無料ブログはココログ

« 展望の山 竜ヶ岳へ・・・・・本栖湖畔の山・・part1 | トップページ | 何とも変わった桜 帯桜 »

2017年3月13日 (月)

展望の山 竜ヶ岳へ・・・・・part2・・下山・端足峠経由にて

2017年3月13日

前回の続きです

昼食後はしばらく写真等に興じ 下山することにした
下の写真は山頂から見た南アルプス
白根三山を始めとした雄峰群だImg_8649下の写真は 熊笹の向こうに富士山 Img_8660_2コースは端足(はした)峠経由
理由は遠回りにはなるが あまり大勢とはすれ違わない それが理由である
ザックを背負い 雨が岳方面への縦走路に入るImg_8666上の写真で 熊笹の切り開きがその縦走路
下の写真は縦走路に入り そろそろ下るかと云う時に撮影Img_8670周囲の景色を楽しみながら 足元に気をつけながら 下って行く

正面に見える残雪の雨が岳がどんどん大きく 高く聳えて見えるようになっていくImg_8674右方向には雪を被った南アルプスの長大な山脈
左には富士山が見え隠れImg_8673そんな風景を見ながら歩いていたら
途中 足をとられスッテンコロリン ザックに助けられ
事なきを得たから良い様なものだったが ヤレヤレ参ったね 苦笑いと共に
改めて反省
(実際こけたのは上の写真の場所ではなく もっと上の方だったが)

そんなこんなで頂から30分位だったろうか 端足峠に到着Img_8680

Img_86812上の写真は峠から見た富士山

真っ直ぐ行けば雨が岳方面への縦走路 左へ下れば東海歩道 右へ行けば本栖湖
勿論右だ
富士山ともここでお別れ
後はひたすら下るのみ
途中 残雪が凍り付き これじゃあ危ないですねアイゼンをつけましょうと
準備してきたアイゼンを取り出し 靴に装着Img_8682凍りついた雪道を快調に下って行くImg_8687見える湖は本栖湖Img_8683が それもそれほど長くは続かず
それでもアイゼンが無かったら
なっていたんだろう とてもじゃないけど歩けなかったですね
そんな事を話しながら 都合の良い所で外し
尚且つどんどん下る
やがて平坦な道路に出れば本栖湖畔周遊道には近い
赤テープや道標の指示通りに歩いて行けば周遊道Img_8689問題はそこからだ
Pまでどの位歩いたのか いい加減歩き飽きた頃車に到着
ザックを降し ホッと一息 靴を履き替え後
竜ヶ岳方面を望み 一枚Img_8695そして 車を発進させる
帰路 朝霧を通過する時 富士山方向を見れば 雲がかかり全然姿を現していなかった。

FUJIKAZEさんを送り

帰宅すれば 家内の開口一番

天気は如何だった?静岡は曇りがちの天気で 一日寒い日だったよ。

そう?向こうはいい天気だったよ 富士山も顔を見せてくれてね。
ただ行く時 朝霧高原では雪が降ってきてたよ 写真撮るのを忘れたけど。


という事で この項 終わり じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・3月11日
場所・・・・・・・・・・・・・・・本栖湖畔竜ヶ岳



 

« 展望の山 竜ヶ岳へ・・・・・本栖湖畔の山・・part1 | トップページ | 何とも変わった桜 帯桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

富士山を見ながらの山行、いいなぁ~(*゚▽゚)ノ
今年こそは富士山に登りたいと思っているのですが・・・
眺めながらの山行もイイですねぇ~
おぉー、パパさんもスッテンころりでしたか!
怪我しなくて良かった・良かった
パパさんのアイゼン装着映像、初めてみたかもぅー(゚0゚)

こんにちは。
 雄大な富士をはじめ私の知らない山々のお写真ありがとうございます。
途中でスッテンコロリンだったのですね。
お怪我がなくて何よりでした。

fuji富士山・・青空にはえますね。

心地よい空気感が伝わってきます。
それにしても~・・足が震えまーす('◇')ゞ
でも、この足で登りこの景色を確かめる‥なんてことがあったら幸せ♡

とても実現不可能ですが・・(笑)

tuba姐さん

うん まあね 怪我がないだけ良かったよ 油断大敵だね。ところでアイゼンの件だけど たまには付けるさ 場所が場所だけに。

マコママさん

はい 全くの油断でした でもまあザックのおかげで事なきを得ましたがね 油断大敵ですね。

こころぐ郁美さん

まあねー どんな低い山でも 山は山だからね 誰しもってわけにはいかないと思うよ。でももし登れたら嬉しいだろうねー。

こんばんは!

朝方はガスっていて富士山が全然見えませんでしたが、時間の経過とともに見事にきれいな山容が見られましたねfuji
竜ヶ岳は富士山が大きく迫って見える山なので、雲に隠れていたらがっかりでしたね。
すごいですsign03 晴れパワーsun
ところでパパさんでもすってんころりんするのですね@@
パンダの出産より珍しいような( ̄○ ̄;)!
お怪我がなくて何よりでした♪(o^-^o)

らるごさん

たまには有りますよ(笑) 油断大敵ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/65008901

この記事へのトラックバック一覧です: 展望の山 竜ヶ岳へ・・・・・part2・・下山・端足峠経由にて:

« 展望の山 竜ヶ岳へ・・・・・本栖湖畔の山・・part1 | トップページ | 何とも変わった桜 帯桜 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック