無料ブログはココログ

« 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part27・・誕生日 | トップページ | 小坂の里の春景色 »

2017年2月 2日 (木)

花咲く峠道・・・旧東海道サッタ峠にて

2017年2月2日

静岡市にはその昔難関と云われた峠道が二つある 一つはサッタ峠 一つは宇津ノ谷峠
サッタ峠は由比宿から興津宿の間に位置する山越えの道
宇津ノ谷峠は丸子宿から岡部宿に至る山越えの道 その両峠とも
今も昔も変わらぬ重要な交通の要衝だ
その内サッタ峠は 広重の絵にもある様に その眺望の良さで常に歩く人が絶えない峠道
そのサッタ峠に昨日2/1に 又 本当に又 行って来た(何度も足を運んでいる為)
この峠道 寒い冬でも意外と暖かく どうかすれば汗ばんでも来る峠道だ
又 この時期は早咲きの桜(薄寒桜)と梅の花が咲き 足元には水仙が咲き乱れ
楽しい一時を過ごすことが出来る。
例によって家を出たのは昼過ぎ 窓から顔を出すハッピーの見送りを受け
興津側入り口まで40分ほど ここに何台かおけるスペースがあり そこへ車を
滑り込ませれば
まずは桜の歓迎を受ける そして 峠道へ入る

Img_7452墓地の間を抜け 少しの植林帯を抜け 急な石段に差し掛かれば
下の写真の如くImg_7454真っ青な空に 咲き誇る薄寒桜
ここを一登りすれば 峠の興津側頂上となる
昼前は雲がかかって全然見えなかった富士山も ここまで来たら
見事に顔を出して 何やら歓迎されていたようなImg_7461その富士を見ながら峠道をノンビリ歩いて行けばImg_7465薄寒桜と梅の花盛り
普通に撮っていたんではつまらんと敢えて行きすぎ 振り向きざま
逆光の下で 光を透かして撮って見たImg_7471桜には メジロが花蜜を吸いに 何羽もやってきていたImg_7477そのメジロを何とか写真に撮り
ブラブラと ハッピー連れて歩いた時の事を思い出しながら 歩いて行くImg_7485中ほどにある東屋の前を通り過ぎれば 薄寒桜はもう植えられていない
その代り足元に水仙が今を盛りに咲き乱れている
間もなく展望台だ
だがそこには上らず そのすぐ下で一枚
サッタ峠の代表的な風景だImg_7487向こうに富士山 すぐ下には東海道本線と国道一号線 それに東名高速道路が走っている
交通の要衝にもなっている
この写真を撮り先へ行けば 間もなくPのある由比側入り口だ
其処を通り過ぎれば変則十字路 右へ行けば旧東海道 由比宿まで続く
左は官制中道と云って 東海道の後に作られたやはりサッタ峠越えの道
そのどちらへも入らず まっすぐ 舗装された農道へ入る この道意外と急登
しかも地すべり防止工事の車がひっきりなし
気をつけながら 1kちょっと行けば ヘアピンカーブしている場所に着く
ここからの眺めが又圧巻 サッタ峠からの眺め異常だ

この場所が本来の目的地だ 以前何度もハッピー連れて歩いているこの場所
すぐ下に由比の街並みから蒲原の街並み
庵原の山の向こうに大きな富士山
初めて訪れた時 この眺めに圧倒された覚えが有る

Img_7492チョイと横を見ると おそらくスルガエレガンスだろう たわわに実ったミカンの木
上手く撮れるかどうか分らないがやってみるかと
そのミカンの木に下に行き 一枚ガシャリ
この風景を撮って 元来た道を 車に気をつけながら今度はスタコラスタコラImg_7500十字路を越え 再び展望台の所へ そしてレンズを広角に切り替え一枚Img_7508薄寒桜や梅の花を見ながら 暖かな峠道を戻って行くImg_7516
Img_7527帰りは下道をひた走り 清水から静清国道へ 帰宅すれば3時半を少し回っていたか
早速ハッピーの散歩と相成った

という事で 今日は この辺で じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・・・・・2月1日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・サッタ峠 及び その周辺


桜の花言葉・・・・・・・・・・・
優れた美人、 純潔、 精神美、 淡泊

梅の花言葉・・・・・・・・・・・高潔、 上品、 忍耐、 忠実、 独立、 厳しい美しさ、 あでやかさ

水仙の花言葉・・・・・・・・・うぬぼれ、 自己愛

« 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part27・・誕生日 | トップページ | 小坂の里の春景色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 わ~素晴らしいですねhappy01薄寒桜に梅、そして水仙!
香りが届きそうです~
何と言っても「霊峰富士」とのコラボですね。
お見事でございます!
大きく伸ばして額に入れたらいいでしょうね?
サッタ峠は聞いた事がございますよ。


ヽ(´▽`)/なんと!なんと!!

桜も梅も富士山に合いますねぇ(*^▽^*)
みかんなんかなんて爽やか!!

春はまだだけど、すぐに来そうですね🌸

こんばんは♪

おぉ、ここがかの有名な薩た峠なんですね!!!
薄寒桜や梅の花もまた綺麗でshine
朝昼晩すべての時間帯ともに、一度は訪れてみたい場所の一つです。
歌川広重が見た景色に近代の構造物がうまくマッチしている場所の
筆頭と言っても過言ではありませんねconfident

海と空にはさまれた富士山はホント素敵です!
サッタ、般若心経に出てくるんですね^.^/
「菩提薩垂」

キハ58さん

ええ 出てきます その薩垂ですよ いつもはただ(サッタ)で通していますが。でも綺麗でしょう 何度行っても飽きない所です。

billさん

はいそうです 広重の絵に出てくる薩垂峠です。一度是非訪れてみてください きっと気に入ると思いますよ。

こころぐ郁美さん

春?この峠道はすでに春ですよ 晴れてさえいればポカポカと暖かですからね。

マコママさん

素晴しいでしょう ここは何時行っても何度行っても飽きない所の一つです ただ額へは考えた事はないですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/64837905

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲く峠道・・・旧東海道サッタ峠にて:

« 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part27・・誕生日 | トップページ | 小坂の里の春景色 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック