無料ブログはココログ

« ツツジ咲く頃・・その2・・夜ツツジウォーク | トップページ | 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part61・・命ある限り »

2018年4月15日 (日)

足久保へ

2018年4月15日

近くの公園でツツジが見ごろを迎えるようになると お茶のシーズンに入る
今年も茶畑を見に行ってくるかな と 思ったが さて何処へ?
牧の原や岩本山方面に行けば大茶園を見れるのは重々承知だが・・・・時間が・・・

そこで閃いたのが足久保
他でも良かったんだが 車を置く場所と時間が問題 足久保ならちょうどいいか
置けるスペースも何とかなるし 兎に角行ってくるかと一っ走り

12日の午後の事だ
家を12時少し過ぎた頃 2時半ごろまでには帰るよと言い置き 車を走らせる
安西橋を渡り すぐに右折 美和トンネルを出た所で左へ 新東名の高架をくぐり
その後の信号2個目を左折すれば足久保路だ
足久保は静岡茶発祥の地
そこかしこに茶畑が見える だが 車を置くにはいささか不都合
奥へ奥へと車を走らせる
どうせなら あそこへも寄るかと 立ち寄った先は
明法寺と云うお寺 ここは駿河7観音の一つで
白鳳年間に生きた行基とも深い縁があるお寺だ
行基が彫ったと云われる千手観音が祭られている観音堂へ参り
その後 元の道へ戻り なお奥へ
矢沢と云うバス停近くに 広くなった所が何カ所か 適当な所へ駐車し
後はその辺をブラブラ
お茶畑を撮ったり 山々を眺めたり 1時間半ほどそうしていたか
車に戻り帰宅する

下にその時撮ってきた写真を 例によって 抜粋で。
まずは  正面に見えるのが明法寺山門 小さいが 歴史を感じさせる山門だImg_0182次は 山門をくぐれば正面に見えてくる観音堂
石段も歴史を感じさせるImg_0186そして 堂の前で手を合せ般若心経を唱えるImg_0188そして すぐ側に有る茶畑へ この時はやっと芽が伸びて来た処
足久保路へ入った直後の茶畑は一面新芽が伸びていたが やはり
それだけ寒いんだろうImg_0195この茶畑を見て 明法寺を後にする
来た道を戻り 足久保路へ出た所で右折
矢沢付近の広くなった所へ車を置く そしてその辺をImg_0207
Img_0210
Img_0213
Img_0226
Img_0227
Img_0228最後にこの風景を撮って 帰宅する 新緑が清々しく思った12日午後の事Img_0231という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・4月12日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・静岡市内足久保奥





















 

 

« ツツジ咲く頃・・その2・・夜ツツジウォーク | トップページ | 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part61・・命ある限り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 緑が鮮やかな新茶の畑が広がって気持ちよかった事でしょう。
由緒あるお寺様にもお詣りできて・・・。
 八十八夜が待ち遠しいですね。

そういえば、土日は金谷でお茶祭りやってたんですよね~♪
ホントは行くつもりだったんですけど
昨夜の大雨で、不安だったので、やめちゃいました。
早く美味しい新茶が飲みたいです~\(^_^)/

マコママさん

はい お茶の新芽や 木々の新緑が爽やかでしたねー もっとゆっくりしていたかったんですが。

mikさん

やってましたね その祭りの時はまだ行った事が有りませんが・・・・・新茶の出る時期はすぐそこですよ そうしたらたくさん飲んでくださいよ。

「こんにちは」
山裾は霧が発生して 美味しいお茶が栽培される。
人口の噴霧装置が沢山建っていますね。
新緑の茶の葉も柔らかく ほほ笑み 銘茶なる。
森林浴、茶畑浴、眼にも優しく癒されますね。
肌からのカテキンを浴びての散歩、アッパレ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/66608609

この記事へのトラックバック一覧です: 足久保へ:

« ツツジ咲く頃・・その2・・夜ツツジウォーク | トップページ | 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part61・・命ある限り »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック