 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part22・・腕の中で »

2016年11月22日 (火)

藤枝 滝ノ谷不動峡へ

2016年11月22日

藤枝市郊外 山間部に滝ノ谷不動峡と云う所が有る 以前より気になっていた所だが
20日日曜日 ちょっくら足を延ばしてみた。
結果から云えば まあ こんな所かと云った処だったが・・・・・・

紅葉時になると決まって滝ノ谷不動峡も名前が挙がってくる
そんなに良い所なのか
いつか機会を作って行って見るか そうかねがね思っていたが
その時期になれば大抵安倍奥へ
或いは伊豆方面や富士五湖方面
奥大井方面から佐久間方面に出かけ ついつい行かずじまいだった
島田千葉山のドウダンツツジの紅葉はよく見に行くのだが

昼すぎ 行ってくると 車を走らせる
国一を西へ 藤枝谷稲葉ICから瀬戸川沿いの県道32号へ
其処をしばらく北上し滝沢川沿いに県道81号へ
そして間もなく右へ入る 道はすぐに細くなり 所によってはすれ違いも難しい
そうこうしているうち滝沢川支流の滝ノ谷川沿いに走る様になれば 目指す不動峡は近い
至る所にもみじ祭りののぼり旗
それを見ながら狭い道を走って行けば Pに着く
車から降り 付近を見渡して
成程なー 期待するほどでもなかったな これなら安倍奥の方が・・・・・
そんな程度だったが まあ一回りしてみるかと
早速付近をブラブラ
以下はその時に撮った写真です
まずは 車を降りてすぐの所にある売店脇の水車越しに色づき始めたモミジImg_5976次は 水受けに落葉していたモミジImg_5975次は 色づいた紅葉を何とか探し出し 光を透かし撮った物Img_5978次も同じImg_5986次は 茶畑風景 時期になれば黒い覆いをかぶせるんだろう
今は 畑の周囲にくるくると桟木に巻き付けられていたImg_5987次は 面白い とある民家の入口の所で小さな小さな水車
其処に有った物が 竹細工のお人形Img_5990水車の回転と同時に体が曲がり 腕が回り 見ていても飽きが来ない
ここに居た このお宅の人に作った時の苦労話などを聞きながらしばらく見入っていた
コットン コットン 水車はグルグルImg_5992次は 磨崖仏だ 不動峡の名前は多分ここから付いたんだと思うがImg_5999このすぐ下に 不動明王も祭られていたImg_6006何時頃彫られたのか それにしても・・・・・・Img_6001
Img_6003下の写真の建物は不動堂
磨崖仏は不動堂の裏手 谷川を挟んで向かい側の岩に
彫られていて
お堂の裏手 そこは廊下になってるが そこから撮影Img_6008まあ それでも行っただけの事はあったのか
磨崖仏を見ることが出来ただけでも収穫物だった
この後 車に戻り 対向車に気をつけながら 来た道を戻る

尚 この不動峡でのもみじ祭りは 今年2016年は11月27日との事。

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・11月20日
場所・・・・・・・・・・・・・・・藤枝 滝ノ谷不動峡にて















 




















« 始まった冬の夜の風物詩 | トップページ | 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part22・・腕の中で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 今季何度目の紅葉狩りでしょうか?
色々な紅葉mapleを拝見出来て嬉しいですhappy01
磨崖仏さまも迫力十分でしたでしょうね?
 水車を回す竹人形?よく出来ている・・・!

o(*^▽^*)oこんにちは!!

水車との紅葉・・良いですね。
コットンコットン・・とお人形も可愛い♡良く出来てる✌
磨崖仏・・不動明王・・どちらにも手を合わせてくなりますね。
お疲れ様でした(*'▽')

こんにちは✿

苔むした水車の水の流れ、そして紅葉maple
しっとりとしていていいですね。
水受けの紅葉も秋を感じますconfident
磨崖仏さま、不動明王さまのいらっしゃる不動峡、趣のあるところですね!

マコママさん

今季ですか?そうですね6回目かな いや 駿府公園などを入れればもっとですよ。紅葉はいつどこで見ても飽きないですね。それより今回は竹人形にくぎ付けでした。

こころぐ郁美さん

ええ 竹人形は可愛いでしょう 何時までも見ていたいそんな衝動に駆られましたよ。全く巧く作ってあったものです。まるで人形が水車を回してるような感じでね 実際はその逆なんでしたが。それと磨崖仏と不動明王像 矢張り手を併せましたよ 写真はその後で撮ったんですから それにしても昔の人は凄い事やったもんですね。つくづく思いました。 

らるごさん

そうですね 渓谷の規模は小さくて何だって感じでしたが 趣はありますね 行ったのは初めてでしたが 行って良かったと思ってますよ。でも磨崖仏を掘るって 昔の人は凄い事やったものですね 本当に。

面白い~
竹細工人形が水車を一生懸命に回しているのね( ´艸`)
遊び心のある作品に笑顔になっていますよぅー♡
まだ紅葉も楽しめそうな渓谷に珍しい磨崖仏と不動明王の彫り物、凄いですねぇー!

tuba姐さん

竹人形 面白いでしょう 紅葉より何よりも楽しめましたよ 目が点になってしばらくの間しゃがみこんで眺めてましたよ。

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
baba地方驚きの雪が降りつもりましたよぉ~snow

滝ノ谷不動峡は見所満載で良いところですね。
岩肌に磨崖仏が彫られていたり風情ある水車と一緒に動く可愛い木製の人形など紅葉を愛でながら見ることが出来てパパさんも行った甲斐ありましたね。
また行ってみたいスポットが増えましたヽ(´▽`)/

koutanbabaさん

見どころ満載ってほどでもなかったんですがね 楽しめた事は事実ですよ 特に竹人形で。それにしても器用な人がいたものです つくづく感心しました。ただ紅葉は如何ですかね かなりの葉が駄目になってましたから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/64527784

この記事へのトラックバック一覧です: 藤枝 滝ノ谷不動峡へ:

« 始まった冬の夜の風物詩 | トップページ | 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part22・・腕の中で »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック