無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年10月17日 (火)

雨の日に・・・狙ったものは雨滴

2017年10月17日

昨日16日の事 この日は一日☂ しかも冷たい雨が降り続いていた

雨かー しょうがないな 家にいるか
だが 待てよ 久しぶりにあれでも撮って見るか
狭いがここなら雨にもあたるまい 

と カメラを持ち出し ベランダに

狙ったものは 金木犀の葉に着いた雨滴

雨滴自体は前のカメラでも撮った事は有ったが 買い換えてからは初めて

半分は試しの積りも有ったんだが

兎に角やってみた

だが 何分狭いベランダ カメラに雨粒が容赦なく当たる

無論体にも

何枚か撮ってこのくらいでいいにするかと 家の中に引っ込み

撮った物を見てみたんだが・・・・・・・う~~ん

という事で 下に この時の写真をImg_4421
Img_4422
Img_4433ご愛嬌に こんなのも
雨に打たれ じっとしている蜘蛛Img_4434
Img_4442葉の先端には 蜘蛛の糸
雨滴の向こうには何が見えるやらImg_4456上の写真で 縦に白い筋が見えるのは 雨である。

そして最後に
同じ日に家の中で撮ったハッピーImg_4439という事で 今日は この辺で ゴクゴク平凡な写真でした。

写真撮影・・・・・・・・・・・10月16日
場所・・・・・・・・・・・・・・・自宅にて






















2017年10月14日 (土)

金木犀香る頃

2017年10月14日

1週間ほど前だったか 庭からいい香りが漂ってきた
金木犀の香りだ
早速に木を見てみた 蕾が膨らんで 今にも満開になりそうな気配だった

その2日後だったか 見事に満開
今年もこういう時期になったんだなー もう10月も中だもんな
そんな事を思いながら胸いっぱい香りを吸いこむ

金木犀自体は何ら珍しくもなんともない
何処にでも植えられているのだが 何と云ってもその香り
蕾が膨らんで開花しようとする時 何とも言えぬいい香りが鼻の奥の奥まで
染みわたってくる

家でこれだけ咲いたんだから 公園でも素晴らしい香りが流れてるんではなかろうか・・・

それから5日ほど過ぎてしまったが カメラをぶら下げ行って見た
岡部へコスモスを見に行った翌日の事なんだが
今まで何度もハッピー連れて行った公園 その公園名 常盤公園と云う
家から歩いて15分と云う所か

見事に満開
香りもホンワカホンワカ漂っている しばらくその香りを楽しんだ後
おもむろに花にレンズを向ける
ただいかんせん花が小さく簡単ではない
今まで何度もとっているが 満足に撮れたものはいまだにない代物だ
全体を撮れば花がボケてしまうし
かといって花だけ撮っていたんでは面白くも無い
それでも何とかカメラには収めたんだが・・・・・・

という事で その時の写真を下へ
まずは自宅庭にてImg_4385この後 公園へ
Img_4390
Img_4391前日コスモスを見に行った時も暑かったが この日はそれ以上 確か静岡は31.2度の
真夏日だった が 空は秋空 見事に晴れ渡っていたImg_4396
Img_4398上の写真は金木犀と公孫樹のコラボ
イチョウも季節が進むにつれ黄色実が強くなってきていた感じがした。
そしてもう一枚Img_4402
という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・・10月12日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・静岡市内

金木犀の花言葉・・・・・・・謙虚、 気高い人、 陶酔、 初恋

















2017年10月12日 (木)

コスモス畑と秋の空

2017年10月12日

昨日11日午後の事 体調も悪くはないし たまには息抜きに出かけて来るかと
コスモスの花見に行って来た

場所は今までも何度も見に行ってる所だ

岡部町殿地区 そう 岡部玉露の里の直ぐ側

自宅を出て30分ほどか 臨時のPに車を入れ一回り

今がちょうど見ごろのコスモス畑 前にはハッピーもよく連れ見て回ったものだ

田んぼ一面に咲き誇るコスモス

季節外れの暑さもなんのその 真っ青い秋空の下 吹く風に優しく揺れていたコスモス
早速レンズを向けるImg_4291ここのコスモス畑 その年により 場所が少しずつ変わる
休耕田を利用している為だと思うのだが それにしても毎年見事なものである
又 前にはハッピーもよく連れてきたものだ 花見と散歩を兼ねて
その時の事を思い出しながら 花を見て歩くImg_4296
Img_4349花 そのものは特に変わったものなどなく ごくありふれたピンク、白、紅色の
物だが 兎に角数が凄い
それが見事に見ごろを迎えていたんだから・・・Img_4353見上げれば抜けるような青空Img_4375正に秋の空
Img_4363だが日はサンサンと降り注ぎ 兎に角暑い 季節外れのこの暑さ 静岡ではこの日
29.2度を記録したとか。
それに負けじと咲いているコスモス
コスモス自体は珍しいものでもなんでもない 夏の始めから 通りでは良く見かけていた
が やはりコスモスは秋が似合うImg_4373太陽の下でも
秋空の下でもImg_4379ここでこうして花と戯れて1時間と少しいただろうか もう良いにするかと
車に戻り帰宅する
帰ればハッピーの午後の散歩が待っていた

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・10月11日
場所・・・・・・・・・・・・・・藤枝市岡部町殿地区

コスモスの花言葉・・・乙女の真心、 調和、 謙虚






















2017年10月 6日 (金)

愛犬ハッピーの今日この頃・・・part53・・つい うっかり

2017年10月6日

トイレ以外 外へ出なくなったハッピー ほとんどを寝て暮らす

腕の中で眠ったり ソファーに乗せてやればそこで眠ったり

兎に角寝てばかり

食事の時もどうかすると無理して起こす

たまに目を覚ませば部屋の中をぐるぐる

目も離せなくなっている が

今日はうっかりしていた

あっと 気が付いた時には

まさかと思うような隙間に入り込み 身動き取れず 悲しそうに鳴き声を上げていた

・・・・・どう考えても入り込めるような所ではなかったんだが・・・・・・

急ぎ周りの物をどかし 

やっとの事で引っ張り出し その隙間も とうせんぼ

ずっと抱いてやっていればいいんだろうが 中々そうもいかない

それが日に日に強くなってきているような今日この頃である

下の写真はここ何日かの間に撮った写真です
何時もの様に腕の中で 撮った日は9月末だったと思う001次は10月に入ってからかな005そして ソファーの上でネンネの最中010

まあ 兎に角 今日は吃驚 でもハッピーに怪我など無くてホッと胸をなでおろす

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・9月末から10月初め
場所・・・・・・・・・・・自宅にて










2017年9月30日 (土)

愛犬ハッピーの今日この頃・・・part52・・16歳と8か月

2017年9月30日

今日(9月末)で16歳と8か月を迎えたハッピー

1月末の16歳の誕生日を迎えてから

早 8か月 後4か月で17歳だ 人間に換算すれば92歳

最近 散歩の度に すれ違う人に 幾つになった?と 良く聞かれ

16歳と?か月ですと応えれば へー 長生きだねー 頑張れっという言葉が必ず帰ってくる

体は一層痩せ 骨がいよいよ目立つようになった(外見上はそれほど分らない)

又 白内障もいよいよ進み 眼球の白さが目立つようになってきた

耳は勿論駄目 痴呆症も進み

食べる物はいよいよ少なく

足の運びも一層遅くなる

一日中寝たり起きたりが続き

オムツは絶対はずせなくなった

それでも一生懸命に生きているハッピー

日が経つにつれ いよいよ介護の手がかかる様になってきているが

抱きしめるごとに 愛しさが倍増しているのも事実

17歳になった時 あるいはその日を迎えられるのか それは誰にも分らない

兎に角 一日でも長く側にと願わずにはいられない 今日この頃。

下の3枚は9月或る日のハッピーの写真です。003
005
010とまあ 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・・9月のある日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・自宅


2017年9月27日 (水)

夕暮れ近い駿河大橋上にて

2017年9月27日

26日夕暮れ時 ちょっと行ってくると出かけた先は安倍川にかかる駿河大橋

自転車で行くか歩いて行くか 少し 迷ったが 結局歩きだ

カメラをぶら下げ 歩いて行けば 市境の山上に湧き上がる雲の 何と 面白い事よ

先日の疲れなど何処かに行ってしまったかのようにスタスタ マイペースが戻ってくる

やがて橋の上

この日の日没は確か5時33分 それまではいてみるか

おまけに今回は無理せずここまでと決めて置いた為 橋の上でノンビリと雲を眺めはじめる

それにしても面白い

見ている側から次から次へ形を変えていく雲

モクモクと湧き上がっては形を あるいは風に流されていく雲

おりしも日没近い時間帯

厚い雲とは云え 色もそれなりに変わっていく

おなじ場所を何度も何度も撮影し あるいは目で見ながら

雲の織り成す芸術品を楽しんでいた この日の夕暮れ時

帰路も案外快調に歩け 無事帰宅

夕食後 ハッピーを連れもう一度散歩 という事でこの時撮った写真を何枚か・・

まずは 何に見えるかは見る人によって異なる為 ここでは・・・・Img_4117_2続いてImg_4120
Img_4125
Img_4136湧きあがっては形を変えていく雲 あるいは風に飛ばされ その内小さくなって消えていく雲
全く面白い
最近はなんとなく嵌まっているようなそんな感じだImg_4142下の写真は富士山方面に浮かんでいた積乱雲Img_4168
下の写真は今にも山陰へ沈まんとする太陽 ついでに撮って見た Img_4178下の写真は 多分伊豆半島上に浮かぶ雲だろう
おりからの夕陽に照らされて 紅く燃えていたImg_4191
下の写真 徳願寺山の向こうだろう 夕日に照り輝く雲Img_4193下の写真 高層に浮かぶ雲が下層の雨雲に今にも呑まれるかの如く浮いていたImg_4208そして帰途 富士山方向にある積乱雲の一番上部だけ日を浴びていたのを見るImg_4213という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・・・・・9月26日夕
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・静岡 駿河大橋上にて






























2017年9月25日 (月)

歩きに出たまでは良かったが・・・・・・・・

2017年9月25日

疲れたー 1時間も歩いてないのに 何故だ・・・・・ ふ~~~

昨日24日の事

昼前 確か10時ごろだった ハッピーが眠りについた 良し 行ってくるかな

ちょっとそこら辺を一回りしてくるよ

始めの内は 快調に足を運んでいたが・・・・

30分も経たないうちに足が重くなる 変だなー どうしたんだろう 昨日は歩けたのに

変だなー 帰るか

その場でUターン 重い足取りで帰宅

午後はそのまま寝てしまった

疲れの原因はなんとなくわかるんだが・・・・・それにしても

前日 要するに23日 その時も同時間帯 歩きに出かけてる

しかもこの時は空に浮かぶ雲などを撮りながら

最後まで快調に歩けた

これなら何とか歩けるかなと思って 24日も出かけてみたんだが う~~~ん。

という事で 23日歩きに出かけた時に撮った秋雲の写真数点

まずは 飛行機雲からImg_4032_2
Img_4035こんな雲を見ながらスタスタ 富士山方向を見た時 こんな状態Img_4041上空は晴れていたのにImg_4043
Img_4045全く見ていて飽きない秋の空
だが 歩いているうちに段々雲が広がってきたのは確かだ
そして午後に入るとすっかり雲に覆われてしまったのも確か
だが この時は 快晴ではないが気持ちのいい青空が広がっていたImg_4048
Img_4076そして 最後に この雲 そう光彩だImg_4061こんなのを見ながら歩いていた翌24日はカメラは持たず
ただ歩いていただけだったんだが・・・・

今日25日は普通に歩けた 24日はどうしちゃったんだろう。

という事で 今日は この辺で じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・・9月23日
場所・・・・・・・・・・・・・・安倍川周辺にて



























2017年9月22日 (金)

夜明けの富士山・・・安倍川右岸より

2017年9月22日

21日朝の事 目覚めは4時 最も時計を見て分ったんだが
さてどうするかなー 行って見るかなーなどと考えてる間に ハッピーがガサゴソ
こりゃあ駄目かな
その内静かになる
良し 行って見るか
そう思い4時40分だったか 起床
早速着替えをし ハッピーの朝食準備だけ済ませ カメラを片手に自転車へ飛び乗る
空はまだ暗い が 晴れているのは分る
期待しながら駿河大橋上へ そして後ろを振り返れば
見えた 周囲が明るくなり始めた所に 富士の青黒い堂々とした姿 何か神々しささえ感じImg_3975こりゃあいいぞと 自転車のペダルを漕ぐ足に力が入る

橋を渡り 一旦右へ そしてすぐに左へ大曲りImg_3980JRのガードをくぐり 土手へ そして下流側のポイントとした場所へ急ぐ

何時もの道をひたすら走り 静岡大橋をくぐり 東名とのほぼ中間あたりで
自転車を止め
富士山を眺める う~~ん 良い姿だ Img_3988この頃東の空には雲が浮いている
そして この日の日の出時刻は確か5時33分
それまではいてみるかと 夜明けていく富士の姿を見ながら
ズームをアップしたりダウンしたりしながらシャッターを切るImg_3989そうしているうち 携帯が

もしもし 何?

ハッピーが起きちゃったから すぐに戻って

そうか分った 帰るよ ただ20分位かかるかな 兎に角待ってて

少し後ろ髪をひかれる思いで その場を離れるも 途中日が昇ってくるのが分かる
その内雲が朝焼けてくる
良し あれも写真に収めてくか レンズを向けシャッターを切るImg_4002そして又 ひた走り

            下の写真は静岡大橋をくぐる前に自転車を止め撮影Img_4009下の写真は大橋をくぐり終えた所で自転車を止め 橋と雲のコラボを撮影Img_4010
やがて駿河大橋近くへ そして富士を見れば

おりからの朝日を浴びてなんとなく紅くなってきていたのが分った

だがここでの写真はお預け 家路を急ぐ

家へ帰れば 待ちきれなかったのか ハッピーが玄関ドアーの外に

ただいま 良し良し 行こうな

カメラとハッピーの散歩道具とを持ち替え
改めて外へ

そして排尿、排便

家の中へ入り オムツを交換してやれば それで気持ちが落ち着いたのか
寝てしまった

という事で 21日夜明け前のひと時でした 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・・・・・9月21日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・静岡市内 安倍川右岸より




2017年9月20日 (水)

台風一過の富士の山・・その2・・夕暮れ近し安倍川河川敷より

2017年9月20日

前回の続きの様なもんです

18日台風一過の青空が続いた夕方 5時ごろだったと思うが
もう一度安倍川へ
今度は安倍川橋より上流側へ 河川敷の中の一角に腰を降し
夕暮れ近い富士山を眺めていた

自転車で家をで 当初は朝と同じ 下流側に行こうかとハンドルを向けたが
待てよ たまには向こうへ行って見るかとUターン
駿河大橋を右に見て そのまま上流側へ 安倍川橋を右に見てなお上流側へ
そして河川敷のなかへ下り
護岸堤防のいい場所を探し腰を下ろす
其処は徳願寺山の丁度山の下 夕暮れ時など いち早く日陰になる場所だ
そのせいか風は涼しく かいた汗もすっ飛んでしまう まことにいい場所
その一角に腰を降し 富士山を眺める
刻一刻変わる夕暮れの風景を眺め 帰宅した時は6時を回っていた
下にその時の写真を数枚
まずは安倍川橋を通り過ぎた所からImg_3883次からは 河川敷の中から撮った物
始めは全オートで撮ったいたが 白けて なんだか良く分からなくなっていた為
途中からMモードにし液晶モニター画面で見ながら絞りや速度を調整しながら撮影Img_3901
Img_3906手前の水は 安倍の流れ 台風の影響で濁ってはいたが 水路から溢れるほどでもなかった
それでも普段よりいくらか水量が増えていたかImg_3925そして 気が付けば カラスの鳴き声 巣に帰る所だろう 一斉に飛び立って行った
Img_3936さて これだけ撮ればいいやと ヒョイと堤防を
彼岸花が良い所に咲いていた 良し あれもいれて撮ってやるかと
花の側に行き レンズを向ける
下の写真は全オートで撮影Img_3940そして 最後にもう一度Mモードにし撮影したものがこれImg_3944レンズは55~250の望遠ズーム1本
撮影は勿論手持ち
この写真を撮って帰宅する

ハッピーの介護に明け暮れている今 遠くへはとても行けない
せいぜいこんな程度だ
少し手が空いた時に安倍川へ あるいは夕方ちょっくら安倍川へ

という事で  今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・9月18日夕
場所・・・・・・・・・・・・・・・・静岡市内 安倍川右岸河川敷にて





















2017年9月18日 (月)

台風一過の富士の山

2017年9月18日

今日は朝から台風一過のいい天気になった それと共に気温も上昇
清水では34.5度を記録したとか

朝9時 ちょっと安倍川まで行ってくると カメラ片手に自転車を引っ張り出す
いつものように駿河大橋を渡り 下流側へ
途中後ろを振り返れば 富士の山もクッキリその姿を現していた

橋を渡り終え 下流側へ 土手に上れば そこへちょうど新幹線
グッドタイミングのコラボとなった まず 一枚Img_3816その後 河口めざし土手をユックリ走るImg_38232家を出て40分は走ったか
静岡大橋をくぐり東名高速をくぐりR150の南安倍川橋をくぐれば間もなく
丸子川との合流点
その先が河口だ

下の写真はR150の南安倍川橋越しに見た富士山Img_38272
下の写真は 倍率アップで撮った物Img_3830河口まで行けば そこでUターン
今度は右手に富士の山を眺めながら
駿河大橋方面へ


下の写真は 静岡駅を出たばかりであろう Img_3874これまた グッドタイミング
この後 帰宅すれば 寝ていたハッピー ちょうど起きた処
直ぐに抱っこして外へ
その後 朝食を食べさせる

台風一過の快晴の空の下で 富士山を眺めてきた 一時でした

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・9月18日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・静岡市安倍川右岸

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック