無料ブログはココログ

« 咲き出したよローバイの花 | トップページ | 夜明けの三保真崎海岸にて »

2017年1月 8日 (日)

今年の初歩き・・満観峰から花沢山へ

2017年1月8日

静岡と焼津の市境にある山稜に展望台のような山が有る 満観峰と云い その名の通り
眺望は素晴らしい 標高こそ470mと低山だが 海に近く 周囲にこれと云った高い山が
ない為だ
最近はこの眺望に惹かれ 遠くからのハイカーも増えているという
その満観峰に1/7午後からだが登って来た 相棒はFUJIKAZEさん
持ち物はと云えばペットボトル一本とカメラそれだけだ
服装は凡そ山らしくない ごく普通のスタイル
12時に迎えに来てもらい 小坂にある登り口にはおよそ15分
其処から歩き出す
途中で空き家になったスズメバチの巣を見る 少々驚くも撮るだけ撮ってImg_6917舗装された林道を終点まで歩き
その後急な登山道に取りつく 始めは植林帯の中だが その内視界も開けてくる
後ろを振り返りImg_6920歩き初めて1時間と少しで山頂到着 いつもの如く彼に先頭を譲る
着いた時❢
大勢のハイカーだ そして
思い思いの場所で 昼食中
こちらはと云えばすでに昼食済み 取り敢えずは標識の前で 何時もの様に記念写真
ところが彼はザックだが私はと云えばペットボトル一本
そうだった まあいいかと 並べてみる
左側の小さなボトルがそうだ 

Img_6922その後 気儘に写真撮影を始める
今回は 望遠は持たず18mm~55mmのズームレンズ一本だけとした
下の写真 街並みは静岡市 向こうに富士山が浮かんでるImg_6923下の写真は 昨年9月にFUJIKAZEさんと登った焼津の高草山 左側に薄く焼津港が
見えるImg_6926下の写真は 安倍川河口付近と 駿河湾 向こうに薄く伊豆半島
左側に見える低い山は日本平を最高点とする有度丘陵Img_6925これらを じっくり眺め 撮って 次なる花沢山めざし 満観峰を後にする

思えばこの山
地図を見れば分かるんだが 南アルプス山塊の最南端に位置する山だ
それを思うと壮大な気分になってくる まあ それはさて置き

稜線を歩いて行けば
途中下の様な風景が
丸子富士と富士山が仲良く並んでいる 最も今までも何度も見ているが・・Img_6929登ったり下ったり 大した標高差ではないが 意外と急な所もあり油断はできない
その内左側に展望が開け
下の写真の如し
高速道路と静岡の街と向こうに富士山 右側に日本平を望むImg_69332やがて間もなく日本坂峠 目の前に花沢山が大きく見える
この山の向こうは大崩 これ以上向こうには山はない 海だ 駿河湾が広がるのみだ Img_6935下の写真は峠すぐの所にあるお地蔵さん
昔から峠を行き交う人を見守っているImg_6936やがて日本坂峠 その昔 大和武尊も超えたと云われる峠道
写真は敢えて撮らなかったが 西へ行けば焼津の花沢へ
東に行けば駿河の小坂集落へ 我々は取り敢えず真っ直ぐ正面の山へ
花沢山山頂を目指す
時計を確認して 一応3時半までにはこの峠に戻ろうと 登りはじめる
これが又 中々の急登
以前 ハッピーを連れて登った事が有ったが こんな急だったか
よくも登ったもんだなと思いだし改めて感心もした

下の写真は山頂近くの展望スペースから見た焼津市と焼津港Img_6939下の写真は 途中切り開きから見た 今 歩いてきた山脈 右側の
丸い山が満観峰だImg_6942これは 矢張り途中の切り開きから見た静岡市街地と富士山だImg_6943ここから間もなく花沢山山頂 以前は山頂に大きな反射板があったんだが
今は綺麗に撤去されていた
眺望は0
有るのは三角点と山頂標識 それにベンチとテーブル それだけだ
満観峰とは全く表情の違う山
が ここが南アルプス山塊最南端の山かと思うと何か感慨深い
尚 ここの標高は449m
一応 記念写真を撮り 日本坂峠めざしUターンImg_6947峠に着いた時は おおよそ3時半より前
まあ 今から下れば4時ごろには車の所に戻れるだろうと
せっせと下る
15分ほどで山道から林道にでれば そこは何か懐かしいような
そう ハッピー連れて何度も歩いた道
今回と全く同じコースを何度歩いた事か その時が懐かしく感じられたImg_6957Pにつき 家へ送ってもらった時には4時を少し回っていたか

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・1月7日
場所・・・・・・・・・・・・・静岡市 満観峰から花沢山



« 咲き出したよローバイの花 | トップページ | 夜明けの三保真崎海岸にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 昨日で良かったですね?
低いながらも眺望が良ければ皆さま登られるのですね。
富士山もきれい!眼下に焼津と静岡市内も眺められていいです。

マコママさん

ええ 大勢登ってますね 家族連れなどもたくさんいますよ 又 最近では県外からも訪れる人が多くなっているようです 晴れていれば青い駿河湾と富士山の眺めが最高ですから。

4枚目の富士山遠望、手前の常葉樹の緑との対比で際立ちますね!
以前拝見したかもしれませんが、南アルプス最南端の山を改めて記憶しました。

こんにちは✿

FUJIKAZEさんと登られましたかnotes
お天気に恵まれよい新年山行でしたね。
富士山も駿河湾もきれいですねsign03
でも結構なアップダウンがある山にペットボトル1本だけで登られるとは恐れ入りました(◎´∀`)ノ
それも南アルプス山塊最南端、、なんだか感動ヽ(´▽`)/
今年も宜しくお願い致します✿

ヽ(´▽`)/お疲れ様でした!!

いきなりのスズメバチ('◇')ゞビックラぁ~(笑)

それにしても富士山はどこで撮っても良いですねぇ(*^▽^*)
こんな景色を見ながら歩けるなんて最高です♪
下界の嫌な事もすべて吹っ飛びますね。
今日もありがとうございました。

キハ58さん

ええ レンズを向ける所は決まってますからね カメラ持って行けば必ずですよ。それにしても天気に恵まれて幸いでした。

らるごさん

午後から行く場合は大抵ペットボトル一本です それさえも持って行かない時もありますからね どうと云う事も無いですよ。すぐに下山できるし 足元だけですね それなりの仕度をするのは。

こころぐ郁美さん

ビックラしたでしょう 飛び立った後で助かりましたよ そうでなきゃおそらくです。この満観峰はその名の通り眺望がすばらしい山で 春夏秋冬何時もハイカーでにぎわってます 最近では県外からも団体で写真の眺望目指して登って来ますからね それこそ吃驚です。この山の良い所は家から登り口まで車で15分ほど それが一番いいですね 午後から行っても十分ですから。 

今年も健脚&快ショット写真!!
縁起が良いお天気&富士山も拝見させていただきました。
ありがとうございます!
今年もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/64735493

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の初歩き・・満観峰から花沢山へ:

« 咲き出したよローバイの花 | トップページ | 夜明けの三保真崎海岸にて »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック