無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月29日 (水)

すっかり満開・ナンジャモンジャ

2020年4月29日

前回行ったのは19日だったから
その後行った21日の時もそれほど変わらず
それから3日経った24日の事
もしかしたら満開になってるかな?又行ってみるかと城北公園へ
散歩がてら出かけてみた

公園へ入り 花時計の所へ立った
すると目に飛び込んできたのは 案の定
木に淡雪が被ったように見えるナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)
ほう 満開かー
いつ見てもいいもんだなー
暫く見とれていた その後 写真撮りだ
花時計越しに撮ったり 木のすぐ下で撮ったり
角度を変えて撮って見たり
花だけズームアップして撮って見たり

撮っていれば切りがない
こんなもんで良しとするかと
公園を出た この日 午後の一時

下にその時の写真をいつもの如く抜粋で載せておきます
まずはこれから 確かメタセコイアと云ったか この並木を通り
花時計の所へ
  Img_6519
時間は一時を少し回ったばかりだと思ったが
  Img_6521
この後 ナンジャモンジャを見て歩く
  Img_6525

  Img_6528

  Img_6535

  Img_6540
木は80本ほどとはいうものの 写真に撮るとどれも似たような感じに
だが それも仕方なしと腹をくくってカメラを向けていく
      Img_6541_20200428122601

  Img_6542

  Img_6543

  Img_6557

  Img_6560

  Img_6569

  Img_6571

  Img_6581
そして 今回の最後に
  Img_6589
又 満開のナンジャモンジャは夜の風景も
雰囲気が有っていいのだが 今年は・・・・・

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・4月24日
場所・・・・・・・・・・城北公園

2020年4月27日 (月)

躑躅咲く安倍川スポーツ広場

2020年4月27日


さーて 天気もいいし 今日は何処へ歩きに行ってくるか
そうだ 安倍川がいいかな・・・・

それは蓮華寺池公園で藤の花を見てきた翌日の23日だった

安倍川河川敷に整備されている田町スポーツ広場
以前 ハッピーをよく連れて行き 河原の中へも入り
遊ばせたところだ
芝生広場もあり家族連れにも人気がある
しかもここは躑躅の植え込みが有り
時期には目を楽しませてくれる

家から歩いてほぼ15分 ウォーキングにもちょうど良い所だ

出掛けたのはいつもの様に昼過ぎ
半分 躑躅の花見たさ
土手を上がれば 桜を楽しんだ安倍川公園

スポーツ広場で花を見ながら一回りした後 公園へ
そこでも躑躅を楽しみ 自宅へ帰る

下に この時 撮ってきた写真を載せておきます

まずは 行きがけに撮った近くの公園に咲く藤の花
  Img_6439
そして スポーツ広場の躑躅 花はヒラドツツジ
一部 満天星躑躅も植えられていたが
  Img_6445

  Img_6448_20200426115901
下の写真の花が満天星躑躅
  Img_6451

  Img_6453

  Img_6463

  Img_6470

  Img_6479

  Img_6485
そして 土手を上がる前に撮った
そこに広がる躑躅の植え込み
  Img_6490_20200426115901
下は 土手を上がり 公園で撮った躑躅の植え込み
  Img_6506

  Img_6512

  Img_6514
最後にもう一枚 帰りに見て撮った黄花イッペイ
  Img_6518

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・4/23
場所・・・・・・・・・・安倍川スポーツ広場、安倍川公園 他




2020年4月25日 (土)

藤の花咲く公園へ

2020年4月25日

22日の事
蓮華寺池公園へ歩きに行ってきた
この公園 今は藤が見ごろを向かえている 半分はそれ見たさだったが・・・

いつもの様に昼過ぎ ちょっくら蓮華寺まで言ってくると
車を出す
家から30分弱
公園Pへ到着
此処から歩き開始だ

大勢の人たちが歩いている その間を縫うように池際の道を・・
歩くスピードはいつもよりゆっくりと

其のうち現れた藤棚 全部で500mあるという藤棚
そこには250本の藤が咲くと言い 甘い香りを漂わせている
その下をブラブラ 又 藤の里広場という所では
色々な藤の花が咲きこれまた甘い香り

花に元気をもらいながら池際をゆっくり行けば
今度は八重咲の桜が目を楽しませてくれる

藤と桜のコラボを十分に楽しませてもらい車に戻り帰途につく

尚 例年開催される藤祭りは 今年は中止となった

下に この時撮ってきた写真を抜粋で載せておきます

説明なしという事で
   Img_6284_20200424160201

   Img_6288

   Img_6309

   Img_6320

   Img_6322

   Img_6326_20200424160201

   Img_6330

   Img_6334_20200424160201

   Img_6345

   Img_6362

   Img_6367

   Img_6377

   Img_6380

   Img_6386 
今回の最後に
躑躅と桜と藤の競演を ただ いささかピンボケ気味だったが
   Img_6388
という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・4月22日
場所・・・・・・・・蓮華寺池公園

藤の花言葉・・・・・優しさ、歓迎、決して離れない、恋に酔う

時節柄どうするかと思いましたが 敢えて 此処へアップしました 悪しからず。



2020年4月23日 (木)

咲き出していたナンジャモンジャ

2020年4月23日

ナンジャモンジャ 例年4月も下旬を迎えるころ それこそ淡雪の如しとなるんだが・・・・

19日の事
躑躅の花見をしながら駿府城公園を一回りしてくるかと
いつもの様に昼過ぎ家を出る
決まり切ったコース 躑躅多ハナミズキの花を眺めながら駿府城公園へ
園内を一回りし 北門橋からお堀沿いに歩き西門橋の所へ来た時
白くふさふさしたような花が目に飛び込んだ
ナンジャモンジャだ お堀端に植えられている一本の木 正確には ヒトツバタゴという
それを見て ここまで咲いてるんなら
もしかしたら 向こうも・・・城北公園だ
良し 行ってみるか その場でUターン
通り過ぎてきた凱旋橋への道へ入り 橋を渡り しばらく外堀沿い
その後 静高の横を通り
城北公園へ入る
すっかり葉桜となった枝垂れ桜を見ながら 又 躑躅の花を見ながら
歩いていけば
咲いてた ナンジャモンジャ
まだ 6分咲きぐらいだったが 白い筒状の花が風にユラユラ
又 白いハナミズキも有り いいコラボだ
この時はまだ その白さはハナミズキに譲っていたが
満開になれば それこそ 立場は逆転 淡雪だ

此処に大きな花時計があるが その時計の周囲に80本ほどずらり
取り敢えず 咲き出している花を写真に撮り
改めて 一回りし 駿府城公園目指しUターン
尚 この時 藤棚では藤の花が満開になっていた。

・・この日は前日の雨も上がり 暖かい日になった その関係も
あると思うのだが
両方の公園 多くの家族連れでにぎわっていた・・それはさておき
下にこの時撮った写真を載せておきます。
ナンジャモンジャや躑躅の写真ですが

まずは 躑躅の写真2枚から
      Img_6091
上の写真は県庁前にて 下は駿府城公園にて
  Img_6119
次は 城北公園に向かう途中咲いていたハナミズキ
  Img_6138_20200423120301
次は 葉桜となった城北公園の枝垂れ桜 ほんの一部ですが
  Img_6140
そして 目指すナンジャモンジャ
  Img_6141

  Img_6144

  Img_6149
次は 白いハナミズキ この時はまだハナミズキの白さの方が勝っていた
  Img_6155_20200423120301
次は ナンジャモンジャの足元に咲く躑躅 クルメツツジだろう
  Img_6156
次はナンジャモンジャをバックに躑躅
こちらの躑躅はヒラドツツジ
  Img_6165
次は 藤の花 撮ったのはほんの極一部でしたが
  Img_6173
次は 又 ナンジャモンジャをバックに躑躅
  Img_6178
次は 咲き始めたナンジャモンジャの花を少しアップで
  Img_6180_20200423120301
そして 今日の最後に 向こうに見えるのは富士山 左にナンジャモンジャ
  Img_6181
という事で 今日は この辺で じゃあ又

尚 この翌々日も城北公園まで歩いて行ってるが
それほど大きな変化はなかった

多分 例年と同じように 今月 下旬を迎えるころ 満開となり淡雪を
被ったようになるだろう・・・・・

写真撮影・・・・・・・4/19
場所・・・・・・・・・駿府城公園界隈 及び 城北公園

ナンジャモンジャの花言葉・・・清廉





 


  

  


2020年4月21日 (火)

躑躅咲く

2020年4月21日

御衣黄桜とウコン桜を見に行った翌16日
駿府城公園まで躑躅を見ながらのウォーキング

花の大きなヒラドツツジや小さなクルメツツジ等々
そのほかにハナミズキも咲き出しており
それらを見ながら公園へ
この時 桜もまだ残っており 躑躅と桜の競演を
楽しんできたようなものだった

下に この時撮った写真を載せておきます
まずは ハナミズキの写真から
  Img_5957

  Img_5962
そして ヒラドツツジ
  Img_5963
下の写真は 県庁裏のお堀沿いに植えられている躑躅
躑躅の遊歩道のような感じになっている
  Img_5972
そして満開のクルメツツジ
  Img_5980
次ぎに終盤の桜
  Img_5986

  Img_5988

  Img_6003
そして 又 躑躅 花の小さなクルメツツジだ
  Img_5991
下の水面は 一部復活なった内堀
  Img_5998
次は 満天星躑躅
  Img_6004_20200421163201
そして 又 クルメツツジ バックは花が完全に終わった桜の木
  Img_6016
お堀端に戻って
  Img_6044
最後にもう一枚 躑躅と駿府城巽櫓
  Img_6045
という事で 今日は この辺で

尚 この日 帰宅してTVを見たら
全国緊急事態宣言の文句が目に飛び込んできた・・・

じゃあ又

写真撮影・・・・・・4/16
場所・・・・・・・・駿府城公園 他






2020年4月20日 (月)

咲き出していた御衣黄桜とウコン桜

2020年4月20日

そろそろ咲いてるかなー 行くだけ行ってみるかなと
出掛けた先は県美(県立美術館)周辺

黄色い花のウコン桜と緑の御衣黄桜だ
例年ソメイヨシノが終盤を迎えるころ咲き出す桜だが・・・

それは4/15 兄と勝間田公園へ行ってきた翌日の事だ
いつもの様に昼過ぎ家を出る
20分ほどでP
車を降り 新緑眩しい遊歩道を その場所へまっしぐら
まず目に入ったのが
八重咲の紅豊 それから 御衣黄桜 そしてウコン桜
満開とまでは行ってはいなかったが とにかくレンズを向ける
その後 咲いていた躑躅を撮ったり 青モミジを撮ったり
他の桜を撮ったりしながら 一回り

目的は一応達成 帰るかと 車に戻る
下にその時撮った ウコン、御衣黄 その他の写真を
載せておきます。
まずは
  Img_5830
上の写真のような新緑香る遊歩道を
ウコンと御衣黄咲く所へまっしぐら 途中青モミジを見ながら
  Img_5838
そして最初に目に入った八重咲の紅豊
  Img_5847
次に 御衣黄だ
この花 葉の色と花の色がほぼ同じ 気が付かない人もいるくらいだ
  Img_5848

  Img_5849

  Img_5898
その後 一本置いて隣にあるウコン桜を
  Img_5852

  Img_5854

  Img_5855

  Img_5865
此処でしばらく眺め 写真に収め この場を後にし
躑躅の花を見たり
他の桜を見たりして車の方へ
  Img_5860

  Img_5877

  Img_5883

  Img_5885_20200419155901
最後にもう一枚 この日見えていた富士の山を
  Img_5931_20200419155901
という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・4/15
場所・・・・・・・・静岡県立美術館周辺





2020年4月18日 (土)

コバノミツバツツジ咲く公園へ

2020年4月18日

4/14の事
久しぶりに兄を誘って出かけた先が 牧之原市にある勝間田公園
此処はコバノミツバツツジの群生地として知られ
しかも日本列島の南限とか
そのツツジ そろそろ咲いてるんではなかろうかと思い
出掛けてみた次第

いつもの様に昼過ぎに家を出て 兄の家により
目的の勝間田公園には1.5時間程で到着
公園Pに車を入れ
遊歩道を登っていけば やがて群生地
咲いてはいたものの 散ってしまっていたのが有った為
今年はもう遅いんだろうか と 思いながらも
辺りを見回してみれば (あら 蕾もあるよ しかもたくさん)
それを見て
(どっちだろう まあいいか これだけ咲いてれば)
取り敢えず いつもの様に良いとこ撮り

そうこうしながら公園内を一回りし
それでも2時間位いたんだろうか
車に戻り 兄を送り 帰宅する

下にその時撮った写真を載せておきます。
勿論この時撮った写真はコバノミツバツツジ以外にも
少しありますのでそれも一緒に
まずは そのツツジから
  Img_5709

  Img_5711

  Img_5715

  Img_5718

  Img_5724

  Img_5730_20200418084101

  Img_5732

  Img_5746
そして ツツジ以外に目に入った植物を
まずはこんなもの 食虫宿物だろう
  Img_5754
次は チゴユリ
      Img_5756
ホウチャクソウ
  Img_5758
そして 満天星躑躅
  Img_5759
こんな時期 如何しようかなと思いましたが 敢えて出しました 悪しからず
という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・4/14
場所・・・・・・・・牧之原市勝間田公園にて

ツツジの花言葉・・・・・・節度、慎み

チゴユリの花言葉・・・・・恥ずかしがり屋、純潔

ホウチャクソウの花言葉・・あなたを離さない











2020年4月16日 (木)

夜桜ならぬ夜躑躅を

2020年4月16日

我が家のすぐそばに整備されている公園
そこに咲くツツジが見ごろを迎えてきた
花の大きなヒラド躑躅だ
昼間の状態はよく撮るんだが
暗くなってからだとどんな感じに撮れるんだろうと
出掛けてみたのが14日の夕食後
結果的には結構うまく撮れたかなって感じでした。
まあ自己満足ですが
その時の写真をここに載せておきます
光源は街灯の灯りと それが届かない所ではストロボ使用です
では
  Img_5779

  Img_5782

  Img_5783_20200416082301

  Img_5788

  Img_5797_20200416082301
ついでの事ながら 藤棚の藤と 足元に咲くシラーといったかな
それに終盤を迎えた桜を
  Img_5792

  Img_5794

  Img_5804
と いう事で 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・4月14日
場所・・・・・・・自宅界隈

躑躅の花言葉・・・節度、慎み

藤の花言葉・・・・優しさ、歓迎、決して離れない、恋に酔う

シラーの花言葉・・多感な心

  
  
    

2020年4月15日 (水)

桜・・その7・・八幡山へ

2020年4月15日

八幡山・・はちまんさん ではなく やはたやまと呼ぶ

静岡平野の中にある小さな丘のような山 前前回谷津山を記事にしたが
そこから1.5k程南にある本当に小さな山だ
此処もまた隠れた桜の名所となっている

行ったのは4/10
当初は歩いていくかどうかいささか迷ったが結局自転車
家から15分ほどで麓にある八幡神社につく
此処は 八幡の八幡さん(やはたのはちまんさん)の愛称で
知られている神社だ
そこの入り口の直ぐの所へ自転車を止め 山へ登っていく
標高は100mにも満たないが
展望のいい山頂広場が待っている

天気に恵まれれば遠くに富士山がそびえ
谷津山 日本平 賎機山稜から続く安倍の山々 又 反対側には丸子の山々
桜の間からまことに良い風景が広がるが
あいにくこの日富士山は見えず
それ以外は良く見えていたが

そんな日であったが満開の桜を楽しみ 写真に収め 山を下り
自宅へ戻る

下にその時撮ってきた写真数枚いつもの様に抜粋で載せておきます。
まずは この階段をノンビリ登っていく
   Img_5513
下の写真は途中咲いていた躑躅
   Img_5515
そして桜
   Img_5517
この山の桜は全て老木
そのため 撮るには上を向く必要もあり なかなか思うようには・・・
   Img_5528
それでも何とか
以下は説明なしという事で
   Img_5530

   Img_5536

   Img_5538

   Img_5542

   Img_5550

   Img_5557

   Img_5560

   Img_5582

   Img_5589
最後にもう一枚
   Img_5593
と いう事で 今日は この辺で じゃあ又
それと続いた桜(ソメイヨシノ)の記事もこの辺で

写真撮影・・・・・・・4/10
場所・・・・・・・・・静岡市八幡山にて

2020年4月13日 (月)

桜・・その6・・安倍川公園にて

2020年4月13日

家から歩いて15分ほどの所に安倍川公園という公園がある
安倍川左岸の土手沿いだが
近くには小学校、中学校、高校(静商)のあるミニ文教地区とでも言おうか
非常に環境の良い所だ
公園自体はそれほど広くもない中規模程度?だが
此処に桜が何本あるんだろう
時期にはうっすらピンクに包まれ
ここでお弁当を広げる人たちも数多くみられる
又 桜の根元には躑躅が植えられ 見る人の目を
癒してくれる
そんな公園にも 又 桜咲く季節がやってきた
だが 不思議な事に 毎年他より少し遅く見ごろを迎える
冷たい川風の影響もあるんでしょうけれど

水見色に桜を見に出かけた時は 此処はまだ咲き始め
その後も何回か足を運ぶもボチボチ
静岡で満開宣言が出た7日
ダメもとで改めて行ってみる 谷津山へ行った翌日だ

おお 咲いてる やっと咲いたか それでもこの日は6分から7分
満開には今しばらくといった処だったが
このくらいならいいか
撮っていくかと レンズを向け始める

此処でしばらく時間をつぶし その後 駿府公園へ足を延ばせば
こちらは満開を通り越し散り始めてるものも有った

そういう事で この日 安倍川公園で撮ったもの何枚か
下に載せておきます
     Img_5231

  Img_5233

  Img_5240_20200413101601

  Img_5242_20200413101601

  Img_5243_20200413101601

  Img_5257

  Img_5260

  Img_5268_20200413101601

  Img_5275
そして 今回の最後に
  Img_5274
と いう事で 今日はこの辺で じゃあ又。

尚 4/11にこの公園へ改めて足を運んでみれば 見事に 満開を迎えていた。

写真撮影・・・・・・・4/7
場所・・・・・・・・・静岡市安倍川公園にて


2020年4月12日 (日)

桜・・その5・・谷津山へ

2020年4月12日

あれは4/7の事 賎機山へ行った翌日の事だ
今度は谷津山へ歩きに行ってきた
そう賎機山へ行った時に見えていた山だ

この山 静岡平野の中ほどに位置する100mにも満たない山だが
植生の豊かな山で知られており
又 手ごろなハイキングコースとして人気のある山だ

土日なら登り口のある清水公園までは車でも可能だが
この日は月曜日 車を停める場所がない
如何するかな 自転車で行くかなと思ってはみたが
結局たまには電車に乗ってみるかと
静鉄新静岡駅まで歩き 音羽町まで乗車
家から新静岡までの距離よりはるかに近いが(笑)
そこから歩けば5分とかからず公園内の登り口

ノンビリ行くかと咲いてた桜を見ながら歩きだす

まずは着いた所が清水山
咲き誇る桜を眺め 谷津山へ 此処も満開 その後
桜咲くピクニック広場を通り
子供向けの遊戯施設があるライオン砦広場に寄り道
此処でも満開の桜を楽しみ
この山稜一番外れにある愛宕神社へ
そして 沓谷方面へ下り
花園霊園の観音様へ立ち寄り
後は静鉄電車の長沼駅まで歩き
電車に

家へ帰ればほぼ2時間半の花見ハイク兼ウォーキングでした。

下にその時の写真をいつもの通り抜粋で載せておきます。
まずは電車に乗る前に
  Img_5108
次は 清水公園と清水山で
  Img_5110_20200412131101

  Img_5114

  Img_5120
次は 途中で見た青モミジ
      Img_5126
次は谷津山の頂にて
  Img_5138

  Img_5143

  Img_5153
次が 横目に見たピクニック広場の桜
  Img_5161
そしてライオン砦広場の桜
又 遠くに春霞の富士
  Img_5169

  Img_5175_20200412131101

  Img_5183

  Img_5186
最後に 花園霊園 観音様の足元から桜と富士
  Img_5212
という事で 今日は この辺で
次回は安倍川公園の桜です じゃあ又

写真撮影・・・・・・4/7
場所・・・・・・・・静岡市内 谷津山にて




2020年4月11日 (土)

今回は夜桜で

2020年4月11日

今回もちょっと予定を変更して 昨夜(4/10)のウォーキング時に
撮って来た写真をここへ載せます

夜桜の写真ですが 撮影は手持ち レンズは広角ズーム
光源はあくまで街灯とビルの灯りのみ

歩いたコースはいつもの様に駿府城公園往復

月は今回は入っていませんので・・・・・

まずは いつも通過する常盤公園の桜から
  Img_5613

  Img_5618_20200411121701

  Img_5621

  Img_5625
続いて 駿府城公園の桜 同じとき何名かの人がやはり夜桜を撮っていた
ただ黙って通り過ぎるだけだったが
  Img_5637

  Img_5639

  Img_5641_20200411121701
次は前前回の時に載せた中堀沿いの桜 今回はライトアップされていたので
改めて撮影
  Img_5654
お堀に写る桜も良いですよね
  Img_5659_20200411121701
そうして又公園内へ
  Img_5665_20200411121701

  Img_5681
下はライトアップされた巽櫓の屋根の部分と桜
桜に照準を合わせているため 櫓そのものは真っ白に
  Img_5686
そして 今回の最後に いつも通過する常盤公園の桜をもう一枚
  Img_5690
という事で 今回はこの辺で 次回は戻って6日に行った谷津山の桜です。

写真撮影・・・・・・4月10日
場所・・・・・・・・駿府城公園 及び 常磐公園







   

2020年4月10日 (金)

桜・・その4・・賎機山へ

2020年4月10日

静岡で桜の満開宣言が出た日から2日程遡る4/5
浅間神社~賎機山へ足を延ばしてきた
いつもの様に昼食後だが
浅間神社までは歩いておよそ25分
途中浅間通り商店街を歩いたのだが 見事に閑古鳥
本当なら今の時期大勢の人が行き交うのだが・・・

この日 本来なら静岡まつりの最終日
それがコロナの影響で中止 その影響もあったんでしょうけれど・・

そんな通りを歩き 浅間神社へ 処が此処は案外人がいる
おかしなもんだ

おりしも神社はこの5日まで二十日会祭の真最中 例年より規模そのものは
小さくしていたようだが そのせいもあるんだろう
兎に角神社境内に咲く桜を眺め その後100段下へ
そして石段を上る

賎機山山頂へ通ずる道を 歩いていけば 下であまり気づかなかったが
時折凄い風 というよりも 強風
桜の花びらが渦を巻くように吹き上げられている
呆気にとられながら 頂へ

此処には静岡空襲のおり 犠牲になった人たちを弔うため
又 その時 犠牲になった米軍兵士を弔うため
救世観音がまつられており
その周囲には今が盛りと桜が満開

暫く その様子を 見て もと来た道を戻り始める

本当ならここから続く鯨が池へのハイキングコースを行けば
行けたのだが・・・・・

兎に角Uターン
途中 桜吹雪を眺めながら

下にその時撮った写真をいつもの様に抜粋で載せておきます
まずは浅間神社境内へは入った時
  Img_4978
下は 浅間神社本殿の屋根をバックに この後100段の石段を登る
  Img_4981
下は 石段を登り麓山神社の横を通り最初の休憩場所へ着いた時撮影
  Img_5004
そして 其の休憩所で見た落花する花、花、花
白い点々がみな桜の花びらだ
  Img_5017
次は 其の休憩所から神社と反対側を見下ろした時の桜
  Img_5025
次は 昔 登山リフトがあった場所に咲く桜たち
  Img_5034

  Img_5035
そうして賎機山の山頂 ここまで家を出てゆっくり歩きで1.3時間位
桜に囲まれた仏さまが救世観音だ ここからUたーん
  Img_5044
下の写真は すぐそこに見えるが実際は2kぐらい いや もう少し離れてるか
谷津山の山頂だ 此処もちょっとした桜の名所になっている
そして向こうに見えるのが日本平
撮った場所は 昔あったリフトの発着場だ
  Img_5049

  Img_5052

  Img_5053

  Img_5062
もっと下り 帰路は百段を利用せず女坂を下る その途中で撮った青モミジを
  Img_5075
そうして 今日の最後に社務所の屋根をバックにした桜
      Img_5078
という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・4月5日
場所・・・・・・・・・静岡浅間神社 及び 賎機山



  



  



   


2020年4月 9日 (木)

月と夜桜

2020年4月9日

今回は予定を変更して昨夜(4/8)の事を

しばらくぶりに夜桜でも見に行ってくるかと
夕食後カメラをぶら下げ家を出る
レンズは広角ズーム これが 後でヤイヤイって事になるのだが
その時は何も感ぜず 手持ちで夜ならこれでいいやって

日が落ち暗くなり始めた道を駿府公園目指しテクテク
途中桜が咲いてればレンズを向けながら

いつもの様に市役所脇から県庁脇を抜け 駿府公園へ
満開の桜を愛でながら
又 写真撮りながら
園内を一回りして 東御門目指し歩いていく

その時気が付いた 東の空に紅く輝く月
そうか スーパームーンだったか
ヤイヤイ 望遠と三脚を持ってくれば良かったなー
その時気が付いた全くのアンポンタン(苦笑)
まあ一応撮ってみるか

出来栄えは う~ん やっぱ駄目だなー
良し 手持ちだがMモードで撮ってみるか
やっぱうまくない とにかく映像が小さすぎる
そりゃあそうだよな 望遠じゃないものな
我慢するかな
そう思いながら適当に撮っていく
その後東御門を出て中堀沿いに北門方向へ
いつもライトアップしている方へ

そこで又 あんれまあ ライトアップしてないよ
もう今年は終わったのかな~
まあ何とか行けるかな 一応 何枚かシャッターを切る

その後 公園内へ入り 帰宅する この日の夜桜ウォーク

下にこの時撮った写真を数枚載せておきます
又 7日に撮ったスーパームーンの写真も一緒に
まずは 7日の夜 自宅から撮ったスーパームーンの写真から
  Img_5316
次は 近所のお宅の丸く刈り込んだソメイヨシノ
  Img_5335
そして 途中の公園に咲くソメイヨシノ 街灯バックに撮影
  Img_5338
次は 市役所脇を通るとき 市役所のドームを
  Img_5347
そして 駿府公園で
  Img_5351

  Img_5353

  Img_5356

  Img_5365

  Img_5367

  Img_5368

  Img_5371

  Img_5380
そして 今回の最後に 上の写真を撮った後 向こう側の角に行き
改めて撮ったもの
  Img_5381_20200409092701
という事で今日はこの辺で
改めて感じたのは 広角ではなく 何時もの望遠ズームにしとけばよかったなー

じゃあ 又

写真撮影・・・・・4月8日
場所・・・・・・・駿府城公園 及び 自宅界隈

2020年4月 8日 (水)

桜・・その3・・丸子川の桜トンネル

2020年4月8日

静岡市の西部を流れる安倍川支流の丸子川
その川が広野地区を通るとき 右岸沿いに 桜並木
距離としては300mあるかないかだが
遊歩道の上には枝が覆いかぶさり 正に桜のトンネル
花咲く時期は大勢の人が訪れる
名所の一つともなっている所だ

その丸子川に行ってきたのは 駿府城公園の桜を見てきた翌4日
此処は車の置く場所もなく路上駐車となってしまうため
自転車で向かう
家を出ていつもの様に駿河大橋を渡り 後は JR沿いに丸子川まで
橋を渡らずに左へ
そして桜の並木へ
適当な所へ自転車を止め 後はブラブラ
この時 桜はおよそ7分 見ごろを迎えていた

遊歩道はごく狭く ただ 歩くのみ
だが 3か所ほど川に降りるための石段があり
そこでお弁当を広げてる人も
その人たちの横を通り河原に降り立ち
咲いている桜を眺め
はたまた時折舞い散る花吹雪を見ながら桜トンネル往復
途中にはすぐそばにある桃畑の花を眺めながら
自転車の所へ戻り この場を後にする

下にその時の写真数枚載せておきますので
まずは 行ったばかりに 川にかかる橋の上から
  Img_4871
そして桜トンネルへ
  Img_4873
時には後ろを向いたり
  Img_4877
遊歩道の端っこに立ち下流側を見たり
  Img_4879
桃の花を撮ったり
  Img_4881
河原へ降りたり
  Img_4883_20200408093501

  Img_4891

  Img_4896
ユックリとここに咲く桜を楽しむ
  Img_4904

  Img_4908
そして 今日の 最後に
  Img_4932
という事で 今日は この辺で じゃあ又
4月4日 見ごろを迎えていた丸子川沿いの桜でした

写真撮影・・・・・4月4日
場所・・・・・・・静岡市丸子川
   


 

2020年4月 7日 (火)

桜咲く駿府城公園・・その2・・外堀沿い

2020年4月7日

前回の続きです
公園を出て一旦北街道へ入る
その後水落交差点から外堀沿いの道へ
桜を見ながらのんびりと歩いていく
いつもは車か自転車で走るんだが この日は
あくまでウォーキング
賎機山を見ながらテクテク テクテク
  Img_4801_20200406162701
あくまでお堀に沿って
  Img_4803_20200406162701

  Img_4807

  Img_4809

  Img_4812

  Img_4814_20200406162801

  Img_4816
安倍川方面へ曲がる所まで来た時 そこには ボタン
毎年この場所で白い花を咲かせている それを写真に収め テクテク
  Img_4817

  Img_4820
ふと 見ればカワウが一羽 下の写真のようなポーズ
まるで誰かに見せびらかしているように
水に浮かんでいるのは花筏
  Img_4823

  Img_4824
下の写真を撮ってから Uたーんし
凱旋橋から中堀沿いへ その後 西門橋を渡り
  Img_4829
再度 公園へ入り
  Img_4839
再び北門橋を通り
後は中堀沿いを歩き帰宅する 公園と外堀沿いの桜をじっくり眺めたひと時でした
  Img_4852
と いう事で 今日は この辺で じゃあ又

この記事は4日前の事 
今頃 水面にはかなりの花筏が浮いているんじゃなかろうか・・・

写真撮影・・・・・・・4月3日
場所・・・・・・・・・駿府城公園 及び 外堀沿い





2020年4月 6日 (月)

桜咲く駿府城公園

2020年4月6日

水見色川と新間谷川の桜を見てきた日の翌3日
向こうであれだけ咲いてるんだから
もしかしたら駿府城公園もと思い
いつもの様に午後から歩きついでに見に出かける
此処は2日に一度ぐらいの割合で訪れる場所
ただ自分のウォーキングコースに入れてあるだけなんだが

家を出ていつものコースをおよそ25分
公園に入る
入り口から桜のお出迎えだ
中へ入れば
ほう 咲いてる咲いてる
前々日の雨が影響したんだろう
一気に咲き出したような
ざっと見7分 そんな感じだったか

勿論これからなんてものも有ったが

発掘調査をしている場所を除き園内を
一回りしてからライトアップする中堀沿いの桜を見に行く
こちらも見ごろを向かえており
正に桜の季節

ならば外堀はと思いそちらへも行ってみる

下にその時撮ってきた写真を載せておきます
まずは
  Img_4759
上の写真は公園へ入る前に撮影 上は外堀沿い 
下の写真は中堀沿いの土手に咲く桜 この直ぐ右側が公園入場口となる
  Img_4761

  Img_4762
此処から公園へ
  Img_4765
この時およそ7分咲き 大勢の人たちがいたがその人たちの間隙をぬって撮影
  Img_4770
上の写真は 桜を手前に向こうに巽櫓
下の写真は2月にいつも小室桜と梅を撮る場所だ
手前の緑が葉桜となった小室桜
梅は桜より奥の方に植えられている
下の紅い花は躑躅
  Img_4773
次は 県庁の建物バックに
  Img_4774
次は 内堀と中堀をつなぐ水路の石垣と桜
  Img_4775

  Img_4777_20200405162401
次は北門橋から石垣の上を見て撮影
  Img_4783
次は夜間ライトアップされるところの桜
  Img_4785
次も同じだ
  Img_4787
そして 今回の最後に 桜をバックに撮った躑躅の花
  Img_4796
という事で 今回は この辺で 次回は毎年見ている外堀沿いの桜を

じゃあ 又

写真撮影・・・・・・・4月3日
場所・・・・・・・・・静岡駿府城公園にて








  
  



2020年4月 4日 (土)

桜 その2 新間谷川沿いにて

2020年4月4日

水見色川を後にして 5分もかからず 次の目的地新間谷川へ
車は新間路という地場産品売り場の駐車場へおかしてもらい
川の方へ
この川も藁科川支流 だが なぜか
上流側の水見色川沿いに咲く桜よりも すこし遅れて満開に
これは毎年の事だ
行った時は7分 いや もう少し咲いてたかも知れない

桜は川の両岸にずらり しかも 2か所ある
そのどちらもまだ満開には至っておらず
良いとこ撮りのようなそんな感じになってしまった

川幅は水見色川より広く しかも河原に自由に降りることが可能だ
ただ この時は前日降った雨で水量が増え無理だったが
ごく一部を除きだが・・・

そんなこんなでこの時撮ってきた写真を下に載せておきます。
まずは 
      Img_4708
始めは左岸側の土手道を歩き 一回りするように 右岸の自動車道を
新間路まで戻る一周コースを取る
      Img_4710

  Img_4712
両岸にずらり並んだ桜 中々に見ごたえがあるもんだ 何度も来ているが
改めてそれを感じた
  Img_4714

  Img_4720

  Img_4728

  Img_4730

  Img_4734

  Img_4741

  Img_4744

  Img_4750_20200403124501
そして 今回の最後に
  Img_4755
という事で 今日は この辺で
市内の穴場コース2か所を巡ったお花見でした じゃあ又

写真撮影・・・・・・4月2日
場所・・・・・・・・静岡市藁科川支流新間谷川


  

      
  


2020年4月 3日 (金)

桜 満開・・・水見色川沿い

2020年4月3日

前日の雨もすっかり上がり 朝から青空となった昨日4/2の事
昼過ぎ 動物の森へ行ったついでに回って来た所2か所
勿論咲いてるであろう桜を見るためだ
一か所は満開 もう一か所は 7分といった処だったか
2か所とも安倍川支流の藁科川沿い
不思議な事に満開となっていた所は上流側だ
藁科川の支流 2級河川 水見色川沿いに咲く桜だ
地域は中流域の大原地区
此処にお茶カフェがありそこの駐車場に車を置かせてもらい
花見と相成る
およそ500m程いやもう少しありかも知れない所に見事な桜並木
花を見ながらのんびりと歩いてると
世間を騒がせてるコロナ騒動の事など ほんの一時だが どこ吹く風
里山の風情を存分に楽しみ 次の予定していた場所へ移動
下にその時に撮ってきた写真数枚載せておきます
勿論抜粋ですが。
まずは 車を降り川の土手に上がる前に
  Img_4627_20200403091001
もう 見事に満開 数組の家族が花の下で昼食をしていた もちろん歩行者の邪魔に
ならないところでだが
陽気は最高 風はあったものの この日の静岡の最高気温22度を少し上回っていた。
  Img_4629

  Img_4630_20200403091001
この川 水見色川といい 市民の森高山及びその周辺の山々からの
水を集め 藁科川にそそいでいる
  Img_4634 

  Img_4639
上の写真 桜をバックに紅白の枝垂れ花桃を
  Img_4641

  Img_4667
春休み 時折すれ違う親子連れ
桜の写真撮っていたら 小さな男の子に声をかけられた
おじさん 何してるの?
ん?桜の写真を撮ってるんだよ 僕は?
うん おうちのみんなとお花見に来たんだよ

そうして出して見せてくれたのが可愛い双眼鏡だ

良いの 持ってるね 落とさないように気を付けてね バイバイ バイバイ
その子やその子の家族と別れ
再び桜に
  Img_4676_20200403091101

ふと足元を見れば たくさんの土筆
良し これも撮っていくかとレンズを向けたのがこれ
  Img_4679
あと タンポポも
  Img_4699
こんなことしながら里山風景を楽しみ 車に戻る
そして次の目的地へ向かう
その時の事は又次回にするとして 今回の最後にもう一枚
  Img_4690
という事で 今日は この辺で
次回は7分咲き程だった新間谷川の桜です

写真撮影・・・・・・4/2
場所・・・・・・・・静岡市藁科川中流域 大原地区 水見色川沿いにて

  

2020年4月 1日 (水)

花咲く朝比奈川沿い・・・玉露の里周辺にて

2020年4月1日

静岡で桜の開花宣言が発表された翌3月28日
やはり昼過ぎからだが岡部の玉露の里周辺を歩くつもりで
出掛けてきた

此処も季節にこだわらずよく行くところ
運動がてらちょっと歩くのにはまことに好都合な所でもある
玉露の里のPへ車を置き
橋を渡り 右へ 椿園入り口を左に見てそのまま通過
道なりに少し行けば そこに枝垂れ花桃が満開 
河津桜咲くころは そのまま 上流側に歩いていくんだが
今回は 花桃の所からUターンし下流側へ
玉露の里の庭園を見 朝比奈川にかかるつり橋を渡り
川沿いに歩いていく
途中3分ぐらいまで咲いている桜を見ながら
ノンビリと
空はやや雲が広がっているが 雨の心配はなく 気持ちがいい
やがて自動車道とぶつかる そこを横断し
川と離れ向かい側の舗装された農道へ
集落をほぼ一周するような形でPへ戻り
車に戻る
下にこの時撮った写真をいつもの様に抜粋で載せておきます
尚 この地域 朝比奈の流星花火で有名な所でもある。
では 橋を渡っているときに見た桜 下は朝比奈川の流れ
  Img_4328
次は 満開の枝垂れ花桃
  Img_4332
そして花桃 新緑は河津桜の花が終わった後の葉
  Img_4337_20200331154401
次は 枝垂れ花桃と新緑の河津桜
  Img_4338_20200331154401
次は 玉露の里庭園で見たイカリソウ
白花は初めてだ
  Img_4342
次は やはり庭園で 冬躑躅といったか
  Img_4345
そして川沿いに出て
  Img_4350

  Img_4358_20200331154401
次は 川と離れ農道へ入った時に見つけた
タンポポ 仲良さそうに風に乗るのを待つがごとく見えたのだが
ピンク色の花はカラスのエンドウ
  Img_4377
次は 花桃 あるお宅の庭越しに咲いており距離があったため望遠ズーム最大にして撮る
  Img_4382
次は あるお宅の垣根越しに伸びだしていた八重咲のユキヤナギ
こんなのも有るんだと 吃驚
  Img_4388
次は この地域の公民館の前で咲いていた枝垂れ花桃
  Img_4390
そして 花壇に咲くチューリップ
  Img_4394
こんなのも 水仙とチューリップのコラボ
  Img_4395

そして 最後に 駐車場に咲く桜を
  Img_4399
という事で 今日は この辺で じゃあ又
他にもレンゲやスミレ、ホトケノザ、キツネノボタン等々春の花がいっぱいだった。

写真撮影・・・・・・・3月28日
場所・・・・・・・・・岡部玉露の里周辺

桜の花言葉・・・・・・・精神の美、優雅な女性

花桃の花言葉・・・・・・私はあなたのとりこ、天下無敵、気立ての良さ

ユキヤナギの花言葉・・・愛らしさ、気まま、殊勝

チューリップの花言葉・・思い遣り

水仙の花言葉・・・・・・うぬぼれ、自己愛

タンポポの花言葉・・・・愛の神託、真心の愛、別離










« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック