無料ブログはココログ

« ミカン畑と富士の山 | トップページ | 11/25の富士の夕景 »

2018年11月24日 (土)

頂は360度 甲州茅が岳

2018年11月24日

急遽決まった今回の山行 さて何処へ 考えた末久しぶりに県外の山へ

R52を北上し甲府盆地に入ると 見えてくる 大菩薩連稜や奥秩父の山々 八ヶ岳連峰等々
その中に少しばかり八ヶ岳に似ている独立峰が見えてくる
ニセヤツとして 以前から親しまれている山 山頂直下には日本百名山を著した
深田久弥氏の終焉の地があり 又 頂からの眺望は360度を誇る山
甲州茅が岳である 標高は1704m 2等三角点の標石が埋められている
勿論 山梨百名山の一峰である

今回はその山ということで 相棒のFUJIKAZEさんに連絡

23日朝6時 自宅を出発 いつものところで彼と待ち合わせ 清水のICから高速へ
ジャンクション道路から新東名へ 新清水ICからR52へ入る
Img_5271 途中冨士見坂で停車 朝の富士山を撮り
後はひたすら北上
途中では川霧で前が見えないくらいに真っ白
やがて増穂IC近く そこで昼食を買い込み 縦貫道へ
双葉ジャンクションから中央道 韮崎ICから一般道へ入り 深田記念公園Pを目指す
9時10分くらい前だったか到着 ザックを背負い 登山届を出し出発
Img_5273 初めはほぼ平坦な道だが 林道を横断したところから上り坂
冬支度の始まった樹林帯の下の道をゆっくりゆっくり 最後の紅葉を見ながら
ゆっくりゆっくり
Img_5278 林道を横断した所から女沢に沿って徐々に高度を上げていく
歩き始めて1時間ほどで女岩(めいわとでもいうんだろう)
それが見えるところから右へ 急登を登り始める 枯葉が積もり積もった岩がちの
Img_5286      写真は女岩を見下ろしたところ
登山道をゆっくりゆっくり
40分ほどで稜線に出る
彼が登りついたところで左へ 相変わらず急登を 久弥氏の慰霊碑の前を通り
Img_5301 なお急登
それまで樹林の間からしか見えなかった富士山が
背中にくっきり見えてきたところで
Img_5303
まもなく山頂だ
彼が追いついてくるのを待ち 先頭を譲り
山頂到着 狭い石ころだらけの山頂 早速記念写真を撮り
Img_5313 場所を探してザックを下ろす

昼食後周囲の景色を見ながら写真取り
富士山はもちろんの事
Img_5312 南アルプス(甲斐駒、アサヨ峰、鳳凰三山、写真には写ってないが鋸岳
仙水峠の向こうに頭だけの仙丈岳 鳳凰の左にはやはり頭だけの北岳
間ノ岳の頭も見えていたっけ)
Img_5314 東側を見れば 金峰山をはじめとする奥秩父の山々
Img_5318 北側を見れば
隣の金が岳 その向こうには八ヶ岳
Img_5321 もっと北の方をよく見れば雲に覆われた北アルプスも見えていた

昼食込みでおよそ40分もいただろうか 時計は12時を指していた
このころになると 山の上はますます賑やかに
そろそろ降りますかと ザックを背負い防火防火帯経由で下山開始だ
これもまた急下降 滑らないよう気を付けながら下っていく
 
山の上は風も強くウィンドブレーカーを着込んでのひと時だったが
歩いているうちにだんだん汗ばんでくる 途中でブレーカーを脱ぎザックの中へ
そして尚も下る
Img_5336 冬支度の始まっているカラマツ林を見ながらなおも下る
1時間半ほど下ったろうか
林道へ飛び出す
ここまでくれば取り敢えず一安心
登るとき通った登山道へ合流し 紅葉を見ながらPを目指す
Img_5344
Img_5353 もうすぐPというところで 深田記念公園に立ち寄り
Img_5357 今登ってきた
茅が岳を望むもどうも立木が邪魔
Img_5358 もう少しよく見えるPの向こうへ行き 一枚撮り
Img_5359
車に戻る
後はもと来た道を静岡まで FUJIKAZEさんを送り帰宅は5時を少し回っていた

今回の山行き
少し遠出ではありましたが 天候に恵まれ 急登以上の360度の素晴らしい景色を
堪能することができ彼も喜んでいたことをここに記しておきます

ということで 今日はこの辺で じゃあ又


写真撮影・・・・・・・・・・・11月23日
場所・・・・・・・・・・・・・・・甲州茅が岳

« ミカン畑と富士の山 | トップページ | 11/25の富士の夕景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 お天気が良くて何よりでしたね?
360度の景色を堪能されて・・・。
富士山も素晴らしい!
黄葉・紅葉もまだまだ残っていたのですね。
お疲れ様でした。

昨日、拙宅からも富士山が
良い眺めでした。

こんにちは!

パパさん、茅ケ岳に登られたのですねhappy01
良いお天気に恵まれ360°の大展望、羨ましいです!
私も一度登ってみたい山です。
深田久弥氏終焉の地としても有名な山ですね。
やはり南アルプスが近くにドカーンと見えていいですね。
下から4枚目の紅葉輝く登山道も素敵ですmaple
相棒さんと急登登山、そして県外ドライブお疲れさまでしたconfident

らるごさん

はい 今回は茅が岳 急登ですがいい山ですよ 私は今回で3度目でした けれどそんなことは関係なく楽しめましたよ らるごさんも機会を見て ぜひ一度。

マコママさん

ええ 山登りには最高の天気で良かったですよ 風はありましたがね。眺望の素晴らしさがそんなことは消し去りです。私自身3度目の登山でしたが そんなことは関係なく楽しめました。

こんばんは!
ありがとうございました。
今回は筋肉痛も無く、明日は思う存分ダイビングが出来そうです。
次回、奥三河の山、楽しみにしてます。

素晴らしい青空の日
南アルプスや富士山が見え
360度の大展望良かったですね~shineshine
FUJIKAZEさんに頂上を譲って・・
山友さん思いでいいですねsign01
声かければ一緒に登る山友さんが
いるって羨ましいです。

FUJIKAZEさん

こちらこそです ありがとうございました 次回もよろしくお願いします。

aoiさん

急遽決まった山行でしたが 晴天に恵まれ本当に良かったですよ 茅が岳へは私自身は3度目でそれで先行を譲ったんですが 初めて登ったような気持ちになりましたよ。茅が岳はそういう山なんですね そう思いました。

天気も良く、眺望も良く、季節を味わいながらの山行。
素晴らしいです。何よりもパパさんの元気さに感服しましたconfident

52号から新しい道路の工事がちらちら見えたでしょ?
偽八ヶ岳!あ〜私も間違えて夫殿が「偽八ヶ岳だよ」と教えてくれました。
登山届けを出して、なんて今までと違って本格的じゃない。
お天気が良くて素晴らしい景色良かったですね。
今田中陽気さんが3百名山を踏破していますがこの辺はもう通過したかしら?
放送日を楽しみに待っているんですよ。

山の風さん

元気さですか?まあねー けれど やはり歳にはかないませんね 若いころよりかなりペースが落ちてますよ 転ばないだけましって処ですが。

せせらぎさん

新しい道路の?うん 見えたね 行きは増穂から入ったんだけど帰りは6郷まで乗ったよ 長いトンネルだっけ 新しいだけあって走りやすかったけどね。登山届は初めてだったけどね まあ出してみたさ。

ヽ(´▽`)/ぱぱさん!

山は良いですね。
こんな田舎の山の中にいても思います。
自宅から山に登れば素敵☆も発見かと思いますが、
色々事情も変化してきて子供の時のようにおいそれと
登れなくなってきました。けもの道もなんとやらです('◇')ゞ

てっぺんに登って「ヤッホー!」と叫びたいものです。

こころぐ郁美さん

子供の時の様に?そりゃー無理だよ 子供の時は道なき道も平気だったかもしれないけど 今はすべてにおいて違うからね、でも山はいいね~ だから行くんさ、無理のない程度に。

空が真っ青でいいお天気ですね!
山の上から見る富士山は、やはり下から見上げる富士山とはちょっと違って見えます。
本当に素晴らしい景色ですねshine
連休中に新幹線で近くを通ったんですが、富士山が見えなくて残念な思いをしていたので、こちらでお写真を見られて良かったですhappy01

イルカねこさん

はい ちょっとどころか全然違いますね 上からだと下から見えないものも見えますからね。だからいいのかもしれませんが。それにしても残念でしたね 連休中特に午後は雲が広がりましたからね この写真で喜んでもらえればそれで幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/67412934

この記事へのトラックバック一覧です: 頂は360度 甲州茅が岳:

« ミカン畑と富士の山 | トップページ | 11/25の富士の夕景 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック