無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

ユーカリ 花の後

2017年8月31日

昼すぎ ハッピーを寝かせた後 急に思い立ち 出かけた先は下河原南公園
ユーカリの咲く公園だ

あの花が咲き終わった後 実は どんなふうになってるんだろう
今まで見た事も無く 花の咲く時だけしか行った事がない 
急に思い立つなんて 何故かはわからないが まあ兎に角行って来た
そして何時もなら車でひとっ走りだが 今回は自転車で

現地まではノンビリ走って凡そ25分
何時もなら駿河大橋を渡るんだが 今回は静岡大橋
そして目的地へ向かう
     下の写真は 静岡大橋上から川下の方を見たもの
      はるか向こうの山並みは伊豆半島だ002
丸子川がやがて安倍川に合流するところの細長い公園
園内へ自転車を入れ 後は カメラだけ持って散策

おお 付いてた付いてた へーこんな形をしてるんだ 面白い形だなー004初めて見た ユーカリの実
瓢箪を逆さにしてスパッと切ったような面白い形
改めて見入ってしまった
    下の写真が咲いてる時のユーカリの花だImg_2821改めて 実を006
019
下の写真で 付いているものは 花の後 今にも落ちんとしている所だ020園内を一回り 花の後の実を見るだけ見て およそ30分
自転車の所へ戻り 帰宅する
行きとは少しコースを変えて ノンビリと自宅を目指す

下の写真は 道路際に咲いていた河原撫子036という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・8月31日
場所・・・・・・・・・・・・・静岡市内

















2017年8月28日 (月)

8月27日の夕景

2017年8月28日

昨日27日夕 用事で姉の家に出かける 勿論自転車で
姉の家は川向こうに有る為
帰り もし何かいいネタが有れば撮って来るかとカメラを持って行く
用事が済み
さて帰るかという段になって玄関を出 西の空を見上げれば
いい夕景だ 雲は多いが見ている分には申し分ないね と 姉と話をする
ついでの事ながら 折角持ってきたんだからと カメラを取り出し
夕焼けの始まった雲の方へレンズを向ける003先日の朝焼けの如くとはいかないが それなりに美しい夕景だ
ズームアップしたりダウンしたりしながら 何枚かその場で撮る006
007姉もその場でジーッと見入っていたこの夕景010じゃあ又なと別れ
自宅めざし自転車を走らせるも 途中 駿河大橋上で西の方角を降りかえりみれば013雲の形が何とも言えず面白い風景だ
撮って行くかと自転車を止め レンズを向け シャッターを切る。

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・8月27日
場所・・・・・・・・・・・・・・・静岡市内






2017年8月26日 (土)

日の出前の安倍川右岸より・・試し撮り

2017年8月26日

今まで使っていたカメラが調子悪くなり やむなく新たに購入
勿論一眼レフだ
今回はその試し撮りに 日の出前の風景を撮って見るかと
安倍川右岸へ出かける

日の出は5時14分
普段ならまだ寝ている時刻だが 4時半起床
カメラに望遠をセットし 一応三脚も(結果は必要なかったが)
4時40分ごろ自転車で家を出る
この頃 東の方がかなり赤らんで来ており 期待に胸を弾ませる

駿河大橋へ来た時
後ろを振り返る006うわ すげー 傘雲は被っているが そこには富士山の堂々とした姿
空は 写真を見た通り 広角レンズでないのが残念としか言いようがない位だ
東の方へ目をやれば下の写真の如し007たなびく雲が真っ赤に色づき 神々しいくらいだった その場でじっと見ていたい
衝動に駆られたが
取り敢えず先へ行く
今回は鉄道より下流側だ019駿河大橋を渡り終え すぐに右へ そして又左へ 用宗街道と並行して走り
鉄道をくぐった処で 又 安倍川土手へ
そして 少しばかり下流側へ走り 改めて富士を眺める

早起きして来て良かった こんな風景は 今まで見た事がなかったような
そんな気分に陥り
呆然と眺めていた024
026又 自転車を走らせる そして 静岡大橋をくぐった所でストップ
その場でこの明け行く空を心行くまで眺めていた036やがて 日の出の時刻
日本平の向こうが段々明るくなり047雲は有るものの 太陽が昇ってくるのが分った
さて 帰るかなと引き返すも 大橋をくぐった所で
太陽方向を改めて眺め065そして 富士山を

だが 悲しいかな 太陽が完全に姿を現したとき 富士の姿はぼんやりと
見えていただけだった066とまあ 買い換えたカメラで試し撮りに出かけた朝のひと時でした。

じゃあ 又。

写真撮影・・・・・・・・8月26日 早朝
場所・・・・・・・・・・・・静岡市内 安倍川右岸より

2017年8月24日 (木)

雲、☁、雲

2017年8月24日

暑い 全く暑い 今日も35度だ

こう暑いと何処も行く気にもならず 外に出たとしても空を見上げるばかり

という事で 今回は 雲の写真をここへ何枚か

まずは 下の1枚目から4枚目 これは19日土曜日に撮った物

この日まずまずの天候となった我が静岡は駿府城公園で何年かぶりに
フェスタ静岡が開催されていたが
東京ではゲリラ雷雨に襲われていた。

モクモクと湧き上がる積乱雲
これはと思いレンズを向けガシャリ 駿府公園へ行く途中に撮った物Img_3227下の写真は 建築中のビル越しに見た雲 光って見えている所に太陽Img_3233下は 市役所ドームの向こうに見える積乱雲の端っこImg_3234まあこれはなんて事も無いが 撮って見ただけImg_3236話変わって 下の3枚は23日午後 安倍川駿河大橋上から撮影した物
まずは 駿河湾上であろうか 湧き上がる積乱雲Img_3280下の写真は 丸子の山の上にかかる雲 見る間にその姿を変えていたImg_3283下の写真は 安倍東山稜上にかかっていた雲
まるで何かが吠えていたようなImg_3291こんなのを眺め写真に撮るのも中々面白いもの

だが レンズを標準ズームに切り替えて気が付いた どうもカメラの調子がよろしくない
ピントは合わず シャッターもタイミングが
変だなーと思いながらも この時は何とか写真を撮るが う~~ん どうした物か・・・・

下の写真は おまけ 矢張り23日
夕食後の散歩に出た時 何時もの場所でいつものように012という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・8月19日 及び 8月24日
場所・・・・・・・・・・・・静岡市内

2017年8月20日 (日)

愛犬ハッピーの今日この頃・・・part49・・一日の終わり

2017年8月20日

ハッピー もうすぐお家だぞ 頑張れ015

夕食後の午後7時 雨さえ降っていなければ近所を一回り
それが外に出るのが好きなハッピーの毎日の日課になっている

そろそろ時間だな 行ってくるかね
それで一回りして来て ねんねだぞ と 抱っこして外に出る

今の時期はまだ明るい 条件さえ良ければ夕焼けも見ることは可能な時間帯だ
一回りしてくれば完全に暗くなってるが

何時もの様に必要なものを手提げバックに入れ
ハッピーを腕に国道筋まで出る
さあ ここから歩くんだぞ ゆっくりでいいからな
と 地に降し リードを付ければ おもむろに立ち上がり
ユックリユックリ歩き出す007少し行っては立ち止まり 又 少し行っては立ち止まる
その繰り返し

だが いい それでもいい 歩けるうちは 例え少しでも 歩ければ012散歩する距離そのものは 500m 有るかないか しかも半分以上は抱っこ
1分程で歩けた所も今では10分以上かかる
ユックリユックリ あっちへヨロヨロ こっちへヨロヨロ
交差点などは今じゃ勿論抱っこ それが 大きかろうが小さかろうが

時としてハッピーが歩いてると 頑張れ と 声をかけてく人も
又 車の窓から優しく微笑んでくれる人も

そんな人たちをハッピー知ってか知らずか 兎に角一生懸命に歩く017家の前にくれば 勿論 抱っこ
足を綺麗にし 後は 寝所へそのまま運ぶ

今日も終わったね 又 明日な 良い子に寝んね とは 中々行かず
側で見ているこっちがしばしのお休みとあいなる 一日の終わり

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・8月19日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・自宅界隈





2017年8月16日 (水)

愛犬ハッピーの今日この頃・・・part48・・いつもの所で

2017年8月16日

これと云って書く記事も無く
さて困ったブログ記事

まあいいか こんな写真で と思って 載せたのが 下の4枚

一枚めは 午前中から我が腕の中で眠りこけるハッピー001下の写真は 昼過ぎ 何となく外に出たがっていた為
国道沿いの何時もの所へ抱っこで連れて行けば
何処が良いのか すぐにリラックス
仕方なし こちらもハッピーが動き出すまで その場にしゃがみ込む004そんなこんなで20分ほど 動き出したためリードをつければ
場所を変えただけで またまた座り込む そこがちょうど側溝の段差の有る所
良い所へ座ったもんだと 内心可笑しくなるも まあ一枚
この後おもむろに立ち上がり ヨッタヨタと歩き出す008下の写真は 散歩から帰ってきて 眠くなったのか
直ぐに寝てしまったハッピー011これで目が覚めれば夕方 またまた 散歩タイムとなる

朝起きた時から介護状態が始まり 夜寝るまでそれが続く
トイレから食事 散歩 全て介護なしでは一日が終わらない

ほぼ毎日この繰り返しである

という事で 今日は この辺で じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・8月15日
場所・・・・・・・・・・・自宅 及び 自宅界隈

2017年8月13日 (日)

麻機沼のチョウトンボ

2017年8月13日

遡る事10日ほど前 この日も暑い一日だった

昼すぎ ハッピーが寝たのを確認し 今からちょっと麻機沼へ行ってくると
カメラ片手に家を出る
目的はただ一つ チョウトンボ見たさである

例年なら7月末に行くのだが 今年はなぜか8月に
20分ほどで麻機沼

早速目に付いたトンボは糸トンボ
折角だから一匹二匹レンズに収めImg_3125
Img_3135勿論 他にもいたのだが それには目もくれず

さあ いるかな 期待しながら遊歩道を歩いて行けば
ん❢ いたいた 水面を黒い羽根のトンボが何匹もヒラヒラ
すぐ横の草にも休憩か 一匹 止まったいた

早速 レンズを向けるImg_31522雲は多いながらも日は覗く その夏の日差しを浴び 羽がキラキラ輝き
余計美しさが増していた
飛んでいるのにもレンズを向けてみたのだが 何分早い
眼で見るだけなら十分終えるのだが・・
ままよとシャッターを押したのがImg_3153写ったには写ったが・・・・正直ボケボケと相成る
そうこうしていれば またまた目の前に一匹止まる
早速レンズを向けてみたのだが 歴戦のつわものだろう 羽が一部
ちぎれていたのがレンズを通して目に付いたImg_3163こんなチョウトンボを見たのは 後にも先にも初めてであったのも事実だ
下の写真は またまた目の前にしかもこちら向きに止まったチョウトンボ
こんなのも珍しいと思い撮ったまでの事であるImg_3169向こう向きや横向きならいくらでも見ているが・・・・Img_31702下の写真も飛んでいる所 やっと画面の中に入れたのだが・・・Img_3173
Img_3180こうして 30分ほどいただろうか そろそろ帰るかと 車に戻り
帰宅すれば 3時にはなっていなかった

しばらく待っていれば ハッピーも目を覚まし こちらをじっと見る
良し良し 行くか
何時ものあの日陰の所へ・・・・・・

という事で 今日は この辺で 麻機沼へチョウトンボを撮りに出かけた
ほんの2時間ほどのひと時でした
じゃあ 又

写真撮影・・・・・・・・・・・・8月3日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・静岡市麻機沼にて





















2017年8月10日 (木)

愛犬ハッピーの今日この頃・・・part47・・夕焼け空の下で

2017年8月10日

昨日9日は良く晴れて 暑~~い一日となった
日が落ちても昼間の暖気はそのまま残り 一歩 外に出ただけでも汗がタラーリ・・・・・

その前日 台風が去った日の夕方の事である

夕食後 ハッピーの散歩へ出る為 如何かな道路は暑くないかなと外に出る
手で触れて これなら良いなと立ち上がり
何気なく見上げれば
浮かぶ雲が紅色に染まり 空は夕焼け
綺麗だなー そうだ あの夕焼けバックにハッピーをと思い
家の中へ
そして ハッピー 行くぞ おいで と ハッピーを抱き上げ
コンデジを持って改めて外に出る
そして ハッピーを降し
夕焼け空をバックにパチリ002ついでに003その後 何時もの様に 国道筋まで抱っこし 良い所で下す
そして004ハッピー 頑張れ ここからお家まで歩くんだぞ
そう イチニ イチニ 頑張れ うんそうだ ゆっくりでいいからな

何とか 家まで歩いたハッピー
お利口だったな さあ 抱っこ

家の中へ入り 足を綺麗にし

今日はもう寝ような 又 明日な

寝所へ連れて行く

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・8月8日
場所・・・・・・・・・・・・・自宅界隈

2017年8月 8日 (火)

台風の後で

2017年8月8日

台風も大した事なく通り過ぎた今朝の事

ちょっと安倍川まで行ってくると 朝9時半だったか 家を出る
別に何と云って理由はなく ただ 歩くのみ だが一応はカメラをぶら下げ
何か有れば撮るつもりで ブラブラ出かける
駿河大橋へ着いた時
川面を見れば ん?水はこれだけ?出るには出ていたが驚くほどでもなかった
今度の台風による水の流れ 泥水には変わりはなかったが・・・・

へー こんなもんだったの010それでも川幅いっぱいに広がる水の流れ
どうせ3日もすれば綺麗になってしまう安倍川 しばらく眺め
さて ここまで来たんだから 富士山は?と後ろを振り返る016有ったよ だが 何?あの傘雲 すげーなー
見た処 2重の雲が山頂をスッポリ覆っていた 取り敢えずカメラに収め
改めて眼を川の上流の方に移せば 黒雲が低い所で流れているのが見えた012
013下流側の上空には面白い雲020まるで何かの爪みたいに 伸びていた
さて もう一度富士山方面を見てみれば
其処には先ほどと変わらない傘雲を深々と被った富士の姿023もう少し大きく026今回 まさか富士山が見えるとは思ってもいなかった
これと云って撮るつもりでもなく出かけた 昼前の事

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・8月8日
場所・・・・・・・・・・・駿河大橋上 及び 安倍川右岸から




















2017年8月 6日 (日)

今年も田圃アートへ

2017年8月6日

3日木曜日のTVを見ていた時 何処の局かは憶えはないが
菊川田圃アートの画面が流れた
それを見て ああ今年も時期になったんだ なら今度の土曜あたりに行って見るかと
場所はすぐわかるし・・・・・

5日昼食後 (今から行ってくる ハッピーの事頼むな 遅くも4時には戻るから) と 
家内に頼み出掛けてきた

R1をまずは掛川目指す そこから菊川の下内田と云ったか
田んぼアート会場へ
毎年のように訪れるその場所
2回ほどハッピーも連れて行った事が有った

目印はのぼり旗と鯉のぼりだImg_3220それを目指して田圃道をいけば家を出て一時間半を少し回った頃会場へ

其処には簡易的だが3階建の展望台
早速登らせて貰う(但し 今年から有料だと)
下の写真は展望台最上階から見た 今走って来た道 田圃の中の一本道だImg_3192で アートの方を眺めれば
TVで見たものと全く同じものが其処にあったImg_3193アートそのものに使われてる稲は8種類とか 穂が出れば良く分かるとの事だったが
又 デザインは天狗 遠州地方に伝わる天狗の話しにあやかり描いたとか
下の写真は顔の部分だけ大きく撮影した物Img_3194展望台にいるついでの事ながら 周囲をよく眺め 下に下りる
そして2階部分から再度眺め レンズを向けるImg_3198この後 すぐ横にある もう一つのアートを もう一つの展望台から眺めてみたImg_3199菊川のマスコットキクノンと左は飛行機に乗ったチャラリーマンだとか
それにしても面白いもんだ
改めて 見入ってしまったImg_3200
Img_3201こうしてここに20分ほどいたか ついでの事ながら この辺を一回りして帰るかと
この場を後に農道を歩きだすImg_3205
Img_3212田んぼを吹き渡る風は 暑いが 心地よく
帰るのも惜しいとは思ったが 時間も時間
車に戻り 自宅めざし 元来た道をひた走る
日坂を走る頃は 雨 だが 牧の原トンネルを抜ける頃にはそれもすっかり上がり
家へ着いた時は雲は多めだったがいい天気
雨などどこ吹く風 そんな感じだった。

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・8月5日
場所・・・・・・・・・・・菊川田圃アート会場にて


























2017年8月 3日 (木)

愛犬ハッピーの今日この頃・・・part46・・カーテンの陰で

2017年8月3日

7月も末に入り座敷と板の間の間に座りノンビリしていた時
ハッピー 何を 思ったのか いきなり左わきへ潜り込んできた

ん?何? 一応左手で体を抱きしめ ちょうどいいかと写真を撮れば005直ぐに 立ち上がり
ゆれるカーテンの所へ行き
外をじっと見る007その後 なぜかカーテンの陰に隠れるように全体を潜り込ませ
しばらくそのまま
だが このカーテンじゃ体を隠しおおせるわけでもなし
何を考えてこんな事をしたんだか
黙って見ていて少し可笑しくなった 7月末のある日の事の事でした012なお この日は7月31日
ハッピーが16歳と半年を迎えた日で
人間でいえば 体重換算から言って凡そ90歳 超高齢犬となりました。

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・7月31日
場所・・・・・・・・・・・・・自宅


« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック