無料ブログはココログ

« 今日の富士山・・・・日本平より | トップページ | あの日の富士の夕景 »

2018年10月23日 (火)

竜爪山へ・・・・・一年ぶりの山歩きへ

2018年10月23日
静岡市街から北の方を見ると 双耳峰の端正な山が見える
安倍東山稜の山で竜爪山という
北側が薬師岳1051m 南側が文殊岳1041m
一等三角点の山で文殊岳の頂にその標石が埋められている
又 古くからの信仰の山として崇められ その中腹には穂積神社がまつられている
この山より南側には1000m以上の山はなく
文字通り東山稜最南端の山である

又 この山 市内から近いせいもあり 山好きな人たちの憩いの場ともなっているのも
事実だ

ハッピーのことで遠ざかっていた山 49日も過ぎたことだし
行ってくるか ただ 何処へ?
いろいろ考え 竜爪山へ行ってみることにした

相棒はFUJIKAZEさん
20日にということで約束をし いつもの待ち合わせ場所へ 彼を迎えに行く
だが当日の予報は午後から悪化予報
どうするか考えはしたが2時ごろまでに車に戻る計画とし 決行

結果としては予想通りのコースタイムでギリギリセーフ

下の写真は日本平から21日に撮ったもの
左の小高い山は確か若山といったか
Img_4046_2 平山口の登山口にはつき 歩き出しは9時10分前

鳥居をくぐり旧登山道へ入る
Img_3932 今まで何度も歩いた道 一応コース自体は分かってはいるが なんといっても一年ぶり
如何かなと思いながらも ペースはだんだん早くなり いつの間にかマイペース
所々で後ろからくる彼を待ちながら 前に進む
急登あり 石段ありの古の道も なんのその
途中 目的の文殊岳を見ながら中腹の穂積神社を目指す
Img_3941 歩き始めてほぼ一時間 神社に到着
Img_3948 彼が到着するのを待ち 前進

神社の横を通り 杉の大木を見ながら登っていけば やがて旧神社の敷地跡
そこを横目になおも行けば やがて階段
うんざりするくらい続く階段
ここが東海自然歩道に組み込まれる前は木の根草の根を掴まりながら
登って行った記憶がある そのくらいの急登だから階段があっても
なんの不思議はないのだが・・・・・
下の写真のような鉄製階段やらコンクリート製の木に見せかけた階段やらが
薬師岳の山頂稜線まで続いている
Img_3955 それでも気にせずマイペースで登る 途中彼が無事についてくるか確認しながら

穂積神社から距離にして1kほど 1時間と少しで薬師岳山頂
周りは杉の植林帯で眺望は0
Img_3965 昔(60年ほど前だが)は360度だったことも覚えているが 今は・・・・・

ここから目的の文殊岳へは後20分ほどだ
一度鞍部に下り
Img_3970 登り返したところが文殊岳山頂
11時半少し前だったか 何とか到着
Img_3976 さっそく記念撮影
ここからの展望は静岡側と清水側に切り開きがある程度
やはり60年前は・・・・そんなこと言っても仕方ないことだが

下の写真は静岡側を見下ろしたもの
Img_3978 下の写真は清水側を見下ろしたもので
駿河湾の向こうに遠く伊豆半島がかすんで見える
Img_3979
昼食を済ませ すこし周辺をぶらぶらし 12時10分ほど前だったか
天候も気になるし下山開始だ

もと来た道を忠実にもどり 途中3組ほどのパーティとすれ違い
穂積神社へは1時ごろだったか到着

そこでしばし休憩し 登山口目指し歩き始める
Img_4009 登るときに文殊岳を眺めた所から山をながめれば 雲の形が 何となくハッピーの姿に
Img_4011 ああ お前も一緒に来てたんだ ありがとうよ 守ってくれて

その後 一組の若いパーティとすれ違う
今から行くんですか?と 声をかければ そうです ただ頂までは という答え

そう 山の向こうから雨雲が湧いてきているから気を付けて と 声をかけ
尚も下っていく

登山口についたのが2時を少し回ったころか ザック類を下ろし 車に乗り込み
走らせたとき窓に雨粒

おや 雨だ 助かった

彼を自宅まで送り 帰宅した時には大粒の雨に変わり 数回の雷鳴も聞いた

ということで きょうは この辺で じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・・・10月20日
場所・・・・・・・・・・・・・・・静岡市竜爪山

« 今日の富士山・・・・日本平より | トップページ | あの日の富士の夕景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雨の前に帰宅されて、良かったですね!
広がる青空、なんとなく夏っぽい雲・・・熱かったのではなかったですか?^^

こんにちは!

パパさん、登山再開よかったですhappy01
ハッピーちゃんもお空から応援ですねp(=^・^=)q
久しぶりの登山でも健脚ですねdash
これから紅葉も深まる季節maple
そちらの山の風景、楽しみにしていますconfident

らるごさん

どうかなーって思ってましたがね だんだん従来のペースを取り戻してきましたよ。でも やはり筋肉痛 1年ぶりですから仕方ないですがね とにかく11月に入ったら安倍奥の山から順にです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/67305466

この記事へのトラックバック一覧です: 竜爪山へ・・・・・一年ぶりの山歩きへ:

« 今日の富士山・・・・日本平より | トップページ | あの日の富士の夕景 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック