無料ブログはココログ

« 咲き始めた河津桜と小室桜 | トップページ | 進む開花・・・河津桜と小室桜 »

2018年2月19日 (月)

寒桜と梅の花・・・・・久能山にて

2018年2月19日

久能山の寒桜が満開になったと小耳にはさむ
なら 行ってくるかな あそこなら遠くもないし
山下へは30分ほどで何とかなるし 東照宮まで登ったとしても往復3時間までは
掛からないし と

18日昼過ぎ ハッピーのトイレを済ませてから 
4時までには帰るよ と 言い置き
家を12時半ごろ出る 山下へは予測通り30分弱で到着
Pへ車を預け
早速石段を登りはじめる
目指す桜は拝殿手前の参道脇 有料ゾーンだ まあここまで来たんだから仕方あるまい
その前に梅園でも覗いて行くかと
と 目についたのが 下の寒桜
正月に来た時は 未だ 蕾であったのが 見事に咲いていた ただ 木は小さい
ひとしきり眺めImg_7479梅園へ 未だ満開に至ってはいなかったがそれなりに楽しめたImg_7481
Img_7486
Img_7487梅園を後にして 1159段の石段を快調に登って行く
この石段 考えてみれば正月にも歩いたっけな などと 考えながら
スタコラスタコラ 時には一段起きに足を運ぶ
時々海の方を眺めれば 太陽の光を反射し目に眩しく写る007やがて 拝殿入口だ 拝観料を納め 石段を登り
東照大権現の額が掛かる門をくぐり中へImg_7493すると咲いてた 木はそれほど大きくはないが 見事に満開
早速にレンズを向けていたImg_7496撮る角度を変えて何枚かImg_7497
Img_7498そしてまた石段を登れば
左側に紅白の梅Img_7500正面が東照宮本殿だ
目的は桜だったが 一応 参拝し
梅の木の直ぐ側に咲き出していた 河津桜だと思うが これを撮りImg_7504再び梅をImg_7505
Img_7522そして 下り始める

くだりも快調に飛ばし Pへ
久能一帯は今イチゴ狩りのシーズン 大勢のお客さんで賑わってる中
自宅目指す
帰宅すれば3時 行って帰って石段登下行を含め2時間半
運動を兼ねた花見でした。

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・2月18日
場所・・・・・・・・・・・・・・久能山東照宮にて


« 咲き始めた河津桜と小室桜 | トップページ | 進む開花・・・河津桜と小室桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 まぁ、あの石段を登られて・・・。
私は昔、訪れたときは下りだけでした。とても登れない!
パパさまは日ごろから鍛えていらっしゃるので健脚ですね。
 行かれただけの事はございましたね。
見事な寒桜に紅梅・白梅お天気も最高で海が輝いていますね。
いちご狩りは何度も訪れましたよ。

マコママさん

久能へ行く時は大抵石段からですよ たまにロープウェイを使いますが やっぱ石段の方が良いですね 1159段 楽しめますから。ところで桜目的で石段登ったのは初めてでしたが それもまた良い思い出の一つになりました。

こんにちは。

久能山東照宮は、昔々、親友と、双方奥さん連れで
参詣したことがあります。
拝殿の派手派手の色合いは覚えていました。happy01
日光東照宮は同じ装飾技法で建造されたのでしょうね。

長い階段を下っていたとき、きれいな海に見とれて、
滑って、擦り傷ができました~ coldsweats02

おかげさまで、懐かしい日を思い出しました。
ありがとうございます。

ハッピーのパパさんは、健脚ですね。run

しらこばとさん

いや あの石段に慣れてるだけですよ 良く行きますから。それよりも昔のたのしかった思い出がよみがえってくれただけでも書いた甲斐があります こちらこそ有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/66407523

この記事へのトラックバック一覧です: 寒桜と梅の花・・・・・久能山にて:

« 咲き始めた河津桜と小室桜 | トップページ | 進む開花・・・河津桜と小室桜 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック