無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

愛犬ハッピーの今日この頃・・・part52・・16歳と8か月

2017年9月30日

今日(9月末)で16歳と8か月を迎えたハッピー

1月末の16歳の誕生日を迎えてから

早 8か月 後4か月で17歳だ 人間に換算すれば92歳

最近 散歩の度に すれ違う人に 幾つになった?と 良く聞かれ

16歳と?か月ですと応えれば へー 長生きだねー 頑張れっという言葉が必ず帰ってくる

体は一層痩せ 骨がいよいよ目立つようになった(外見上はそれほど分らない)

又 白内障もいよいよ進み 眼球の白さが目立つようになってきた

耳は勿論駄目 痴呆症も進み

食べる物はいよいよ少なく

足の運びも一層遅くなる

一日中寝たり起きたりが続き

オムツは絶対はずせなくなった

それでも一生懸命に生きているハッピー

日が経つにつれ いよいよ介護の手がかかる様になってきているが

抱きしめるごとに 愛しさが倍増しているのも事実

17歳になった時 あるいはその日を迎えられるのか それは誰にも分らない

兎に角 一日でも長く側にと願わずにはいられない 今日この頃。

下の3枚は9月或る日のハッピーの写真です。003
005
010とまあ 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・・9月のある日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・自宅


2017年9月27日 (水)

夕暮れ近い駿河大橋上にて

2017年9月27日

26日夕暮れ時 ちょっと行ってくると出かけた先は安倍川にかかる駿河大橋

自転車で行くか歩いて行くか 少し 迷ったが 結局歩きだ

カメラをぶら下げ 歩いて行けば 市境の山上に湧き上がる雲の 何と 面白い事よ

先日の疲れなど何処かに行ってしまったかのようにスタスタ マイペースが戻ってくる

やがて橋の上

この日の日没は確か5時33分 それまではいてみるか

おまけに今回は無理せずここまでと決めて置いた為 橋の上でノンビリと雲を眺めはじめる

それにしても面白い

見ている側から次から次へ形を変えていく雲

モクモクと湧き上がっては形を あるいは風に流されていく雲

おりしも日没近い時間帯

厚い雲とは云え 色もそれなりに変わっていく

おなじ場所を何度も何度も撮影し あるいは目で見ながら

雲の織り成す芸術品を楽しんでいた この日の夕暮れ時

帰路も案外快調に歩け 無事帰宅

夕食後 ハッピーを連れもう一度散歩 という事でこの時撮った写真を何枚か・・

まずは 何に見えるかは見る人によって異なる為 ここでは・・・・Img_4117_2続いてImg_4120
Img_4125
Img_4136湧きあがっては形を変えていく雲 あるいは風に飛ばされ その内小さくなって消えていく雲
全く面白い
最近はなんとなく嵌まっているようなそんな感じだImg_4142下の写真は富士山方面に浮かんでいた積乱雲Img_4168
下の写真は今にも山陰へ沈まんとする太陽 ついでに撮って見た Img_4178下の写真は 多分伊豆半島上に浮かぶ雲だろう
おりからの夕陽に照らされて 紅く燃えていたImg_4191
下の写真 徳願寺山の向こうだろう 夕日に照り輝く雲Img_4193下の写真 高層に浮かぶ雲が下層の雨雲に今にも呑まれるかの如く浮いていたImg_4208そして帰途 富士山方向にある積乱雲の一番上部だけ日を浴びていたのを見るImg_4213という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・・・・・9月26日夕
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・静岡 駿河大橋上にて






























2017年9月25日 (月)

歩きに出たまでは良かったが・・・・・・・・

2017年9月25日

疲れたー 1時間も歩いてないのに 何故だ・・・・・ ふ~~~

昨日24日の事

昼前 確か10時ごろだった ハッピーが眠りについた 良し 行ってくるかな

ちょっとそこら辺を一回りしてくるよ

始めの内は 快調に足を運んでいたが・・・・

30分も経たないうちに足が重くなる 変だなー どうしたんだろう 昨日は歩けたのに

変だなー 帰るか

その場でUターン 重い足取りで帰宅

午後はそのまま寝てしまった

疲れの原因はなんとなくわかるんだが・・・・・それにしても

前日 要するに23日 その時も同時間帯 歩きに出かけてる

しかもこの時は空に浮かぶ雲などを撮りながら

最後まで快調に歩けた

これなら何とか歩けるかなと思って 24日も出かけてみたんだが う~~~ん。

という事で 23日歩きに出かけた時に撮った秋雲の写真数点

まずは 飛行機雲からImg_4032_2
Img_4035こんな雲を見ながらスタスタ 富士山方向を見た時 こんな状態Img_4041上空は晴れていたのにImg_4043
Img_4045全く見ていて飽きない秋の空
だが 歩いているうちに段々雲が広がってきたのは確かだ
そして午後に入るとすっかり雲に覆われてしまったのも確か
だが この時は 快晴ではないが気持ちのいい青空が広がっていたImg_4048
Img_4076そして 最後に この雲 そう光彩だImg_4061こんなのを見ながら歩いていた翌24日はカメラは持たず
ただ歩いていただけだったんだが・・・・

今日25日は普通に歩けた 24日はどうしちゃったんだろう。

という事で 今日は この辺で じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・・9月23日
場所・・・・・・・・・・・・・・安倍川周辺にて



























2017年9月22日 (金)

夜明けの富士山・・・安倍川右岸より

2017年9月22日

21日朝の事 目覚めは4時 最も時計を見て分ったんだが
さてどうするかなー 行って見るかなーなどと考えてる間に ハッピーがガサゴソ
こりゃあ駄目かな
その内静かになる
良し 行って見るか
そう思い4時40分だったか 起床
早速着替えをし ハッピーの朝食準備だけ済ませ カメラを片手に自転車へ飛び乗る
空はまだ暗い が 晴れているのは分る
期待しながら駿河大橋上へ そして後ろを振り返れば
見えた 周囲が明るくなり始めた所に 富士の青黒い堂々とした姿 何か神々しささえ感じImg_3975こりゃあいいぞと 自転車のペダルを漕ぐ足に力が入る

橋を渡り 一旦右へ そしてすぐに左へ大曲りImg_3980JRのガードをくぐり 土手へ そして下流側のポイントとした場所へ急ぐ

何時もの道をひたすら走り 静岡大橋をくぐり 東名とのほぼ中間あたりで
自転車を止め
富士山を眺める う~~ん 良い姿だ Img_3988この頃東の空には雲が浮いている
そして この日の日の出時刻は確か5時33分
それまではいてみるかと 夜明けていく富士の姿を見ながら
ズームをアップしたりダウンしたりしながらシャッターを切るImg_3989そうしているうち 携帯が

もしもし 何?

ハッピーが起きちゃったから すぐに戻って

そうか分った 帰るよ ただ20分位かかるかな 兎に角待ってて

少し後ろ髪をひかれる思いで その場を離れるも 途中日が昇ってくるのが分かる
その内雲が朝焼けてくる
良し あれも写真に収めてくか レンズを向けシャッターを切るImg_4002そして又 ひた走り

            下の写真は静岡大橋をくぐる前に自転車を止め撮影Img_4009下の写真は大橋をくぐり終えた所で自転車を止め 橋と雲のコラボを撮影Img_4010
やがて駿河大橋近くへ そして富士を見れば

おりからの朝日を浴びてなんとなく紅くなってきていたのが分った

だがここでの写真はお預け 家路を急ぐ

家へ帰れば 待ちきれなかったのか ハッピーが玄関ドアーの外に

ただいま 良し良し 行こうな

カメラとハッピーの散歩道具とを持ち替え
改めて外へ

そして排尿、排便

家の中へ入り オムツを交換してやれば それで気持ちが落ち着いたのか
寝てしまった

という事で 21日夜明け前のひと時でした 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・・・・・9月21日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・静岡市内 安倍川右岸より




2017年9月20日 (水)

台風一過の富士の山・・その2・・夕暮れ近し安倍川河川敷より

2017年9月20日

前回の続きの様なもんです

18日台風一過の青空が続いた夕方 5時ごろだったと思うが
もう一度安倍川へ
今度は安倍川橋より上流側へ 河川敷の中の一角に腰を降し
夕暮れ近い富士山を眺めていた

自転車で家をで 当初は朝と同じ 下流側に行こうかとハンドルを向けたが
待てよ たまには向こうへ行って見るかとUターン
駿河大橋を右に見て そのまま上流側へ 安倍川橋を右に見てなお上流側へ
そして河川敷のなかへ下り
護岸堤防のいい場所を探し腰を下ろす
其処は徳願寺山の丁度山の下 夕暮れ時など いち早く日陰になる場所だ
そのせいか風は涼しく かいた汗もすっ飛んでしまう まことにいい場所
その一角に腰を降し 富士山を眺める
刻一刻変わる夕暮れの風景を眺め 帰宅した時は6時を回っていた
下にその時の写真を数枚
まずは安倍川橋を通り過ぎた所からImg_3883次からは 河川敷の中から撮った物
始めは全オートで撮ったいたが 白けて なんだか良く分からなくなっていた為
途中からMモードにし液晶モニター画面で見ながら絞りや速度を調整しながら撮影Img_3901
Img_3906手前の水は 安倍の流れ 台風の影響で濁ってはいたが 水路から溢れるほどでもなかった
それでも普段よりいくらか水量が増えていたかImg_3925そして 気が付けば カラスの鳴き声 巣に帰る所だろう 一斉に飛び立って行った
Img_3936さて これだけ撮ればいいやと ヒョイと堤防を
彼岸花が良い所に咲いていた 良し あれもいれて撮ってやるかと
花の側に行き レンズを向ける
下の写真は全オートで撮影Img_3940そして 最後にもう一度Mモードにし撮影したものがこれImg_3944レンズは55~250の望遠ズーム1本
撮影は勿論手持ち
この写真を撮って帰宅する

ハッピーの介護に明け暮れている今 遠くへはとても行けない
せいぜいこんな程度だ
少し手が空いた時に安倍川へ あるいは夕方ちょっくら安倍川へ

という事で  今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・9月18日夕
場所・・・・・・・・・・・・・・・・静岡市内 安倍川右岸河川敷にて





















2017年9月18日 (月)

台風一過の富士の山

2017年9月18日

今日は朝から台風一過のいい天気になった それと共に気温も上昇
清水では34.5度を記録したとか

朝9時 ちょっと安倍川まで行ってくると カメラ片手に自転車を引っ張り出す
いつものように駿河大橋を渡り 下流側へ
途中後ろを振り返れば 富士の山もクッキリその姿を現していた

橋を渡り終え 下流側へ 土手に上れば そこへちょうど新幹線
グッドタイミングのコラボとなった まず 一枚Img_3816その後 河口めざし土手をユックリ走るImg_38232家を出て40分は走ったか
静岡大橋をくぐり東名高速をくぐりR150の南安倍川橋をくぐれば間もなく
丸子川との合流点
その先が河口だ

下の写真はR150の南安倍川橋越しに見た富士山Img_38272
下の写真は 倍率アップで撮った物Img_3830河口まで行けば そこでUターン
今度は右手に富士の山を眺めながら
駿河大橋方面へ


下の写真は 静岡駅を出たばかりであろう Img_3874これまた グッドタイミング
この後 帰宅すれば 寝ていたハッピー ちょうど起きた処
直ぐに抱っこして外へ
その後 朝食を食べさせる

台風一過の快晴の空の下で 富士山を眺めてきた 一時でした

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・9月18日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・静岡市安倍川右岸

2017年9月15日 (金)

愛犬ハッピーの今日この頃・・・part51・・まだまだ元気

2017年9月15日

今日も起きたのは8時半過ぎ

抱っこで外へ出て 排便排尿

抱っこで家の中へ入り オムツ

その後 朝食 だがこの食事が又大変 それも何とか終われば

家の中をよろめきながらも 家の中をぐるぐるImg_3805
Img_3807と 思えば バタンキューImg_3808お昼近くまで スヤスヤ

目が覚めた処で 昼食 牛乳をカップに注ぎ その中へロールパンを小さくちぎり浸す

そして口の中へ

この時ハッピーを胡坐をかいた左ひざに乗せ 体を左手で抱きかかえ  右手で口の中へImg_3810それが済んで しばらくしてオムツ交換 その後 しばらくウロウロするものの すぐ側で午後

の眠りに入る。

2時間ほど眠ったか 又 少しの間起きてウロウロ こちらの様子を確認し

又 バタンと横になりスヤスヤ

そして夕方。

殆ど寝てばかりになり 全体の食事量も若い頃の1/3以下 痩せて全体が細くなり 排便時

の介護や食事の介護等が有り 又 痴呆が進んだとはいえ

まだまだ元気

今日もお昼の散歩時 年齢を聞かれた

16歳と7か月半ですと答えれば 相手は 長生きだねー頑張れ と感心していた

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・9月15日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・自宅



2017年9月13日 (水)

9月13日 今日の富士山

2017年9月13日

今日の富士山も 何時もの様に安倍川右岸から
ただ何時もは朝か夕方だが 今回はちと違う
前半は午前8時半~9時の間
後半の写真が午後3時過ぎから4時過ぎごろまでを撮ったもの

前半の物はハッピーが起きる前 ちょっくら安倍川までと云ってカメラをぶら下げ
自転車を走らせ撮ってきた物
帰った時ハッピーはやっと目覚めた処
後半はハッピーが午後の眠りに入っている時
矢張り 安倍川右岸まで行き撮って来たもので この時は帰宅しても
ハッピーはまだ目覚めてはいなかった。

という事で まずは 朝の駿河大橋上から撮った物Img_3683続いて安倍川橋方面へ向かい撮った物を3枚ほどImg_3690
Img_3695下の橋は安倍川橋橋梁と向こうに富士山Img_3698今朝はすこぶる上天気 日の出前の風景ならもっと良かったのかも知れないが・・・・

続いて午後の富士山を
午後は意外と雲が多くなり 帰りにはほとんど隠されてしまった

午後は午前とは異なり 駿河大橋を渡ってから下流方向に向かう
下の写真は 駿河大橋を渡り 右へ曲がった直後に自転車を止め撮影
この後下流側へImg_3708下の写真はJRガードをくぐり 再び右岸道路に出た所で撮影Img_37092下の写真は静岡大橋をくぐった所から撮影Img_3711この後 東名をくぐり 150号をくぐり 富士山を見ながら河口近くまで行きUターン
元来た道を戻る 下の写真はその途中で撮った物Img_3740って 事で 今日は久々に富士山三昧となった。ほんの僅かな時間だったが・・・

そして おまけ
土手に咲いていた彼岸花と ハッピーの寝姿をImg_3725
Img_3706まあこんな所で じゃあまた・・・・

写真撮影・・・・・・・・・・・・・・・9月13日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・安倍川右岸 及び 自宅にて




























2017年9月11日 (月)

雲は空の芸術品

2017年9月11日

最近 ハッピーの介護のせいも有って 何処かへ写真を撮りに遠くへってのが

難しくなっている

山は勿論の事 花、風景等々

その代り 少し 外に出た時など 雲を眺めることが多くなった

じっと見ていると面白いものだ 思わずカメラを向けていることもある

刻一刻変化をしていく雲 かと思えば その形のまま流されていく雲

遠くにポッカリ浮かぶ雲 山を覆っている雲

黒雲や 真っ白い雲 すじ雲やうろこ雲

積乱雲や飛行機雲等々

今回は9日夕方 安倍川駿河大橋上から眺めていた雲の写真を数枚ここへ

尚 この時 富士山は雲に覆われ全然姿が見えなかった

ではImg_3620何に見えるかは 見る人にって事なりますので御想像に任せますImg_3624
Img_3625
Img_3629
Img_3630それにしても 面白い 雲はまさしく一級の芸術品だImg_3633レンズは55~250mmの望遠ズームを利用 勿論手持ち撮影だImg_3637見れば見る程面白い 何時まで見ていても飽きない雲Img_3643

Img_3660今日も ほんの一時 じっと雲を眺める

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・9月9日
場所・・・・・・・・・・・・静岡市内 安倍川 駿河大橋上から













2017年9月 8日 (金)

愛犬ハッピーの今日この頃・・・part50・・進む老化と介護

2017年9月8日

ここへきて急速に進んだハッピーの老化現象 加えることの痴呆症

いつかはと 覚悟はしていたんだが・・・・・・・

朝5時半起床 まず始めにやることはハッピーの食事の準備だ
従来は固いペットフードもなんて事も無くカリカリやっていたんだが
今は固いもの一切駄目に
従って フードをお湯びたしにし 指で押さえてペチャンコになるくらいまでにして置く

我々の朝食が済み 一通り用事が済むと8時半 その頃ハッピーを起こし
外へだし トイレを済ませ
ブラッシングをし その後 朝食

ただ このトイレが又一苦労
大の時 ハッピー自身の力だけでは 腰の筋力が持たない為
腹の下へ左腕を差し込み 体を支え 右手で尻尾を上にあげ 排出を手伝う
出た後は 体を持ち上げ 別の場所に移動 そして排出物を片づける
また 小の時は 腎臓機能が衰えているんだろう かなり出にくくなっている為
左手で体を支え 右手で膀胱付近をマッサージ
これで無事に排尿
その後 抱き上げ家の中へ そして風呂場でブラッシング

そして今や片時も離せなくなったオムツを二人係で着け
その後朝食となる

その朝食も一仕事
まずは必要なものを準備して置き
床に敷物2枚
其処へ胡坐をかく その上から汚れても良いようにシーツをかけ
左側にハッピーを乗せるように抱きかかえ
まずは匙一杯の整腸剤から与える
無論そのままではなく ハッピーの好きなテリーヌに混ぜ込み
指先にのせ 口元へ 量はスプーン一杯だ それが終われば食事

この仕事 一人では無理だ
家内と協力しハッピーに与えている
食べる量は若い頃の1/3程をジュース状にして やっとだ。

整腸剤を与えている時 家内が柔らかくなったフードを
フードプロセッサーにかけジュース状にしておき
与え終わった時を見計らい
穴を大きくした注射器で何回かに分け与える。

それが終わってやっと 朝の仕事が終わる これが9時半近く

そして一日が始まる

お昼には我々と同じようにパン食 (これはよく食べる ただし左ひざへ抱きかかえ 牛乳に浸して小さくちぎった物を手で与えるんだが) 全くよく食べる
その後 少し 外にだし そしてオムツの交換を二人係で

夕暮れ4時過ぎ オムツを外し 抱っこでいつもの所に行き
そこでしばし外の空気を、
だが帰れば又 オムツ

可愛そうだが仕方なし もしオムツをしないと 家中とんでもないことに

そして夕食後 ハッピーにも食事
朝と同じように 整腸剤から始まり 注射器を使った食事

そしてもう一度外へ 今度は散歩だ
ユックリユックリ歩く
時折近所人の頑張れと声掛けも頂き ゆっくりゆっくり歩く
距離にして300mぐらいだろうか

そして寝所へ連れて行き一日が終わる

今や 好きな山へ行くどころじゃなくなった

遠くへ花見に行く事もままならない

余裕と云えばせいぜい2時間 長くて3時間だ
しかも何処へ行ってもとんぼ返り
やっぱハッピーの事が気にかかる

今 如何してるのか 無事でいてくれるのか 何処かへ入り込んで身動き取れなく
なって等いないかしらんなどと
どうしても気になってしまう 今日この頃

今4時を15分ほど回った処 後 4時間もすれば ハッピーとの一日が終わる

その時やっと介護から解放される。又 明日だ

まあ 夜中にも起こされる事しばしばだが・・・・・・

という事で 今日は この辺で じゃあ又。

尚 今回は 写真等はありませんのでご了承を。

2017年9月 5日 (火)

秋雲とビルの間の朝の富士

2017年9月5日

今朝の事

5時20分 さあ起きるか アーア
着替えを済ませ ハッピーの様子を確認し 階下へ
そして 勝手場のドアーを開け 空を見る

うわ こんなにいい天気なのか 知ってればなー そうは思っても後の祭り
やいやいだな

その時少しばかり目についた朝焼けが終わりかけた空の雲
おお 秋雲だ 綺麗だなー そうだ ちょいとばかり行って見るかと
カメラを引っ張り出し
国道筋まで 何時もハッピーを連れていく場所だ
そこで改めて空を見る そしてレンズを向けるImg_3605

Img_3606こんなに晴れてるんなら う~ん そうは言っても今更どうしようもない
取り敢えずブラブラして帰るか
ところで富士山は如何なんだろう 歩道橋へ上がれば見えるかも知れないな
行って見るかと
上がって見れば
見えた ビルの間から朝の富士Img_3607う~~ん 残念 これだけ良く見えてるんだからなー
安倍川から見たらどんなに綺麗だろう まあいいか 次が有るさ と
目を雲に向けるImg_3608今日は夜になったら天気が崩れて来るとか
凡そ信じられない天気だな
歩道橋を降り ノンビリ歩いて行く
そしていつもの交差点へImg_3610其処から 正面のコンビニの屋根越しに一枚撮り 交差点を渡る
渡った所から振り返りざまJRのガード越しに完全に明けきらぬ雲を撮りImg_3612帰宅する

さあ 今日も又忙しい日が始まった

という事で 今日は この辺で じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・・・・・・・・・9月5日朝
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・自宅界隈











2017年9月 3日 (日)

9月2日夕の富士山

2017年9月3日

昨日(2日)夕 やっと雲が切れてくる これなら良いかなと思い
今から安倍川へ と 家内に言い置き
自転車を引っ張り出し 安倍川右岸のいつもの所を目指す

下の写真は駿河大橋上で丸子の山並みを見たもの
雲の切れ目から光が射し込んできているImg_3508途中駿河大橋を渡り終えた所で 富士山方向を見れば
見えた 頂まで良く見える 手前の雲が少々気にはなったがImg_3510まあ これなら良いかと この日の目的地をめざしペダルを回す
ハンドルを左へ 一時用宗街道と合流するも 鉄道の下をくぐれば 又すぐに土手の上へ
後は ゆっくり 自転車を進める
車両進入禁止になっている道路の為 気楽に進むことが出来る
静岡大橋の下をくぐり
車の通れる道と合流すれば 間もなく今回の目的地
自転車を止め 富士山方向を見る
すると あんれまあ 山頂部を雲が隠し始めているImg_3513それが又早い 見る間に雲が・・・
う~~ん しょうがないな でも・・・・・Img_3521ふと 目の前の草むらを見れば
うわ すげー
アキアカネの集団だImg_3525何匹もどころじゃなく 何十匹も同じところを行ったり来たり
車の音が聞こえてもなんのその
こちらも呆気に取られ しばらく見入ってしまった
そしてまた富士山を見ればImg_3535やがて夕暮れが訪れようとしていた
さあ 今日は帰るか 又 次回に期待するかと
自転車を自宅めざし走らせ始めた時
太陽方向を見れば 雲の切れ目から日の光 その光景に我を忘れレンズを
向けていたImg_3539後は元来た道を走り
自宅へ帰る
下の写真は 帰宅途上 駿河大橋上から撮った物Img_3550という事で 9月2日夕のひと時でした 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・9月2日
場所・・・・・・・・・・・・・・静岡市内


















« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック