無料ブログはココログ

« 台風去って | トップページ | 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part63・・生命力 »

2018年7月31日 (火)

愛犬ハッピーの今日この頃・・・part62・・夢見

2018年7月31日

上記題の愛犬ハッピーの今日この頃で記事を書こうとは当初思わなかった
書くとすればそれは・・・・・・と思っていたのだが・・・・・・

ここのところ2晩続けてハッピーの夢を見た
寝たきり状態のハッピーが立って歩いた夢を

ハッピーの夢って実際見たこともなかったのだが・・・・・

何時も側に居るし 寝る時も 目を覚ました時も すぐ側に
だが今回は・・・・・

最初の時はほんの瞬間的 痩せた体でやおら立ち上がり 其処にいた家内の足元まで数歩あるき そして顔を上げた処で目が覚める と 同時ぐらいに悲しげな声で夜泣き
直ぐに側に行ってやり 良し良し 体をさすってやり改めて布団へ入るも なぜか眠れない

翌晩も同じような夢
場所は何処かは分からないが 今度は楽しそうに歩いている
痩せこけた体で本当に楽しそうに
あの見事な巻尾 つんとたった耳はそのままで が なぜかオムツはしていなかった
実際には付けているが。
それをじっと見ていて 首をかしげていた自分
変だなー 歩けるわけはないのに と その内 目が覚め 夢だと気が付き
ハッピーはと見ればすっかり寝入っている
その後 又 しばらくは呆然とし眠れなくなってしまった・・・・

二晩も続けて同じような夢を見るとは
別れが近いんだろうか どうも そんな気がする

思い起こせば 15歳の中ごろから痴呆症状が現れ始め
それでもその時は自分で食べ自分で排泄もし散歩にも出ていた
それが16歳の8月頃から流動食 一旦はフードを自分から食べるようになったものの
その後又流動食 その頃から介護生活が始まった 又 狭い所へ入りたがるようになり
12月に入った頃からは
昼夜逆転現象が起き病院で鎮静剤を処方してもらうようになった。
そういう中でも1月は自分で立ち上がり歩くことも出来た 2月の声を聞くとともに
段々難しくなり足が運べなくなり 3月を過ぎ4月に入った時は完全に寝たきり状態
食事はむろん流動食 排泄も二人係になり
始めの頃はそれでも自分から口を開けて食事を流し込むのを待っていたが
それも日が経つにつれ自らは開けなくなり
今では強引に口を開け食事を流し込んでいる
が それもそろそろ限界 後は・・・・・・・。


二晩も続けての同じような夢
別れが近いんだろうか どうも そんな気がする

もう少しでも長くなんてことは言わない いや 思わない
それよりも ハッピーが 残された時間 すこしでも幸せに感じてくれれば
それで良いと思っている。

29日の夜、30日の夜の出来事でした。

尚 今日7月31日で17歳と半年を迎えた
人間でいえば体重換算から言って94歳という処か。

今日は写真は載せませんので悪しからず。



 


 

« 台風去って | トップページ | 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part63・・生命力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 わ~胸に迫ってきました。
愛おしさも伝わってきましたが、
なんだか・・・?
最後まで頑張ってくださいませ。
 私は亡くなった後、度々、夢を見ますが、
夫はほとんどないようですよ。
暑さを乗り越えて欲しいですね。ハッピーちゃんheart04

こんばんは。
ハッピーにも暑さは厳しいでしょうね。
家族の一員として最後まで寄り添ってあげて下さい。
私は、別れるのが辛くてだいぶ前から動物を飼うのをやめました。

おらも クロcatの最期は 自然のなすまま、、、っと
願っていたのに、、、結局 助けたい もっと一緒に居たい、、、っと
おらのエゴで無理やり生かせてしまって苦しめたんじゃないかっと、、
後悔があるだ、、、、あの時、、、あの時、、、注射を打たなければ
死は早く訪れたけんど 自然のまま逝けたのではないかと、、、
今も涙するだ、、、
クロcatはまだ2歳にもなっていなかったので もっと生きて欲しかった
獣医師からも キセキの一年だと言われたけれど おら欲張りだから
もっと、、もっと、、生きてもらいたかった、、、
ハッピーdogはパパさん ママさんと一緒に生きた思い出と共に
天に召されるときが近づいてきているだね

どうか 苦しみなく安らかに逝くこと祈ります 
そして 楽しい長寿ワン生を生き抜いたと思うだ

この頃ハッピーのことが書かれていないので心配していました。
頑張っている命、ハッピーはパパさんのことが好きでそばにまだまだいたいんだよね。
元気だった頃・・・
我が家では今でもゆうくんや先代クージの話はつきません。
私事ですがこの7月は二人の友人を送る月になってしまった。
毎日あの頃あの頃と思い出されることで頭から離れません、何故別れなんてあるのか!
パパさん楽しかった頃の元気だった頃の夢見てください。
歳のせいか寂しい話が増えて・・・

ハッピーちゃん自身が見ている夢かもしれないな、と思いました。
体が思うように動かせなくなって、おかしいなと思っているかもしれないけど、夢の中でも一分一秒でも長く、幸せな気持ちでいてくれるといいなと思います(^^)

マコママさん、EOSのパパさん、あさひさん、せせらぎさん、イルカねこさん

有難うございます 17歳と半年 よくぞここまでと思ってます 出会った以上、別れは付き物 これは仕方のない事で初めから覚悟は出来てます・・・残された命 後 どの位かは分かりませんが、悔いの残らないように何とか頑張ります。

こんにちは

ハッピーちゃん、そしてパパさん、奥様頑張っておられますconfident
最後の時が近づてるのかもしれません。
でも、介護の日々はお別れの時を心静かに迎えられるように神様が与えて下さった貴重な時間に思えます。
暑さ厳しい日々が続いてます。
どうぞお体大切にお過ごしください(_ _)

らるごさん

有難うございます もうその覚悟は出来ました 後はただその時を静かに待つだけです。残された時間 悔いのないよう何とか頑張りますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/67002969

この記事へのトラックバック一覧です: 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part62・・夢見:

« 台風去って | トップページ | 愛犬ハッピーの今日この頃・・・part63・・生命力 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック