無料ブログはココログ

« 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part46・・カーテンの陰で | トップページ | 台風の後で »

2017年8月 6日 (日)

今年も田圃アートへ

2017年8月6日

3日木曜日のTVを見ていた時 何処の局かは憶えはないが
菊川田圃アートの画面が流れた
それを見て ああ今年も時期になったんだ なら今度の土曜あたりに行って見るかと
場所はすぐわかるし・・・・・

5日昼食後 (今から行ってくる ハッピーの事頼むな 遅くも4時には戻るから) と 
家内に頼み出掛けてきた

R1をまずは掛川目指す そこから菊川の下内田と云ったか
田んぼアート会場へ
毎年のように訪れるその場所
2回ほどハッピーも連れて行った事が有った

目印はのぼり旗と鯉のぼりだImg_3220それを目指して田圃道をいけば家を出て一時間半を少し回った頃会場へ

其処には簡易的だが3階建の展望台
早速登らせて貰う(但し 今年から有料だと)
下の写真は展望台最上階から見た 今走って来た道 田圃の中の一本道だImg_3192で アートの方を眺めれば
TVで見たものと全く同じものが其処にあったImg_3193アートそのものに使われてる稲は8種類とか 穂が出れば良く分かるとの事だったが
又 デザインは天狗 遠州地方に伝わる天狗の話しにあやかり描いたとか
下の写真は顔の部分だけ大きく撮影した物Img_3194展望台にいるついでの事ながら 周囲をよく眺め 下に下りる
そして2階部分から再度眺め レンズを向けるImg_3198この後 すぐ横にある もう一つのアートを もう一つの展望台から眺めてみたImg_3199菊川のマスコットキクノンと左は飛行機に乗ったチャラリーマンだとか
それにしても面白いもんだ
改めて 見入ってしまったImg_3200
Img_3201こうしてここに20分ほどいたか ついでの事ながら この辺を一回りして帰るかと
この場を後に農道を歩きだすImg_3205
Img_3212田んぼを吹き渡る風は 暑いが 心地よく
帰るのも惜しいとは思ったが 時間も時間
車に戻り 自宅めざし 元来た道をひた走る
日坂を走る頃は 雨 だが 牧の原トンネルを抜ける頃にはそれもすっかり上がり
家へ着いた時は雲は多めだったがいい天気
雨などどこ吹く風 そんな感じだった。

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・8月5日
場所・・・・・・・・・・・菊川田圃アート会場にて


























« 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part46・・カーテンの陰で | トップページ | 台風の後で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 面白いですね?
それぞれの色の苗を植えて育つとこのように
アートが現れるしかけなのですね?
刈り取るとどうなるのかしら?

こんにちは~♪
私も今日、しょうちゃんとパパと見に行ってきましたhappy01
そこで果物も売ってたのでブドウとウリ、買ってきました( ´艸`)プププ

マコママさん

刈り取るとですか?どうなりますかね 掘り返さない限り見れると思いますよ それで 次回は又違うデザインになる筈です これはあくまで稲の色でこうなっていますから。

mikさん

行ってきましたか 少しは楽しめたんじゃないですか?因みに 私はトマトを買いましたよ。

ヽ(´▽`)/今年も素敵なアートが出来ましたね。

楽しませて頂き感謝です。

ところで台風・・そちらは荒れてるでしょうか?
お気を付けくださいね。こちらは静かになってます。

この時期はこんなことが本当に嫌になっちゃいます(''◇'')ゞ

「こんにちは」
ウワー、広い、大きな天狗、面白しキャラ。
楽しませていただきました「ありがとうございます」。

田んぼアートも地域性が有り面白いですね。
やっぱり高い場所からの願望が素敵!

毎年図柄が楽しみですねヽ(´▽`)/

こころぐ郁美さん

はい 毎年楽しませて貰ってますよ ところで台風 家の所はこれと云って大した事も無く通り過ぎ 今の時間いい天気ですよ 吹く風も心地よく感じます。

おはようございます♪

田んぼアートよく出来てますねo(*^▽^*)o
キクノン、チャラリーマン面白いです♪
田んぼアートが出来るまで、検索するととっても大変な作業sweat01
測量、図面づくり、それに合わせて細かく座標にして、沢山の種類の稲をそれに合わせて植えて、、
見るところのからの遠近法も考慮するのでパソコンのソフトでしょうか、、初めは大変だったようです。
こちらでも、このような田んぼアートあるので見に行きたいと思いますnote

koutanbabaさん

はい 毎年この時期 見に行くのが楽しみになってますよ。

らるごさん

ええ 現地で話を聞くと 色々苦労が多いようです 稲を植えた後でもね その努力の甲斐あって素晴らしいデザインを見せてもらえるのですが。この田圃アートを知ってから毎年時期になるのを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/65622274

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も田圃アートへ:

« 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part46・・カーテンの陰で | トップページ | 台風の後で »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック