無料ブログはココログ

« 竜爪山へ・・・・・一年ぶりの山歩きへ | トップページ | 安倍峠へGO.・・・・・山の上は今が盛り »

2018年10月25日 (木)

あの日の富士の夕景

2018年10月25日
題名のあの日とは 寒気と前線が通り過ぎた影響で富士山が真冬のようになった
21日 日曜日の事

あの日 日本平から見えた富士の姿に絶賛し帰宅したのはいいが
待てよ あれなら もしかしたら夕方 紅富士が と淡い期待を抱いて
日没時間を調べた 当日の日没は5時04分

そうか 行ってみるか

紅富士ショーが見られるのは 今までの経験から言って 15分ぐらい前からだ
それまでにあの場所に陣取ってればいいなと

4時半少し前ごろだったか家を出る
だが空気は意外と暖かい これで大丈夫かなー
まあ兎に角見ていないことにはわからない 駄目なら駄目でいいやと
安倍川右岸目指す


目指す場所につけば 日は徳願寺山の陰にすっぽり隠れ
いかにも夕暮れ(その場所だけだが)
山の影もだいぶ向こうに伸びたころ なんとか始まっていた富士の夕暮れショー
Img_4059 紅富士とはおよそいいがたいものだったが
Img_4070

Img_4094
Img_4107 そしてもう一枚
Img_4111 昼間見た姿とは違い 雪が飛ばされていたような そんな感じだったが
何とか写真に収めて 帰宅する

紅富士も もっと寒くなれば期待できるのだが

なお 24日午後のウォーキング時に見えた富士山の雪 この写真に
比べたら相当溶けてなくなっていた事を ここに記し この項を終わります
じゃあ 又。

写真撮影・・・・・・・・・・・・10月21日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・安倍川右岸より

« 竜爪山へ・・・・・一年ぶりの山歩きへ | トップページ | 安倍峠へGO.・・・・・山の上は今が盛り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほんのりと紅に染まった秀麗な富士山、素敵ですscissors

ヽ(´▽`)/なんか色気ありますね。fujiheart04

日本の富士山ですよ~~
これからの変化をお楽しみに!!
そう言ってますねぇ( *´艸`)
パパさん、これからもよろしくです(^_-)-☆

おはようございます。
 ほんのりと染まって綺麗ですね?
拙宅からは望めない富士山ですよ。
 また紅富士のご紹介をお待ちしております。

うっすらと赤く染まっているのも、綺麗ですね~shine
富士山は、季節やお天気によって、いろんな姿が見られるんですねconfident

山の風さん、こころぐ郁美さん、マコママさん、 イルカねこさん

時間とともに暮れていく富士山をながめてるのもいいもんですよ。完全に日が沈むといつもの富士山にもどってしまいますがね。冬になって寒さが厳しくなるのが楽しみです。

「こんにちは」
 私が若い頃、仕事の修練で富士の ふもとで一泊。
ものすごい霧で 歩く速さでしか車が動けなかった。
当然富士山は見えず残念。
しかし、翌朝朝日に輝く山頂の一部が見えました。
あの、朝日に輝く赤富士は 今も心に焼き付いています。
なぜか、新幹線で富士近くを通るたび、富士山はお隠れ。
富士は不二、一度だけの顔見世、有り難いことです。

こんにちは

雪を纏うと、時間とともに姿を少しづつ変える富士山も楽しみですね!
うっすらピンクの富士山、日が落ちてあたりが暗くなっても白い稜線が暗闇に浮かび上がるとやはりそれも神々しいと昔感じたことがありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/67310272

この記事へのトラックバック一覧です: あの日の富士の夕景:

« 竜爪山へ・・・・・一年ぶりの山歩きへ | トップページ | 安倍峠へGO.・・・・・山の上は今が盛り »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック